メカ丸と三輪は両想い確定でエピソード3選を紹介!衝撃の死亡シーンと最期とは?

未分類

皆さんはメカ丸と三輪に関する考察をご存じでしょうか?

メカ丸と三輪は、週刊少年ジャンプにて連載中の「呪術回戦」に登場するキャラクターで、両想いの関係性にあると考察されています。

今回はそんなメカ丸と三輪の考察について調べてきました!

メカ丸が三輪を好きだとわかる確定的エピソード3選!

呪術回戦では、メカ丸が三輪を好きだと思わせるような描写が多く描かれています

それがどんな場面なのか、また三輪との関係性について気になっている方も多いかと思います。

ここではメカ丸自身についても説明しながら、メカ丸が三輪を好きだとわかる確定的エピソード3つをご紹介します!

呪術廻戦・メカ丸とは

呪術回戦は、人間の負の感情から生まれる呪いを呪術を扱う呪術師が祓っていくバトル作品です。

メカ丸は呪術を教える学校、京都府立呪術高等専門学校の2年生で準一級の呪術師です。

実はメカ丸は本体ではなく、与幸吉(むたこうきち)が操作しているロボット型の傀儡になります。

傀儡の正式名称は究極メカ丸(アルティメットメカマル)と言います。

本体の与幸吉は生まれてから右腕と膝から下、腰から下の感覚が無く、全身包帯姿で生命維持装置の中で生きています。

エピソード①バレンタインデーで単3電池!

東京・京都姉妹校交流会、東京校との戦闘の回想の中で三輪が義理チョコとしてエボルタ単3電池をメカ丸に渡すシーンがあります。

回想中、同じ京都校の東堂が「女の好みも即答できない奴が呪術師として…」というセリフをメカ丸に放ちます。

その直後、三輪が電池を渡すシーンが入ることから、メカ丸が東堂のセリフから三輪(好みの女性)を連想したと考察することができます!

エピソード②「いつか皆一緒に…」という願い

生命維持装置の中にいるメカ丸本体、与幸吉は京都校の仲間と実際に会ったことがありません。

そんなことから、与幸吉は姉妹校交流会での回想中に「いつか皆一緒に…」とつぶやきます。

その後の空想シーンで、体の治った与幸吉が生命維持装置から抜け出し、先で待っている京都校の仲間と合流する描写があります。

その中で三輪は一番に描かれており、メカ丸にとって三輪が大切な存在だという事が分かります!

@ik_1119 いつか皆と一緒に__________#呪術廻戦#三輪霞#与幸吉#メカ丸#京都校#もしも生きてたら#ネタバレ⚠️#capcup初心者#オススメのりたい ♬ オリジナル楽曲 – Ik_Haruka – はるはな

エピソード③メカ丸が叶えたかった未来に三輪がいる?!傀儡に最期の言葉

呪いとの争いの中でメカ丸は死亡してしまいます。

しかし、そのための保険としてミニメカ丸を3体を残しており、うち1体を三輪のもとに残し、三輪へ向けて最期の言葉を送っています。

「大好きな人がいた…俺がそばで守ればいいと思ってタ」と述べた後、「三輪、幸せになってくれ」と言葉を残しています。

このことから、メカ丸は三輪が好きだったことが分かります!

メカ丸の死については、後ほど詳しく解説します。

メカ丸と三輪は両想い?!三輪がメカ丸に好意があるとわかるシーン3選

三輪はメカ丸と同じく京都校に在学中の2年生で、3級の呪術師です。

そんな三輪もメカ丸に対し、両想いの関係性を示唆させるような発言、行動をしています

それでは三輪がどのような発言や行動をしているのか、三輪がメカ丸に好意があるとわかるシーンを実際に見ていきましょう!

教室でいつか会いに行くからね!

メカ丸が呪いとの戦闘している最中、三輪はメカ丸に「お見舞いに行っていい?」と話を始めます。

姉妹校交流会後、皆との距離が縮まったと話す三輪は「私はメカ丸とももっと仲良くなりたい」と言い、最後に「いつか会いに行くからね!」と気持ちを述べました。

そんな場面から三輪はメカ丸が好きなのではないかと考察することができます!

メカ丸の好きなロボットアニメのキーホルダー!

皆さんはメカ丸の名前の由来をご存じでしょうか?

実はメカ丸が好きだったロボットアニメに登場する機体名が由来になっています。

漫画、アニメでは明かされてはいませんが、小説では三輪がそのロボットアニメのキーホルダーをメカ丸にプレゼントしていることが分かっています。

メカ丸が好きなアニメを覚えており、プレゼントもしていることから、三輪はメカ丸に好意があったと言えると思います!

ミニメカ丸からのメッセージで涙!

先ほどミニメカ丸が三輪に向けて最期の言葉を残したと解説しましたが、その際に三輪もメカ丸に向けて思いを話しています。

「私は…役立たず?なんで相談してくれなかったの?」と言い、最後には号泣してしまいました

このことから、三輪もメカ丸のことを想っていたことが分かります!

メカ丸の最期がヤバすぎる?!メカ丸が生きている可能性も考察!

呪術回戦では多くの人が呪いによって亡くなっていますが、メカ丸もその例外ではないようです。

生命維持装置により動けないメカ丸は一体どのような死を遂げたのでしょうか。

ここではメカ丸と呪いの関係性や死亡理由、また復活の可能性について、メカ丸の死亡シーンを踏まえて考察していきます!

悲しい内通者?身体を治してもらう代わりに!

京都校の皆と過ごすことを望んでいるメカ丸は、敵側の夏油傑と縛りを結びます

縛りとは契約のようなもので、メカ丸は自身の体を治すことを条件に内通者となり、呪術高等専門学校の情報を敵側に提供します。

やっと三輪に会えるのに?死んでゆくメカ丸!

夏油傑との縛りには京都校の仲間は襲わないという決まりもありました。

しかし、姉妹交流会の際に夏油傑らはそれを破り、東京校の生徒を含めまとめて襲ったため、メカ丸は体を治してもらった後、夏油傑の仲間、真人と戦うことにします。

17年以上も溜めていた呪力を使い、真人と戦いますがその力も及ばず、亡くなってしまいます

死亡シーンでは多くの読者、視聴者に衝撃を与えました。

メカ丸が生きている可能性も?!復活はあり得る?

真人との戦闘から少し後、保険で残しておいた3体のミニメカ丸が作動し始めます。

そのうち1体は東京校の生徒で本作の主人公でもある虎杖悠仁に接触し、自身が亡くなったことを伝えます

またメカ丸の死については公式ファンブックにて言及がなされており、メカ丸は既に死亡し、ミニメカ丸は遺言のようなものだったと説明しているため、残念ながら復活の可能性はありません

メカ丸と三輪は両想いの可能性が高く、メカ丸は復活しない

今回は呪術回戦に登場するメカ丸と三輪の関係性、メカ丸の最期についてご紹介しました。

メカ丸と三輪が両想いだったと断定はできませんが、両想いだった可能性は十分にあると今回ご紹介したエピソードから判断できたと思います。

メカ丸は亡くなってしまい残念ですが、漫画やアニメ本編はそれぞれ「死滅回游」編、「渋谷事変」編に突入し、さらなる盛り上がりを見せています。

今後の物語の展開がどうなっていくのか、目が離せません。