【公式回答】シックスパッドで死亡事例?!内臓への影響や効果・リスクについて調査!

未分類

皆さんは日々筋肉のトレーニングをしていますでしょうか?

中にはシックスパッドというサポート機器を用いてトレーニングをしている方もいるかと思います。

そんなシックスパッドですが、死亡事故の事例があるということで現在巷で話題になっているということでした。

また、シックスパッド使用による内臓への影響や効果についても話題になっているということで、皆さん気になるところだと思います。

加えて、シックスパッドは副作用や体に悪いという声もあるようで、現在使用している方は心配になっていることでしょう。

しかし、一方では痩せるといった声もあるため、何が真実なのか分からないですよね。

今回はシックスパッドの死亡事故の噂と内臓への影響や効果、副作用があり体に悪いということや痩せるといった声など詳しく解説していきます!

シックスパッドの死亡事例は?公式回答の調査結果は?!

手軽に筋肉を鍛えることが出来ることから、多くの人から愛される商品となっているシックスパッド。

そんなシックスパッドの死亡事例があるということで、真相がどうなのか気になりますよね。

また、そもそもシックスパッドを知らない方はどのようなものなのかも分からないと思います。

ここでは、シックスパッドの使用方法や注意事項、死亡事例の噂についてなど解説していきたいと思います!

死亡事故は過去にあった?使い方によっては命取りになる事も?!

シックスパッド使用による死亡事故は見つかりませんでした。

公式に問い合わせた方もいるようですが、

弊社商品SIXPADをご使用いただき死亡された等の事例はございませんのでご安心ください

との回答があったようです。

通常使用では体に害はなく、体にいいということです。

しかし、体調がすぐれないときに使用すると痺れが発生する可能性があるそうで、自身の体調と相談して使用回数を守った使用が好ましいということでした。

シックスパッドとは?使用方法などを解説!

シックスパッドとはMTG社が開発したトレーニングギアです。

電気を使い筋肉に刺激を与えることにより、収縮させてトレーニング効果を得ることが出来るものということでした。

お腹や太ももなどに巻きつけて使用できるため、お手軽にトレーニングができると人気の商品です。

1日中使用するとヤバい事に?心臓・血管への負担が半端じゃない?

お手軽で便利なシックスパッドですが、使い方によっては危険が伴うと言います。

シックスパッドは同じ部位であれば1日に2回と使用回数が決められています。

1日中使用するとなると神経細胞がぼろぼろになり、血管や心臓などの臓器への負担が半端じゃないということでした。

EMSトレーニングとは?間違った使用で内臓への影響が計り知れない!?

ここまでは、シックスパッドの使用方法や注意事項、死亡事例の噂についてなど解説しました。

シックスパッドは電気により筋肉を収縮させてトレーニングをサポートし、死亡事故はなく、使用回数と体調を鑑みれば通常使用においては問題ないということでした。

さて、そんなシックスパッドですが誤った使い方をすると内臓への影響が計り知れないということです。

ここからは、シックスパッドの内臓への影響や効果、副作用で体に悪いという噂について解説してきたいと思います!

電気的な筋肉への刺激?!EMSトレーニングとは?

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略称で電気刺激を筋肉に与えて筋力アップするトレーニングです。

日々使っている筋肉のみならず、自身で鍛えづらいインナーマッスルにも効果的なトレーニングということでした。

インナーマッスルは衰えると身体の不調や肥満の原因となることから、鍛えることが推奨されており、特に運動が苦手な方にオススメのトレーニング方法なんだそうです。

間違った使用で内臓に影響が?真相はどうだった?

先ほど触れた通り、シックスパッドは長時間何回も使用すると危険だということです。

シックスパッドではなく他EMS機器での事例がありますので、紹介します。

EMSベルトを10分間を9回連続使用したところ低温やけどをしたそうです。

また、他の部位でも同様にやけどのような症状が起きており、使用方法を守らないと危険ということでした。

EMSトレーニングは体に悪いのか?調査結果を公開!

EMSトレーニングは適度に行えばメリットの大きいトレーニングです。

しかし、使用しすぎると先ほど解説した通り、やけどなどの損傷を負います。

ということで、体に悪いかどうかは使い方によるということでした。

やりすぎによる筋肉への影響

EMSトレーニングをし過ぎるとやけど以外にも筋肉痛や筋肉疲労に陥るそうです。

通常の筋トレでもそうですが、何事もほどほどに、ということなのかもしれません。

EMSトレーニングで体に穴が開くこともある!?

EMSトレーニングを正しく行わなければ体の表面にも影響が出るそうです。

長時間使用すると電気の刺激により皮膚が傷み、小さな穴のような細かい傷が使用部分にできるそうです。

また、長時間使用以外にも肌に密着させすぎると摩擦が大きくなるので肌荒れなどを起こす可能性もあるということでした。

シックスパッドを使わない方がいい人とは?

シックスパッド公式サイトでは使用についての注意事項が記載されています。

中でも以下のような人は使用しない方がいいということでした。

  1. ペースメーカー等の体内埋め込みの機器がある人
  2. 生命維持装置をつけている人
  3. 心電計などの医療機器を着けている人

また、少しでも体に不安がある人は使わない方がいいそうで、もしも使用したい場合には医師に相談してから使用するのが良いということでした

シックスパッドのgood・badな口コミをご紹介!

ここまでは、シックスパッドの内臓への影響や効果、副作用で体に悪いという噂について解説しました。

シックスパッドは長時間使用や間違った使用によりやけどや細かい傷、筋肉痛や筋肉疲労などを起こし、使ってはいけない人もいるとわかりました。

そんなシックスパッドを使用した人たちの口コミは一体どうなっているのでしょうか?

ここからは、シックスパッドの良い口コミや悪い口コミを紹介していきたいと思います!

シックスパッドのgoodな口コミ!

シックスパッドの良い口コミを紹介します。

良い口コミを見てみると一定以上の効果を得ている人が多くいました。

以下は口コミになります。

使用で効果を感じられた

ジムに行っても筋トレをしても腹筋を鍛えられなかったが、ダメ元で購入したシックスパッドを使ったところ、見事にお腹を引き締められました

腹筋を鍛えることの大切さを知った

昔から運動神経が良く困ったことがなかったが、スノーボードで転倒した時に腹筋を使い立ち上がれず、シックスパッドを使ったところスムーズに立ち上がれるようになりました

面倒な私に向いている

運動するのが苦手でしたが、シックスパッドはつけるだけなので楽で、1か月と短い使用にもかかわらず、お腹が引き締まっているのを感じられました。

シックスパッドのbadな口コミ!

シックスパッドの悪い口コミを紹介します。

悪い口コミの中には上手く使用できず、製品に満足できなかった人が多い印象です。

以下は口コミになります。

効果が見られなかった

父親のために購入し、毎朝欠かさずに使用しているらしいが、一向にお腹が引っ込む様子がなく期待外れでした。

電気が弱すぎる

高価だが3000円の価値しか感じられず、EMSの電気が弱すぎるため、自身で腹筋をした方が早いと感じました。

上手く装着できない

ジェルシートが貼れず使用できませんでした。

ジェルシートに少しでも空気が入るとエラーになるので装着が難しいと感じました。

シックスパッドでの死亡事故はないが、使い方によっては体に悪い

今回はシックスパッドの死亡事故の噂と内臓への影響や効果、副作用があり体に悪いということや痩せるといった声など解説しました。

シックスパッドは電気により筋肉を収縮させてトレーニングをサポートし、死亡事故はなく、使用回数と体調に気を付ければ、通常使用においては問題ないと分かりました。

また、シックスパッドは長時間使用や間違った使用によりやけどや細かい傷、筋肉痛や筋肉疲労などを起こし、使ってはいけない人もいるようです。

さらに、シックスパッドの良い口コミには一定効果が得られたという声が多い一方、悪い口コミでは製品をうまく使用できなかった声が多かったと分かりました。

そんなシックスパッドのですが、日々進化しているようで、新しいものがよく出ています。

シックスパッドの製品が気になる方は是非チェックしてみてください!