【2024最新】買って後悔した車ランキング25選!買ってはいけない理由と後悔しないためには?

未分類

車とは、今の時代ほとんどの人が一家に一台持つ時代

買い物、お出かけ、デートの休日には便利ですし、もちろん電車を使わない人にとって、通勤の手段にもなります。

高い買い物である車を買うときは、様々なことで迷いますよね?

ここでは、買って後悔した車を紹介します。

どういうことで後悔したのか、参考にしてみてください。

買って後悔した車ランキング25選!

この記事では、車を買った時や、乗ってみて後悔したことなどを、車の種類ごとに紹介していきます。

買って後悔した車ごとの特徴などで、ここで紹介しない車などの参考にもしてみてください。

それでは、買って後悔した車25選をみていきましょう。

25位:インサイト/ホンダ

第25位は、ホンダのインサイトです。

【買って後悔する理由】
・自動ハイビーム
・自動ワイパー
・ボタン式のシフトチェンジ
・エンジン音がうるさい

 

こちらの車は、セダン型で機能を自動化して便利にしたが故に、使いにくい、乗り心地が悪いとなってしまう一台です。

それ以外は、燃費もいい車なので、勿体無い後悔する車ですね。

24位:ノート/日産

第24位は、日産のノートです。

【買って後悔する理由】

・ヘッドレストの高さが低い

・トランクの荷物置きが段差ができる

・前の席の開放感があまりない。

 

こちらの車は、利便性をコンパクトに追及しているため乗り心地に少し不満を感じますが、収納や荷物を積み込むことに関しては、長けています。

なので、トランクで段差ができることや開放感の少なさは勿体無い車です。

23位:カローラクロス/トヨタ

第23位は、トヨタのカローラクロスです。

【買って後悔する理由】

・燃費が良くない

・外装、内装のデザインが物足りない

 

こちらは、とにかく燃費が悪いことが欠点

もう少し高級感が欲しいところでは、あります。

積載量は申し分ないだけに、勿体無い車です。

22位:ジムニーシェラ/スズキ

第22位は、スズキのジムニーシエラです。

【買って後悔する理由】

・燃費が悪い

・乗り心地が悪い

・荷物があまり乗らない

 

こちらは、デザインは可愛くとても人気なのですが、そのせいで納期は、遅くなります。

車内も狭く広々乗りたい人には、お勧めできません

21位:ミライ/トヨタ

第21位は、トヨタのミライです。

【買って後悔する理由】

・後部座席のシートアレンジができない

・水素ステーションが少ない

 

こちらは、乗り心地自体は、いいです

ですが、車体の値段も高く、全国的に水素ステーションが少ないのがマイナス点です。

20位:デイズ/日産

第20位は、日産のデイズです。

【買って後悔する理由】

・後部座席は左右一体化

・エアコンの操作が少しわかりにくい

 

こちらは、軽自動車でも広々と使えるようにされてあります

なので、後部座席は、一体化していて、可動性には欠けます

19位:NBOX/ホンダ

第19位は、ホンダのN BOXです。

【買って後悔する理由】

・燃費が悪い

・メーターの位置が悪い

・サイドミラーがみえずらい

 

こちらは、軽自動車ですが、その中でも燃費が悪い方です。

あと、コンパクトが売りなのにそのほかの利便性がないのが残念。

18位:リーフ/日産

第18位は、日産のリーフです。

【買って後悔する理由】

・収納が少ない

・バッテリーの劣化

 

こちらは、乗り心地、収納も満足できるものではありません。

エアコンや、アクセルの踏みすぎ禁物なのもネックです。

17位:オデッセイ/ホンダ

第17位は、ホンダのオデッセイです。

【買って後悔する理由】

・サスペンションが硬い

・収納が少ない

・エアコンが使いにくい

 

こちらは、大きい車ですが、前の席に収納も少なく、ごつごつした道だと乗り心地も悪いです。

ファミリーカーのなので乗り心地が悪いのは、ダメですね。

16位:ラングラーアンリミテッド/JEEP

第16位は、ジープのラングラーアンミリテッドです。

【買って後悔する理由】

・乗り心地が悪い

・室内が狭い

 

こちらは、乗る楽しさを追及する人にとっては、いいかもしれません。

揺れは激しく、荷物も積めないので、普段使いでは不便になります。

15位:シエンタ/トヨタ

第15位は、トヨタのシエンタです。

【買って後悔する理由】

・最後列の席が狭い

・シートが硬い

 

こちらは、燃費も良くコンパクトで運転はしやすいのですが、乗り心地の面でシートが硬いのがネックになります。

あと、一番後ろの席が窮屈なのでそれも難点です。

14位:フリード/ホンダ

第14位は、ホンダのフリードです。

【買って後悔する理由】

・席が狭い

・積載量が少ない

 

こちらは、多くは乗れますが、その割には広くはありません

快適に乗ることができないのが残念です。

13位:レガシィB4/スバル

第13位は、スバルのレガシーB4です。

【買って後悔する理由】

・車内が狭い

・見た目が地味

 

こちらは、燃費が良いものですが、車内が狭いのと車体デザインが、地味なのが残念な点です。

せっかく乗るなら、可愛いか、かっこいいが良いですよね。

12位:ジェイド/ホンダ

第12位はホンダのジェイドです。

【買って後悔する理由】

・最後列が狭い

・シートを下げれない

 

こちらは、車内空間に少し問題点があるようです。

最後列が狭いのに加え、シートを下げれないので、空間作りには、最適とは言えません。

11位:フィット/ホンダ

第11位は、ホンダのフィットです。

【買って後悔する理由】

・センターコンソールが足の邪魔

・天井が低め

 

こちらは、燃費や、車内の可動性は良いものです。

しかし、運転席のセンタコンソールが、ストレスになるかも?

10位:CR-V/ホンダ

第10位は、ホンダのCRVです。

【買って後悔する理由】

・値段の高さ

・社外ナビをつけることができない

 

こちらは、値段が高いので手が出にくいです。

三列目のシートも狭いのでこれなら、もう少し値段を抑えて大きい車を選びますよね。

9位:キックス/日産

第9位は、日産のキックスです。

【買って後悔する理由】

・ナビの位置

・トランクで段差ができる

 

こちらは、デザインこそはかっこいい感じです。

しかし、ナビが低いのが難点で、走行が危なくなります。

8位:ミラージュ/三菱

第8位は、三菱のミラージュです。

【買って後悔する理由】

・荷物が多く積めない

・安全装置に不安

 

こちらは、お手頃と言えばそうです

ですが、収納も少なく、荷物もあまり積めないです

7位:ヴィッツ/トヨタ

第7位は、トヨタのヴィッツです。

【買って後悔する理由】

・シンプルすぎる

・デザインが古臭い

こちらは、良くも悪くもシンプルです。

そのため、新車で思い切って買う車ではない気もします。

6位:プリウスPHV/トヨタ

第6位は、トヨタのプリウスPHVです。

【買って後悔する理由】

・静かすぎる

・充電に時間がかかる

 

こちらは、とにかく静かです。

なので、人が気付きにくいので運転していてヒヤリします。

5位:セレナ/日産

第5位は、日産のセレナです。

【買って後悔する理由】

・乗降しにくい

・加速しにくい

こちらは、ファミリカー向けです。

しかし、乗り降りが高く、子供やお年寄りには危険です。

4位:ベルファイア/トヨタ

第4位は、トヨタのベルファイアです。

【買って後悔する理由】

・奇抜なデザイン

・大きい車体

 

こちらは、デザインの好き嫌いが分かれてしまいます

大きい車体は、風の抵抗や、狭い道などの難易度が高いです。

3位:アクア/トヨタ

第3位は、トヨタのアクアです。

【買って後悔する理由】

・加速力の無さ

・人も荷物も多くは乗らない

こちらは、ファミリー向けではありません

デザインも機能も先端を行っているわけではないのでお勧めしません

2位:シビック/ホンダ

第2位は、ホンダのシビックです。

【買って後悔する理由】

・値段が高い

・部品の位置による故障のしやすさ

こちらは、全体的には優れていますが、値段が高いです。

家族で乗るのなら、少し狭いかもしれません。

1位:bB/トヨタ

第1位はトヨタのb Bです

【買って後悔する理由】

・デザインの地味さ

・修理に高くつく

 

こちらは、デザインがあまりかっこよくないですよね。

その上、ぶつけたりすると修理が高くなります

後悔しないために確認することとは?

後悔しないために、何をみたらいいの?

何を重視したらいいの?

それらを5つ紹介します。

①燃費を確認する

一つ目は、燃費です

ガソリンが高い今、かなり重要ですね。

趣味の方は、燃費は気にしないですが、普段から通勤などで使う人は気になりますよね。

②使用頻度に合った車を選ぶ

Aerial top down view of automobile parking

二つ目は、使用頻度

多い場合、こちらも燃費を見ましょう。

少ないときは、便利さを優先しましょう。

頻度で、便利さか、燃費かで選ぶのがお勧めです

③車を使用するシーンを確認する

三つ目は、使用シーン

どこにでも、どんな道でもみたいな場合は、小回りがきくと良いですし、大人数でたまにお出かけの場合、大きい車がいいです。

家族で普段よく乗る、お出かけをする方などは、荷物も人もたくさん乗る車を選びますよね。

頻度、状況に合ったものを選びましょう。

④見た目が気に入ったものを選ぶ

四つ目は、デザインです。

デザインについては、好みが人それぞれです

女性は、可愛い小さな車や、男性ならかっこいい大きい車や、内装はおしゃれがいいなどで変わってきます。

自分の好みのものを選びましょう

⑤試乗して乗り心地を確認する

五つ目は、乗り心地です。

車のメインは、運転です

曲がりやすいか、駐車はしやすいか、しっかり確かめましょう。

必ず試乗して、乗りやすさを確かめましょう

まとめ(買って後悔しないためには)

車は、大きな買い物で簡単には決めれません

ローンで買う方や、貯金をしてやっとの思いで購入される方もいるんじゃないでしょうか?

買って後悔しないためには、機能、乗り心地、デザイン、シュチュエーションを考えて選びましょう。

大きい買い物なので、購入後は販売店とも車のメンテナンスなどで親密になるので、買う人、買う店舗も見ておくのもいいでしょう。

また、冬の時代に到来するにつれてスノーチェーンが必要であったり、チェーンの取り付けに苦労される人もいるかもしれません。

そんな方には下記サイト「イッセ・スノーソックス」の公式オンラインストアをご確認いただければと思います!

「これからの時代のスノーチェーン、ISSE(イッセ)スノーソックスが冬のドライブの常識を変える!」

イッセ・スノーソックス|公式オンラインストア