1000円カットはやめたほうがいいって本当!?女性にはおすすめしない理由は!?

未分類

通常髪のカットには3000円から4000円の費用が掛かるところを1000円という驚きの価格でカットを行ってしまう1000円カット

そんな1000円カットですがやめたほうがいいということで巷で話題になっています。

特に女性にはおすすめしないということですが、一体理由は何なのでしょうか?

また、1000円カットをやめたほうがいいと言われる一方で、活用する利点も存在するそうで、利点がどのようなものなのか、気になりますよね。

加えて、1000円カットを活用する上で知っておきたい失敗しないコツなどもあるそうでした。

今回は特に女性が1000円カットをやめたほうがいいと言われる理由や活用による利点、失敗しないコツについてなど詳しく解説していきます。

1000円カットをやめた方が良い理由は!?美容師の見解を解説!

あまりの安さから敬遠されてしまいがちな1000円カット。

そんな1000円カットをやめたほうがいいと言われる理由はどのようなものなのでしょうか?

どうやらそこには、特に女性にはおすすめしないと言われる理由も含まれているそうです。

ここでは、1000円カットをやめた方がいいと言われる理由を5つ紹介していきたいと思います!

1000円カットをやめたほうがいい理由①希望通りにカットしてもらえない可能性

簡易型散髪専門店では要望通りに散髪をしてもらえないことがあるそうです。

ネット上では「ボブを頼んだのにウルフになった」「左右でもみあげの長さが違った」などの声が上がっていました。

簡易型散髪専門店は「早い 安い」が売りらしく、多くの店で約10分で散髪できるようになっているそうです。

そうしたことで理容師が急いで散髪の仕上がりが乱れてしまうことがあるということでした。

1000円カットをやめたほうがいい理由②細かい要望を聞いてもらうのが難しい

簡易型散髪専門店では細かい要望を聞いてもらえない場合があるそうです。

早さが売りの簡易型散髪専門店では時間がかかると予想される複雑な注文は断られてしまうということでした。

そういったことで散髪に対して細かいこだわりがある人にはおすすめ出来ないそうです。

1000円カットをやめたほうがいい理由③サービスが充実していない

簡易型散髪専門店はサービスが充実していないと言われています。

というのも多くの簡易型散髪専門店ではカットのみを行なっており、その他ヘアサロンではみられるャンプーやカラーなどは行なってくれません

また、ドリンクサービスや雑誌を置いていないのが普通でカット以外もやりたい方にはおすすめ出来ないそうです。

1000円カットをやめたほうがいい理由④安いが待ち時間が長い可能性

簡易型散髪専門店は基本的に待ち時間が長いと言われています。

早くて安い簡易型散髪専門店には多くの人が集まりやすく、予約のできない店が多いため長い時は1時間以上待つことがあるそうです。

ただ活用する時間帯によってはすぐに散髪してもらえる場合もあるそうですが、待つことが許せない方にはおすすめ出来ないそうです。

1000円カットをやめたほうがいい理由⑤担当者を指名できない場合がある

簡易型散髪専門店では担当者を指名することが出来ない場合が多いそうです。

理容師によりカットの技量は異なるため、毎回の仕上がりが異なってしまう場合があります。

また、「前と同じようにカットしてください」と言えないため、毎回丁寧に注文をする必要があるということでした。

散髪してもらいたい方の出勤日を教えてもらうことで、毎回同じ人に散髪してもらうことが出来た人もいるそうですが、多くの場合はそうでないためおすすめ出来ないとされています。

1000円カットで失敗したくないなら!美容師の見解は!?

ある美容師の方は以下のような見解を述べていました。

「簡易型散髪専門店は安い分時間をかけてもらえず、指名もできない」「うまく要望が伝わらない可能性がある」ということを話していたそうです。

また、簡易型散髪専門店と違いヘアサロンではレベルの高い美容師を指名できるため、失敗したくないのであればヘアサロンを活用することをおすすめするということでした。

1000円カットにもメリットはある!?安さだけじゃない!

ここまでは、1000円カットをやめた方がいいと言われる理由を5つ紹介しました。

1000円カットをやめたほうがいいと言われる理由には、要望通りのカットができないことや待ち時間が長いという可能性、担当を指名できない可能性があるからということがわかりました。

ここからは、1000円カットを活用することの利点について解説していきたいと思います!

1000円カットのメリット①予約なしで来店できる

簡易型散髪専門店は店舗が多くあり予約が不要のため、いつでも直ぐに来店できます

逆にヘアサロンでは望んだの日時に予約できないことがあり、断られてしまう場合もあります。

簡易型散髪専門店は急に予定が空いた時や思い立った際に活用ができるため、足軽に活用出来るという点が利点と言えます。

1000円カットのメリット②シャンプー無しなので時短

簡易型散髪専門店ではカットしか行わない店舗が大多数です。

ヘアサロンではカット後にシャンプーを行いますが、簡易型散髪専門店ではシャンプーは行わずに専用の機械で切った髪の毛を吸い取って仕上げるため、シャンプーよりも早く終わります

カットと簡単な仕上げしか行わないため時短をしたい人には利点があると言えます。

1000円カットのメリット③短い時間なので会話しなくて済む

先ほども触れましたが、大体の簡易型散髪専門店ではカットが10分程度で完了します。

そのため、注文の会話をするだけで世間話をほぼ行うことなくカットができます。

髪を切るのが苦手な人や理容師との会話が苦手という人には利点があると言えるでしょう。

1000円カットのメリット④とにかく安い!

ヘアサロンでは通常カットのみで3000円から4000円します。

また、カラーやパーマをするとさらに金額がかかってしまいます。

その分簡易型散髪専門店ではカットで1000円のみしか使用しないのでとにかく安いです。

そういったことからカットするのにあまりお金をかけたくない人には利点があると言えます。

1000円カットで失敗しないためのコツは!?注意点も!?

ここまでは、1000円カットを活用することの利点について解説しました。

1000円カット活用の利点には予約なしで来店できることや時間が短いこと、理容師との会話がほぼ不要でとにかく安いという点がありました。

ここからは、1000円カットの活用前に知っておきたい失敗しないためのコツについて解説していきたいと思います!

失敗しないためのコツ①あらかじめ希望の髪型を決めておく

1000円カットでは理容師と会話する時間が非常に短く限られています

そのため失敗しないためにはあらかじめ希望の髪型を事前に決めておくとスムーズに注文できます。

また、スムーズな注文時間の短縮にもなり、理容師が余裕をもってカットする時間が増えるため、失敗する確率が減ると言われています。

失敗しないためのコツ②希望の写真を持っていく

注文する際、言葉だけでは利用者と理容師の間に認識の齟齬が生まれてしまう可能性があります。

お互いの認識を合わせるために、事前に希望カットの写真を用意しておくことで失敗を防ぐことが出来ます

また、写真であれば言葉で正確に伝えられない場合でも、理容師自身が写真を見て理解することが出来るため、失敗する確率が減ると言われています。

理容師との会話が苦手な方には特におすすめのコツと言えるでしょう。

失敗しないためのコツ③できるだけ具体的に希望を伝える

注文をする時の情報が不十分だと自身のイメージと実際の仕上がりに差が出来てしまうことがあります。

例えば「今よりも前髪を5cmほど短くしてください」といったような具体的な要望を伝えることで自身のイメージに近づけることが出来ます

理容師側にしても具体的な注文があった方がカットしやすく、考える時間も減るため、失敗するリスクも抑えることが出来ると言われています。

女性が1000円カットをやめたほうがいい理由は様々で、活用にはコツがいる

今回は特に女性が1000円カットをやめたほうがいいと言われる理由や活用による利点、失敗しないコツについてなど解説しました。

1000円カットをやめたほうがいいと言われる理由には、要望通りのカットができないことや待ち時間が長いという可能性、担当を指名できない可能性などがあるからでした。

また、1000円カットには利点もあり、予約なしでの来店やカットのみで時短できること、理容師との世間話が不要で費用が掛からないということでした。

さらに、1000円カットを失敗せずに活用するには、あらかじめ注文を決めておくことや、写真を用意すること、具体的に注文することがコツだと分かりました。

このようなことを参考に1000円カットを今後は上手く活用していきたいものですね!