飯島愛は木村藤子に死を予言されていた!?金スマで占った経緯は!?

未分類

90年代に「Tバックの女王」として芸能界に颯爽と登場し、その飾らない人柄で高い人気を誇った飯島愛さんを皆さんご存知でしょうか?

歌手やバラエティをはじめ、作家として執筆した「プラトニックセックス」では自らの壮絶な半生を書き下ろして大ベストセラーになるなど、さまざまなジャンルで活躍しました。

しかし飯島さんは2007年の3月、惜しまれつつ芸能界を引退。

さらに不幸なことに2008年の12月24日のクリスマスイブに自宅で亡くなっているのが発見されたのです。

実は飯島さんは、レギュラー出演していたTBSの番組「金スマ」で、霊能者の木村藤子さんに占いをしてもらった際、「芸能界を引退すべきでない」などと助言をされていたことがわかりました。

今回は、飯島愛さんが木村藤子さんに忠告された内容や、飯島さんのテレビでは見せない裏の顔についても詳しく紹介していきます。

飯島愛は木村藤子に占いで死を予言されていた!?死因は孤独死!?

飯島愛さんは芸能界引退前、レギュラー出演していたTBS「金スマ」の番組内で、著名な霊能者として知られる木村藤子さんに引退後の未来などを占ってもらっていました。

その時木村さんは、「芸能界はやめるべきではない!」「考え方を変えた方がいい!」「もって2年」などと強い口調で芸能界引退を引き止めています。

実はこの頃の飯島さんは精神的に病んでいて、同じ番組に出演していた俳優の大竹しのぶさんはカウンセリングに同行していったそうです。

そんな周囲の心配をよそに彼女は芸能界を引退し、それから1年半後に飯島さんは亡くなってしまいました。

一体この金スマの中で、飯島さんと木村さんとの間でどのようなやり取りが交わされたのでしょうか?

ここから、飯島さんと木村さんのプロフィールと合わせて、金スマでのやり取りについて紹介していきます。

飯島愛プロフィール

  • 本名:大久保松恵(まつえ)
  • 生年月日:1972年10月31日
  • 出身地:東京都江東区
  • 血液型:A型
  • 没年齢:36歳

1972年に東京都江東区で生まれた飯島愛さん。

教育熱心の両親のプレッシャーに耐えかね、不良の道へと進んたことで、未成年ながらディスコに行ったり万引きなどをする荒れた生活をしていました。

それから六本木でホステスとして働いているところをスカウトされたことで、AV女優としてデビューします。

AV出演をきっかけにTV出演もするようになり、いつしか「Tバックの女王」としてバラエティー番組で活躍しました。

その後は、自身の半生を綴った「プラトニック・セックス」の大ベストセラーによって作家としても活躍するなど多彩ぶりを見せてましたが、2007年3月に芸能界を突如引退しました。

引退後はブログを更新していたりしてましたが、2008年の12月24日に自宅で亡くなっているのが発見され、芸能界に大きなショックを与えたのです。

ちなみに死因に関しては色々な説が浮上していますが、はっきりとした死因は今でも分かっていません。

飯島さんの影響力は今でも大きく、現在でも彼女が出演していた「金スマ」の年内最後の放送では毎年元気だった頃の飯島さんのVTRが必ず流れています。

木村藤子プロフィール

  • 生年月日:1947年6月8日
  • 出身地:青森県むつ市
  • 職業:作家

作家でもあり霊能力者でもある木村藤子さんは、青森県むつ市に8人兄弟の末っ子として誕生しました。

元々は信用金庫で働いていた木村さんでしたが、母親が霊を見れる人物だったことから霊視や透視能力を授かり霊能力者として活動をはじめます。

1990年にむつ市の百貨店でのショーで逃げ出した蛇の居場所を占いにより言い当てたことから、木村さんの能力が全国に知られるようになりました。

それ以降は「青森の神様」という異名で呼ばれています。

現在は著書の他、ブログや公式LINEで情報を発信しています。

飯島愛は木村藤子に金スマで忠告されていた!?悩みを暴露!?

飯島愛さんは芸能界を引退する前、「金スマ」の番組内で木村藤子さんに今後の人生を霊視してもらったことがありました。

そしてこの時木村さんは、「今引退せずに乗り越えたらいい、2、3年後には必ず違う形で良い方向へ向かう」と引退を決めた飯島さんを引き止める発言をしたのです。

結局飯島さんは、木村さんの助言を聞かない形で芸能界を引退し、非業の死を迎えてしまいました。

あの時木村さんには、飯島さんの悲惨な姿が写し出されていたのでしょうか?

放送中に木村さんが何を言ったのかは伏せられていましたが、実際何が見えていたのか気になるところです。

木村藤子が後悔していることとは!?飯島愛の孤独死の心境を語る!

飯島さんの死から約8年ほど経って、木村さんは日刊ゲンダイの取材で飯島さんを占った際の心境を語っていました

木村さんはこの時、飯島さんにどうしても芸能界を引退しないでほしいということでかなり慌てて自分の考えを伝えていたようです。

本当はスタジオの隅で飯島さんと2人でマイクをオフにし話そうとしてたようですが、マイクはオンになっており2人の会話はそのままスタジオに流れてしまいました。

会話の後、飯島さんは「ちょーこえー」と言葉を漏らしていたことから、木村さんには飯島さんの死が予言できていたのではとも言われています。

しかし、木村さんが語った占いの具体的な内容に関しては現在もわかっていません。

木村さんは本当に飯島さんの死を予言していたのでしょうか?

一体どんな会話がされたのか、気になるところですね。

飯島愛は芸能界引退前からうつ状態!?痩せていく姿に周囲から心配の声も!?

2008年の12月に亡くなった飯島愛さんは、亡くなる1年ほど前からうつや激痩せなどの精神的な病気の症状があったそうです。

警察署に「話を聞いてほしい」と自分から相談にやってきたり、またある時は自身のブログに「軽いノイローゼでした」「1人じゃ生きていけない」と思わず心配になる文章が綴られていました。

一部では芸能界を引退したのは、そのような鬱状態が死因だったのでは?とも噂されましたが、はっきりした死因もわかっていないので真実なのかどうかは不明です。

一体飯島さんに何が起きたのかを、ここからじっくり解説していきます。

飯島愛の芸能界引退の意外な理由とは!?両親には本音を伝えていた!?

突然の死に関して様々な憶測が広がっていた飯島さんですが、自らのご両親には芸能界引退に関する本音を話していたそうです。

飯島さんのお父さんによると飯島愛さんは生前、芸能界を引退したらコンドームやアダルトグッズを販売するオンラインショップを開く考えがあったことがわかりました。

飯島さんは性に悩んでる女性を救いたいという考えがあったそうで、病院やエステ、カウンセリングルームなどを巻き込んで1人でも悩みを持つ女性を助けたいと思っていたようです。

またお母さんには、「自分はお化粧で化けてるからこの先テレビが進化すると素顔がバレる!」と語っていて、自身のタレントとしての限界も語っていたことがわかりました。

飯島さんご本人は、悩みをあまり表向きに話す人ではありませんでしたが、かなり自分のことを客観的に分析されていたようです。

飯島愛のテレビとは違う孤独な姿とは!?私生活から見えた意外な一面!?

テレビの中では、思ったことをズバズバと言ったりなど歯に衣着せぬ発言で人気を集めた飯島愛さん。

しかし、人気とは裏腹にどこか冷めていた部分もあったようです。

飯島さんは自分がAV女優からタレントに転身したことで偏見の目で見られることもあり、あまりタレントとしては長く活動できないと実感しています。

そのため次の居場所を探すために、パソコンなどを勉強したりして自分のやりたいことを模索していたようです。

そうしたことからビジネスをやろうと勉強をしていて、引退後に貯金が10万以下になって知人を通して資金提供を受けてましたが、結局頓挫してしまいます。

この頃から精神的に病むようになり、安定剤に頼るなどかなり荒んだ生活をするようになったのです。

飯島さんは当時「裏切られた」とも語っていたとされるので、実は何らかのトラブルにあったのではとも言われました。

このように晩年の飯島さんは常に孤独と戦っていたので、支えてくれる人はいなかったのか?と思うと、気の毒で仕方がありませんね。

木村藤子は金スマで飯島愛の死について予言していた可能性も!

今回は、2008年に亡くなったタレント飯島愛さんが、霊能者の木村藤子さんの占いで死を予言されてたのではという噂と、飯島さんの突然の死の真相についてまとめてきました。

現在でも、飯島愛さんの死には謎が多く詳しい死因は不明です。

木村さんは飯島さんに芸能界を引退しないようにと忠告したそうですが、当時どのような未来が見えていたのかも現在まで公に語っていません。

もし飯島さんが芸能界を引退していなかったらどうなっていたかわかりませんが、飯島さんはあまりタレント活動には執着がなかったこともわかっています。

飯島さんのご冥福をお祈りすると共に、天国で幸せに過ごしているのを願いたいですね。