本郷奏多の死因はゲームでヤバい状態!?噂の真相を徹底調査!

未分類

本郷奏多さんは1990年11月15日生まれの俳優です。

幼稚園の頃からキッズモデルとして活動しており、2002年に映画「リターナー」で俳優デビューを果たしました。

その後2005年に映画「HINOKIO」で初主演になり、アニメ原作の映画「テニスの王子様」や「GANTZ」、「進撃の巨人」や「鋼の錬金術師」で有名となっていきました。

現在は俳優のみならず、自身が運営するYouTubeチャンネルで趣味であるガンプラやトレーディングカードゲームの動画なども制作しているようです。

そんな本郷奏多さんですが、死亡したとの噂が流れているようです。

なんでもゲームが死因だとのことですが、本当なのでしょうか?

今回は本郷奏多さんの死亡の噂や死因がゲームという噂についてなど詳しく解説していきます!

本郷奏多の死因とは?現在がヤバい?

これまで、映画やドラマで俳優として様々な活躍を見せてきた本郷奏多さん。

役どころの違う作品に同時出演しても飽きさせない演技力で視聴者を楽しませてきました。

そんな本郷奏多さんの死亡説とは本当なのでしょうか?

また、ゲームが死因だったというのは一体どういうことなのでしょうか?

ここでは、気になる本郷奏多さんの死亡説について解説していきたいと思います!

本郷奏多の死亡説が出始めた時期は?

本郷奏多さんの死亡説が検索され始めたのは2020年の6月あたりだったそうです。

実際に検索されたのは「死因」という単語で、こちらは当時本郷奏多さんがゲーム「デスカムトゥルー」という作品に出演していたことが原因でした。

このゲームは実写型サスペンスゲームだったため「死因」と検索されてしまったそうです。

本郷奏多さんは現在も俳優として活躍されています。

本郷奏多の死因はゲームと噂された理由を紹介!情報統制も!?

ここまでは、本郷奏多さんの死亡説について解説しました。

本郷奏多さんはゲーム「デスカムトゥルー」という作品に出演しており、こちらの作品が実写型サスペンスゲームだったことから「死因」と検索されてしまったようでした。

ここからは、本郷奏多さんがゲームが死因だったと噂された理由について解説していきたいと思います!

理由①本郷奏多が出演しているゲームの役柄

本郷奏多さんはゲーム「デスカムトゥルー」で主人公のカラマキマコトを演じていました

ゲームはあるホテルの1室で記憶喪失になった主人公が目覚めるシーンから始まります。

主人公(プレイヤー)は自身が記憶喪失になった原因を探りながら、選択肢を選びストーリーを展開していくゲームとなっているそうです。

そこで選択肢を間違えると主人公は死んでしまうとのことでした。

理由②本郷奏多が出演しているゲームの情報統制

こちらのゲームは映画とゲームの融合というコンセプト作品です。

そして、ストーリーのネタバレ防止として動画投稿サイトへのプレイ動画アップロードや生配信の禁止が発売前から行われていたそうです。

そういったことで情報統制されていたため、詳しく調べられなかったファンは勘違いしてしまったのかもしれません。

実は本郷奏多の死因はゲームではなかった!?

ここまでは、本郷奏多さんがゲームが死因だったと噂された理由について解説しました。

本郷奏多さんはゲーム「デスカムトゥルー」で主人公を演じており、選択肢を間違えると主人公が死んでしまったり、作品の情報統制がされていたためゲームが死因だったとされていました。

ここからは、本郷奏多さんのゲーム以外の死因エピソードについて解説していきたいと思います!

拒食症の疑いがあった!?

本郷奏多さんは拒食症の疑いがあるそうですがこちらは不明です。

実際には偏食だということで、日ごろの食事はコンビニのスナック菓子などをとっているとのことでした。

また、潔癖症であることや太陽の光が苦手といったこともあるようで、スタイルも細身なことから拒食症だと言われてしまったようです。

愛犬の死

本郷奏多さん「らみ」という愛犬を飼っていましたが2022年に亡くなってしまいました

らみは14歳と6ヶ月だったそうで、散歩に行きたいといったことやおやつが食べたいという意思表示が凄く上手かったとのことでした。

そういった愛犬の死があったことからも本郷奏多さんの死の噂に繋がってしまったようです。

ファンは本郷奏多が原因で死んでいる!?

本郷奏多さんに熱狂しているファンが死んでしまったという噂があります

これは熱狂しているあまり「死にそうなぐらい本郷奏多さんが好き」「キュン死」といったことを褒め言葉として発言するそうでこちらも噂の要因となったようです。

確かにハートを撃ち抜かれるといった表現もありますから、それほどファンは本郷奏多さんにお熱なのでしょうね。

本郷奏多は出演したゲームから死亡が噂されたが、現在も元気に活動中

今回は本郷奏多さんの死亡の噂や死因がゲームという噂についてなど解説しました。

本郷奏多さんの死亡説が流れたのは2020年6月ごろで、その時に出演したゲーム「デスカムトゥルー」が実写型サスペンスゲームだったため「死因」と検索されてしまったようです。

また、ゲーム内で演じた役が主人公で、ゲームの選択肢を間違えると主人公が死んでしまうことや、ゲーム発売前の情報統制が原因で死亡が囁かれてしまったということでした。

さらに、ゲームの他にも拒食症の疑いだったり、愛犬が死んでしまったり、ファンがときめいてしまったということからも噂が流れてしまったようです。

そんな本郷奏多さんですが、現在も俳優としてドラマや映画で活躍されています。

YouTubeでも活動されているようなので、気になる方はチェックしてみてください!