【2024最新】岩下志麻は現在肺ガンで自宅療養中?!若い頃の画像が美しすぎてヤバい?

未分類

映画「極道の妻たち」では10作品中8作品の主演を務めたことで有名女優となった岩下志麻さん。

作中では粟津組組長の妻、粟津環役として啖呵を切るような筋金入りの極道の姐を演じ、今までの岩下志麻さんの概念をいい意味で壊すことで、多くの人を驚かせました。

さらに、2000年には28年という専属契約タレント年数が「ギネス・ワールド・レコーズ」に認定されました。

そんな岩下志麻さんですが、なんと現在肺ガンで自宅療養中との噂があるようです。

また、若い頃やすっぴんの画像が凄いとの噂や娘が医者だという噂もあるとのことです。

そこで今回は岩下志麻さんの現在や医者と噂される娘について、若い頃についてなど詳しく解説していきます!

岩下志麻は現在肺ガンで療養中?!テレビ露出が激減した理由とは?

岩下志麻さんですが、確かに近頃はテレビで見かけることがめっきり減ったような気がします。

そんなことから肺ガンという噂が立ったのは理解できる部分もありますが、なぜ肺ガンという特定の病気の噂が立ったのでしょうか?

ここでは岩下志麻さんの肺ガンで自宅療養中という噂や現在の状態などご紹介していきたいと思います!

岩下志麻は極妻出演でヘビースモーカーになった?!

岩下志麻さんは肺ガンという噂がありますが、岩下志麻さんは肺ガンではありません

この噂は岩下志麻さんが「極道の妻たち」でタバコを吸う演技をすることが起因とされています。

しかし、岩下志麻さんは役を演じるにあたり、かなり煙草を吸う練習をしたそうで、プライベートではタバコは吸っておらず、ヘビースモーカーだという噂も間違いだったようです。

持病の胆石で緊急入院していた?

岩下志麻さんは2015年にドラマ「鴨川食堂」の会見を欠席し、胆石で緊急入院したことがありました。

会見の前夜に痛みに襲われ、そのまま入院となったそうですが、胆石は10年ぶりに発症した持病だったそうです。

その時医師からは3日ほどで退院できると診断され、また会見ではファンを心配させないために「今日は出席できませんが、収録には間に合います」とコメントを残していました。

セリフが覚えられず出演を拒否している?

岩下志麻さんは若い頃はセリフを3度ほど読むと覚えられていたのに対し、今はすごく覚えるのに時間がかかるそうです。

覚えるために何度も何度も声に出して、自然に自分の中に入ってくるまで繰り返すとのことでした。

そういった理由から出演拒否をしているのではないかと噂されていますがこちらは関係ありません。

詳しくは分かりませんでしたが、近頃は若い監督から専業主婦役を振られることが多く、自身の挑戦にはならないとして出演を拒否している可能性はということでした。

岩下志麻の旦那の介護で活動をセーブしている?

岩下志麻さんの旦那は篠田正浩さんという元映画監督で現在92歳です。

篠田正浩さんは2019年頃に体調が悪くなり、岩下志麻さんは女優の活動をセーブして篠田正浩さんの看病をしていたそうです。

その甲斐もあってか2021年、篠田正浩さんは篠田正浩監督生誕90年祭にて元気な姿を見せていて、週一で個人トレーナーと運動をしていたそうで、現在は元気だとのことでした。

岩下志麻は現在太極拳やオンライントレーニングに励んでいる!

岩下志麻さんは北京に行った際に太極拳に興味を持ったそうです。

それで太極拳のジムに通い始めたそうで、かれこれ10年以上も続けているとのことでした。

しかしながら、最近は新型コロナウィルスの影響もあって、呼吸法を扱う太極拳のジムは閉まっていたそうです。

運動不足を懸念した岩下志麻さんは「オンラインでやってください」と先生にお願いをし、週に2回ほどZoomやSkypeで太極拳を行っているとのことでした。

【画像】岩下志麻の若い頃がヤバすぎる?今も昔も美しすぎると話題に!

ここまでは岩下志麻さんの肺ガンで自宅療養中という噂や現在の状態などご紹介しました。

岩下志麻さんは肺ガンではなく、現在健康で太極拳やっていて、旦那さんの体調不良により女優の活動をセーブしていることが分かりました。

さて、ここからは岩下志麻さんの若い頃やすっぴんが凄いとの噂について画像付きで解説していきたいと思います!

岩下志麻の若い頃がヤバすぎ!20年以上スタイルが変わらない?!

岩下志麻さんは1941年1月3日生まれの現在82歳の女優です。

1958年にドラマ「バス通り裏」で女優デビュー、1986年には映画「極道の妻たち」で主演を務めました。

そんな岩下志麻さんの若い頃が凄いということで、画像がこちらになります。

現在と全く体型が変わっておらず、美人ですね。

岩下志麻さんは日課で太極拳の他に屈伸運動やストレッチ、竹ふみを行っており、豆腐とモズクは毎日欠かさずに食べるそうで、そういったことが若さの秘訣なのかもしれません。

岩下志麻は若い頃、清純派女優として人気を博していた!

岩下志麻さんは1962年、小津安二郎監督作品の映画「秋刀魚の味」に出演していました。

小津安二郎監督は自然体の演技が好みで、自然な演技ができるようになるまで何度も岩下志麻さんに対しリテイクをかけていたそうです。

そんな厳しい指導があっての事か、後に川端康成原作の「古都」や「雪国」といった作品で可憐な演技をするようになり、松竹の清純派看板女優となっていきました。

女優生活60年!変わらぬ美貌とすっぴんが凄すぎる?

2018年には女優生活60年を迎えた岩下志麻さんですが、すっぴんが凄いと噂されています。

そんな噂のすっぴん画像がこちらになります。

正確にはすっぴんの画像ではなく、すっぴんに近い画像ということでしたが、肌のハリやきめ細かさがすごいですね。

また、現在と比較しても美しさが色あせていません。

20代の頃は美容に対して無頓着だったらしいですが、メナード化粧品の仕事をするようになってからは洗顔や朝晩のスキンケアを徹底し美肌になっていったそうです。

肌年齢には食生活や運動、ストレスなども関係してくるとのことで、肌が気になっている方は岩下志麻さんのようにスキンケアを心掛け、運動や食生活に気を付けてみるとよいかもしれません。

岩下志麻は現在離婚するとの噂?1人娘は医者って本当?

ここまでは、岩下志麻さんの若い頃やすっぴんが凄いとの噂について解説しました。

噂は本当で、今も昔も変わらずの美貌で驚愕してしまいましたね。

運動や食生活を気を付けているとのことで、継続的に努力されている部分は見習いたいものです。

さて、ここからは岩下志麻さんの離婚の噂や娘は医者だったという噂について解説していきたいと思います!

旦那と飛行機は常に別々?夫婦仲は最悪?

岩下志麻さんは旦那の篠田正浩さんと飛行機に乗る際には毎回別々の飛行機に乗っていたそうです。

これには理由があり、万が一事故にあった際に娘を一人ぼっちにさせないようにという思いやりから、別々の飛行機に乗っていたとのことでした。

しかし、篠田正浩さんが監督業を引退されてからは一緒に乗るようになったとのことです。

岩下志麻の娘は医者?エリートで学歴が凄すぎる?

岩下志麻さんの娘さんは名前が非公開なのですが、1973年6月の生まれの現在50歳だそうです。

調べてみたところ、どうやら医者ではなく大手広告代理店の電通の社員とのことでした。

電通の採用倍率は女性で約51倍ということで、これだけで娘さんが優秀だという事が分かりますね。

医者という噂は岩下志麻さんが精神科医を目指していたという情報と混同してしまったことから流れてしまったようです。

岩下志麻の自宅が大豪邸すぎる?

元々岩下志麻さんの自宅には両親と娘、お手伝いさん2名を含めた7名で暮らしていたそうですが、娘さんが嫁いでからは岩下志麻さん夫婦とお手伝いさん1名の3名で暮らしているそうです。

そこで無駄なスペースが多くなってきたことや、篠田正浩さんの年齢的な理由から2019年に築33年の自宅をリフォームしたとのことでした。

壁紙を張り替えたり、最新型のキッチンにしたりとあれこれ欲張ったそうで、元々7名も住める豪邸でしたがリフォームでさらに使い勝手の良い大豪邸になったようです。

岩下志麻さんは健康であり、今も昔も変わらず美しい

今回は岩下志麻さんの現在や医者と噂される娘について、若い頃についてなど解説しました。

岩下志麻さんは肺ガンではなく健康で、たゆまぬ努力で現在も美貌を保っていたことが分かりました。

近頃ドラマなどの出演が減っていたのは旦那の篠田正浩さんのサポートのためで、また娘さんについては電通の社員だということも分かりましたね。

2022年の「七人の秘書スペシャル」のナレーションを最後にお見かけしていませんが、変わらぬ美しさを持つ岩下志麻さんの活動を今後も見守っていきたいですね!