ミセスグリーンアップルのメンバー脱退理由は不仲で確定?!いじめ説の真相や理由10選を調査!

未分類

ミセスグリーンアップルは2013年に結成されたロックバンドです。

2023年には初となる紅白歌合戦への出場が決定、より人気に拍車をかけ「GQ MEN OF THE YEAR 2023」のベスト・アーティスト賞など多数受賞しました。

そんなミセスグリーンアップルですが、実は元々5人で活動しており、脱退メンバーが2人いたというのはご存じでしょうか。

脱退メンバーは誰で、なぜ脱退をしてしまったのでしょうか?

脱退理由については、一部ではいじめや不仲説といった不穏な噂も出ているようです。

今回は、ミセスグリーンアップルはなぜ変わったとの噂や脱退メンバー山中綾華さんらの脱退理由、ボーカルオネェ疑惑や活動休止の噂など詳しく解説していきます!

【脱退理由10選】ミセスグリーンアップルは変わった?脱退はなぜ?

ミセスグリーンアップルのドラム担当とベース担当が脱退したのは事実ですが、脱退が突然だったこともあり、脱退当時は様々な憶測が飛び交ったようです。

中でもミセスグリーンアップルが不仲であるという説や、グループ内でいじめや大森元貴さんの変化といった説も出ており、真相が気になる方も多いでしょう。

ここからは、ミセスグリーンアップル脱退理由10選を紹介していきます!

脱退理由①大森元貴のワンマン?

ミセスグリーンアップルの曲のほとんどを、ボーカルの大森元貴さんが作詞・作曲・編曲までもを担っています。

大森元貴さんはギターのみならずベース、キーボード、ドラムが出来る多彩な才能の持ち主でもあり、ミセスグリーンアップルの人気が出たのは間違いなく大森元貴さんによるプロデュース力の賜物でしょう。

あまりにも大森元貴さんが何でも出来すぎてしまうことから、大森元貴さんのワンマン運営なのではないか・発言力が大きすぎるのではないかと懸念する声も一部では上がっていたようです。

ただ実際にはそのような事実はなく、大森元貴さんだけの一存で決めるのではなく、メンバー全員では話し合いながら活動の方向性を決めているようです。

脱退理由②音楽の方向性の違い?

ミセスグリーンアップルは2020年の7月8日にフェーズ1完結として活動を休止しました。

フェーズ1からフェーズ2に進んでから、ミセスグリーンアップルの楽曲の世界観やビジュアルが変わったという声はファンからも多く上がっており、周知の事実といえるしょう。

K-POP色が強くなったという声もあります。

実際にメンバーの脱退が起きたのが活動休止中だったこともあり、フェーズ2に進むにあたって価値観や方向性の違いが出てしまったのかもしれません。

2人が脱退したのちに、2022年3月18日にフェーズ2と称しミセスグリーンアップルは活動を再開しました。

脱退理由③大森元貴がソロデビュー!

大森元貴さんは、ミセスグリーンアップルの活動休止中の2021年2月18日にソロデビューを発表しました。

このソロ活動を大森元貴さんは「ミセスグリーンアップルのフェーズ2への布石」としていましたが、その行為にメンバーが嫌気を指して脱退してしまったとも噂されていたようです。

とはいえ、活動休止中のバンドメンバーが個々に活動するということは珍しくなく、メンバーの同意なしで大森元貴さんがソロ活動を始めたというのは考えにくいでしょう。

脱退理由④いじめがあった?

ミセスグリーンアップルのメンバー間でいじめがあったのではないかという声もあったようですが、いじめについては根も葉もない噂のようです。

噂が出たきっかけがあるとすれば、大森元貴さんが中学生の時に不登校になったことがあるというエピソードです。

不登校=いじめを受けていたというイメージが強いかもしれませんが、大森元貴さんは学校でいじめがあったわけでも学校が嫌になったわけでもないと話しています。

そもそも、ミセスグリーンアップルの楽曲にいじめというキーワード自体がイメージとは程遠いですよね。

脱退理由⑤活動休止発言がきっかけ?

大森元貴さんがフェーズ2に向けて活動休止を宣言するにあたって、少なからず責任を感じてしまったメンバーもいたようです。

中でも若井滉斗さんと藤澤涼架さんは、

「自分たちの力不足を感じていた」

「ここから先に進むためには自分を見つめ直さなきゃいけないなと思った」

と話しており、楽器の修行で海外に行く予定もあったようです。

大森元貴さんが作詞作曲のみならず他の楽器も出来てしまうことや、ミセスグリーンアップルの認知度が上がったことから、もっと高みを目指さなければいけないというプレッシャーがあったのかもしれませんね。

脱退したメンバーも、自身の演奏レベルに不安や責任を感じていたのではないかとされています。

脱退理由⑥脱退メンバー同士が不仲だった?

脱退理由として、ミセスグリーンアップルは実は不仲で人間関係に問題があったのではないかと不安視する声も上がりました。

噂されたきっかけの1つに、ラジオ番組でミセスグリーンアップルのメンバーが”お正月はなにをやっているのか”と問われたときのエピソードがあります。

その際、山中綾華さんと髙野清宗さんは出身が同じだったにもかかわらず、「共に帰省をしなかった」と話していたそうで、不仲の噂が流れたようでした。

しかしながら不仲説には確定的な情報は無く、あくまで噂止まりである可能性の方が高いでしょう。

脱退理由⑦脱退メンバー同士が結婚した?

脱退したメンバー・山中綾華さんと髙野清宗さんは同時にミセスグリーンアップルを抜けました。

一部では2人が結婚をするために脱退したのではないかと噂されましたが、まったくもって事実無根のようです。

脱退から時間がたった今も、そのような報道はありません。

ファンの願望止まりである可能性が高く、ミセスグリーンアップルの脱退理由にはならないでしょう。

脱退理由⑧所属事務所とトラブル?

ミセスグリーンアップルはフェーズ2への休業期間に入るとともに事務所を独立しました。

事務所とトラブルをあったために独立したのではないかと噂されたようです。

しかしながら、元々の所属事務所であるユニバーサルミュージックグループとの共同でプロジェクトを立ち上げたことから、こちらの説はデマだったようです。

”Project-MGA”として始動しており、一緒にフェーズ2を進むためのクリエイターやプロジェクトスタッフを募集するオーディションも開かれました。

脱退理由⑨新しくやりたいことがある?

脱退メンバーである山中綾華さんは、脱退時に

「新しくやりたいこと、その夢に向かって進んでいます」

とコメントしていました。

何らかの目標が出来たために、夢に向かって前向きにミセスグリーンアップルを脱退したのでしょう。

山中綾華さんは「いつかまたみなさんと会える日が来ることを信じて頑張ります」ともコメントしており、違うフィールドでまた目にする日が来るのかもしれません。

脱退理由⑩ボーカルにオネエ疑惑?変わった?

大森元貴さんがフェーズ2から中性的な見た目に変化したことから、オネエ疑惑が出ていました。

どうやらフェーズ2のイメージが「青年期」ということだそうで、内省的な歌詞に対して外見で武装しようというコンセプトのもとビジュアルチェンジが起きたようです。

大森元貴さんは小柄で顔が整っていることもあり、ファンから「女神」とコメントされることもあるために、オネエやジェンダーレスという噂が巻き起こったのでしょう。

また、グループ名でもある「ミセス」というワードから、女性的なイメージを連想する方も多かったようですね。

大森元貴・若井滉斗・藤澤涼架から脱退メンバーへのコメントは?

メンバー2名の脱退時には、現メンバーである大森元貴さん・若井滉斗さん・藤澤涼架さんもコメントを寄せていました。

5人じゃなきゃミセスじゃない 僕らもそう思います」

「歩む道は違えど 僕らはこれからも家族です」

と発言しており、3人ともメンバーを大切に思っていたことが伝わります。

こういったコメントをしていることからも、不仲だったという説はおそらくないでしょう。

ミセスグリーンアップルの脱退メンバーは誰?脱退理由とは?

一躍にして紅白歌手としても有名になったミセスグリーンアップル。

2015年にミニアルバム「Variety」をリリースしメジャーデビュー、同年に発売したシングル「Speaking」がCDランキング22位にランクインしました。

その後も2016年に発売したシングル「サママ・フェスティバル!」や「In the Morning」で人気を高めていき、ヒット曲を生み出し続けています。

デビューから5人で頑張ってきた彼らですが、2021年12月30日に2人の脱退が発表されたのが記憶に新しい方もいるでしょう。

脱退したメンバー・山中綾華さんと髙野清宗さんの脱退時のコメントや、今後の活動について調査しました。

脱退メンバー①山中綾華

山中綾華さんは1995年2月5日生まれ、現在28歳です。

ミセスグリーンアップルではドラムを担当していて、山中綾華さんはメンバーの中では紅一点でした。

2021年12月30日にもう1人の脱退メンバー・高野清宗さんとともに脱退しています。

山中綾華さんは脱退時に「新しくやりたいこと、その夢に向かって進んでいます」とコメントしていていました。

脱退の直接的理由には触れられていませんが、何かしら個人でやりたいことが見つかり、ミセスグリーンアップルの多忙な活動からは離れたいとなったのかもしれません。

脱退メンバー②高野清宗

髙野清宗さんは1991年10月2日生まれ、現在32歳です。

ミセスグリーンアップルでは最年長の愛されキャラとして、ベースを担当していました。

髙野清宗さんは脱退時に「Mrs.GREEN APPLEとして過ごした全ての時間、全ての出逢いが大切な宝物です」とコメントしていました。

山中綾華さんと同様、脱退の理由について直接は触れられなかったようですね。

【2024最新】ミセスグリーンアップルはフェーズ2へ!

ここまでは、ミセスグリーンアップル脱退メンバーと脱退理由10選を紹介しました。

山中綾華さんと髙野清宗さんの脱退理由の真相は分かりませんでしたが、フェーズ2への方向性の違いや活動休止中の各々の活動などが噂の原因となっていたことが分かりました。

ここからは、ミセスグリーンアップルの現在について解説していきたいと思います!

ミセスグリーンアップルは順調に活動中!紅白初出場も?

ミセスグリーンアップルは2023年7月から4年ぶりのアリーナツアー「Mrs. GREEN APPLE ARENA TOUR 2023 “NOAH no HAKOBUNE”」を開催しました。

また、同年8月には初のドームライブ「Mrs. GREEN APPLE DOME LIVE 2023 “Atlantis”」をベルーナドームで行ったそうです。

ちなみに、冒頭でも解説しましたが紅白歌合戦にも初出場とのことで、現在も順調に活動を行っているようです。

ミセスグリーンアップルが韓国に寄せているという声も?

ミセスグリーンアップルのフェーズ2の印象として「韓国に寄せていっているのではないか」という声が度々上がっているようです。

メンバー自身はこのようなコメントを肯定的に受け取っているそうで、大森元貴さんは「それぞれの好きなものをさらに昇華させた」とコメントしていたとのことでした。

またミセスグリーンアップルのミセスには中性的なイメージを出したいという意味が含まれているそうです。

ミセスグリーンアップルのメンバー脱退理由は前向きである可能性が高い

今回は、ミセスグリーンアップルはなぜ変わったとの噂や脱退メンバー山中綾華さんらの脱退理由、ボーカルオネェ疑惑や活動休止の噂など解説しました。

ミセスグリーンアップルでは山中綾華さんと髙野清宗さんが脱退しましたが、なぜ脱退をしたかは分かりませんでした

しかし、脱退の理由として大森元貴さんのワンマン説や音楽性の違い説、活動休止中にメンバーが責任を感じた説などが噂されていたようです。

また、フェーズ2に移行してからは4年ぶりのアリーナツアーや初のドームツアーを行っていて、SNS上のコメントに対しては肯定的に捉えているということも分かりました。

そんなミセスグリーンアップルですが、現在も新しいツアーを行うなど活動をされています。

今後のミセスグリーンアップルの活動にも注目していきたいですね!