タモリが素顔を隠す理由がヤバい?失明騒動や眼帯画像がイケメンすぎる!?

未分類

ビートたけしさんや明石家さんまさんに並ぶ「お笑いBIG3」として知られるタモリさん。

1982年から2014年までタモリさんが総合司会を務めた「森田一義アワー 笑っていいとも!」は同一司会者により最も多く放送された生バラエティ番組となっています。

そんなタモリさんのサングラスを外した素顔について現在巷で話題になっているようです。

サングラスを外したタモリさんの素顔とは一体どのようなものなのでしょうか?

タモリさんがサングラスで素顔を隠す理由には失明しているとの噂や病気だという噂があるようですが、果たして噂は本当なのでしょうか?

今回はタモリさんが黒メガネで素顔を隠す理由や失明騒動、病気が理由との噂について詳しく解説していきます!

タモリの素顔をなぜ隠すのか?サングラスを外した素顔がイケメンすぎる!?

これまでバラエティ番組のみならず、司会者としても音楽番組「ミュージックステーション」などで活躍を見せてきたタモリさん。

そんなタモリさんの黒メガネの下に隠された素顔は一体どのようなもので、なぜ素顔を隠されているのでしょうか?

ここでは、タモリさんの黒メガネを外した素顔や失明騒動、病気についてなど解説していきたいと思います!

タモリは過去素顔や眼帯で活動していた!?その姿がイケメンと話題に!

こちらはNHK「人体」シリーズでタモリさんが京都大学教授の山中伸弥さんとのW司会を務めた際に紹介された昔のタモリさんの画像です。

こちらは1981年に発売されたシングル「タモリのワーク・ソング」のジャケット画像です。

こちらは1977年に発売されたアルバム「タモリ」のジャケット画像です。

こちらはいつのものか不明ですがタモリさんの素顔です。

タモリさんは若い頃から黒メガネをかけていたようですが、若い頃は黒メガネの他にも眼帯やメガネを着用していたそうです。

出演する番組によって着用するものを変えていたということでした。

サングラスをする理由は病気だから?眼ばかり病気にかかってしまう!?

タモリさんは2009年に白内障の手術を受けたそうです。

手術自体は1日で完了したそうですが、人間ドックも行い1週間の休養をとったということでした。

ちなみに、白内障は目の中の水晶体が濁ってしまう病気で、曇ったような視界になるそうです。

過去に右眼を失明した過去も!その理由が衝撃すぎる?!

タモリさんは小学4年生の頃に電線を支えるためのワイヤーにぶつかり、右目を失明してしまったそうです。

ぶつかった際すぐに眼科に行ったそうですが、失明と診断され、その後2週間治療しても治らなかったということでした。

それ以降、タモリさんの右目は義眼になっているそうです。

タモリが素顔を隠す理由が明らかに!失明にコンプレックスはない?!

ここまでは、タモリさんの黒メガネを外した素顔や失明騒動、病気についてなど解説しました。

タモリさんは若い頃黒メガネと眼帯やメガネを併用しており、過去にワイヤーで右目を失明したり、左目の白内障手術を受けていたということが分かりました。

ここからは、タモリさんが黒メガネで素顔を隠す理由について解説していきたいと思います!

タモリは顔に特徴がない?!サングラスはイメチェンのためだった?

タモリさんは上京したデビュー当時、メガネに七三分けで普通のサラリーマンのような感じだったそうです。

そこで写真家の浅井慎平さんからのキャラ付けで眼帯をつけて出演していたそうです。

また、正式デビューしたコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」では、放送作家の高平哲郎さんから「顔に迫力がない」と言われレイバンの黒メガネをかけさせられたということでした。

大物芸能人Sと大喧嘩?!芸能界を舐め切っていると言われた過去も?

タモリさんは若い頃にタレントの堺正章さんに芸を見てもらったことがあるそうです。

その際「先輩の前で芸をする時ぐらい黒メガネをとれ」と言われましたが、タモリさんは「これが僕の主義なので」と言い返したということでした。

当時堺正章さんは自分の持ってない才能に嫉妬したそうで「九州に帰った方がいい」「芸能界向きではない」と批判のコメントをしたそうです。

ゴルフをプレイ中の事故が関係している?

タモリさんは2001年11月5日に友人とゴルフをしていたそうですが、友人の打ったボールが当たり、左こめかみ付近を負傷しました。

全治4日の打撲だったそうで、休養のため10日間入院を行ったということでした。

この事故以降タモリさんはゴルフをやめてしまったそうです。

プレイ中は黒メガネをしていたそうで、目を守られたのでつけているのかもしれません。

タモリが素顔を隠す理由に失明は関係ない?噂の真相を調査!

ここまでは、タモリさんが黒メガネで素顔を隠す理由について解説しました。

タモリさんはデビュー当時に眼帯や黒メガネでキャラ付けを行い、堺正章さんには「これは僕の主義」と反論、ゴルフで左こめかみを負傷していたことが分かりました。

ここからは、タモリさんが素顔を隠す理由に失明は関係ないということについて解説していきたいと思います!

関係ない理由①素顔で活動していたことがあるから

先ほど触れましたが、タモリさんは過去に黒メガネでの活動のみならず、眼帯やメガネでも活動を行っていました

また、メディアに素顔を晒したこともあるため、特に顔を出しても問題はないようです。

特に失明に対して引き目を感じているわけではないようでした。

関係ない理由②サングラスでも目が見えるから

タモリさんが黒メガネをかけているときでも黒メガネが透けて目が見えることがあります

もし本当に素顔を隠したいのであれば絶対に透けないような黒メガネをかけると思われます。

このことでもタモリさんが失明に対して引き目を感じているわけではないことが分かります。

タモリは失明や病気を患ったがサングラスで素顔を隠しているわけではない

今回はタモリさんが黒メガネで素顔を隠す理由や失明騒動、病気が理由との噂について解説しました。

タモリさんは若い頃黒メガネと眼帯やメガネを使い分けており、過去に電柱を支えるワイヤーで右目を失明したり、左目の白内障手術を受けていたということが分かりました。

また、デビュー当時はキャラ付けのために眼帯や黒メガネでを行い、堺正章さんには「これは僕の主義」と反発、ゴルフで左こめかみを負傷していたことも分かりましたね。

さらに、タモリさんはメディアに素顔を晒して活動をしていたり、透けるような黒メガネをかけていることから失明により素顔を隠しているわけではないということでした。

そんなタモリさんですが、まだまだミュージックステーションなどで活躍をされています。

タモリさんの今後の動向が気になる方は是非チェックしてみてください!