【豪華すぎる演出】株式会社GOAL-B主催の第1回”BIG3大会”に出場して感じたことについて

BIG3大会 筋トレ



こんにちは!

この記事では、2022年1月に行われた、株式会社GOAL-B主催の第1回”BIG3大会”に出場してきた報告記事となります!

筋トレ大好きサラリーマン(現在は経営者)として、多くの方に支持されている”AKIOBLOG”さん率いる株式会社GOAL-B主催のBIG3大会が、

浅草橋ヒューリックホールにて、1月8日〜10日の3日間の日程で行われました。

私も、このBIG3大会に出場してきました。

BIG3大会

a
この大会に、実際に出場して感じたことについて紹介していきます!

第2回大会も4・5月に予定されているので、出場を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

コンバース

【高重量】なぜ筋トレ上級者は”コンバース”の靴をトレーニング中に履くのか?その意味について解説!

株式会社GOAL-B主催の第1回”BIG3大会”に出場してきました!

パワーリフティングではなく”BIG3”の大会

a
このBIG3大会は、大会名にもある通り、BIG3:スクワット・ベンチプレス、デッドリフトの3種目の数値を競う競技です。

いわゆるパワーリフティングと同じ種目です。

今回、GOAL-Bさんが開催した大会と一般的なパワーリフティングの大会と違う点は、

・スクワットは、お尻と膝の高さが並行(パラレル)になるまでしゃがむ
・ベンチプレスは、下ろした際に胸に付いていれば止める必要なし、お尻はベンチに付ける
・デッドリフトは、ストラップ使用可能、肩が反り返るまで上げる

a
この3点です。

公式のパワーリフティングルールよりも、基準を少し甘目にしており
いわゆる”エンジョイルール”にて実施されました。

これは、より多くの人にBIG3の魅力を感じてもらいたい、少しでも記録更新をしてもらいたいという思いがあってのルールとなりました。

実際に、パワーリフティング選手ではない私でも、記録更新の為に本気を出せる環境だったと感じております。

同じジャンルの大会としては豪華すぎる演出

GOAL-B

a
一般的なパワーリフティングの大会は、大きな体育館で行われ、選手名や試技の数値などのアナウンスはあるものの、光や音楽の演出はありません。

なので、客観的に見るとやや地味な雰囲気が漂うところがあります。

BIG3
(※芳賀セブン Twitterより引用)

a
このBIG3大会では、

・選手の入場とともに、大会の意気込みや出場の経緯の紹介
・実況と解説付き
・気合の入るBGM
・試技成功ともに華やかな光の演出

a
こういった要素が組み込まれており、

パワーリフティング界隈の中では、豪華すぎる演出としてかなり話題となりました。

↓実際に、私が試技成功した後の演出写真です。

BIG3

a
また、選手全員が他の選手の試技成功を喜び合う雰囲気もあり、総合的にかなりテンションの上がる大会運営がなされておりました。

”パワーチューブ”のウッシーさん・NAOTOさんも参加!

https://twitter.com/toughlifter/status/1480127418765824001?s=21

a
パワーリフティングの魅力を発信している”パワーチューブ”のウッシーさん・NAOTOさんも、このBIG3大会にスペシャルゲストとして出場されました。

↓大会の様子は、”パワーチューブ”の動画でも紹介されております。

a
パワーリフティング競技者ではない方が、多く出場される中、異次元の試技を行っており、会場は大盛り上がりとなりました。

このパワーチューブさんも、4月に北海道でBIG3大会を開きます。

その資金調達のために、クラウドファンディングも行なっておりました。(現在は終了しております。)

会場としては異例の『クラブ』で開催されるようです。
気になる方は、出場を検討してみてください!

パワーチューブ
(※actnow.jpより引用)

実際に”BIG3大会”に出場してみた感想

BIG3

a
実際に、この”BIG3大会”に出場してみて、最も強く感じたことは、

”BIG3という種目に対する奥深さと楽しさ”です。

そして、自分の試技成功に対する周りの選手たちの歓迎・華やかな演出は、普通に生きていたらなかなか味わえない、非常に高揚感の上がる瞬間でした。

これは出場した選手全員が感じ、そして出場した者にしか味わえないものでした。

BIG3

a
パワーリフティングだと少しハードルが高いけれど、

『BIG3の数値を競う』という観点であれば、出場ハードルはかなり下がり、私も変なプレッシャーを感じることなく試技に挑むことができました。

そして、このBIG3にのめりこむ人が多くなることによって、少しずつパワーリフティング人口の増加にも寄与していくだろうと思いました。

まとめ:GOAL-B主催のBIG3大会は最高の大会でした!

GOAL-B

a
豪華すぎる演出、試技成功を讃え合う選手たち、全ての要素が最高に調合された第1回BIG3大会でした!

実際に出場した選手にしか味わえない、最高の雰囲気がこの大会にはありました。

次なるBIG3大会があれば、自分史上最高の記録を目指して、また本気で挑戦したいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました!