【必見】MARCHに合格するために必要な日本史の参考書を紹介!

勉強 参考書



こんにちは!

今回は『MARCHに合格するために必要な日本史の参考書』を紹介したいと思います。

日本史だけに限りませんが、参考書って種類が多すぎてどれを選ぶべきなのか非常に迷いますよね。

適正な時期に必要な参考書を使って勉強することで、効率的に学力を伸ばしていくことができます。

日本史という科目は、覚えれば覚えるほど得点力となるので、一回覚えてしまえば得意科目として安定的に点数を取れるようになります。

そこで、MARCHに合格できる日本史力をつけるために使うべき参考書と使う時期を合わせて紹介していきます。

日本史選択の受験生の方はぜひ一読してください。

私も実際にこれから紹介する参考書を使って勉強し、MARCH逆転合格することができました。

この記事を読んで参考にしていただければ、効率的に日本史の暗記を進められ、『日本史』を得点源にすることができ、MARCH合格に大きく近づくことができます。

<この記事でわかること>
・MARCHに合格するための日本史参考書
・その参考書の使い方と使うべき時期
参考書

【完全版】MARCHに合格するために必要な英語の参考書を紹介!

MARCH合格のために必要な日本史の参考書とは?

日本史全体の流れを掴むための参考書(高2〜高3夏休み終わりまで)

日本史の初学者は一問一答などで暗記しようとせずに、大まかに時代の流れを掴むことから始め、それから問題集などでアウトプットしていく勉強が最も効率の良い覚え方です。

なので、まずは易しめの参考書から入ります。

[改訂版] 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 原始・古代史


[改訂版] 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 中世・近世史


[改訂版] 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 近現代史


まず、『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』で全体の大まかな流れを勉強しましょう。

これは、基本的な出来事を詳しく解説されているので、初学者でも理解しやすくなってます。

この参考書と並行して下記の『スピードマスター』『書き込み教科書』を解きながら勉強を進めていくと、より効率的に暗記することができます。

スピードマスター 日本史問題集


書き込み教科書 詳説日本史B


より知識を深めるための参考書(高3夏休み終わりまで)

上記の参考書で歴史全体の流れを大まかに掴んだら、一つ一つの出来事を深掘りし、関連する出来事や人物を覚えていきましょう。

石川昌康 日本史B 講義の実況中継① 原始〜古代


石川昌康 日本史B 講義の実況中継② 中世〜近世


石川昌康 日本史B 講義の実況中継③ 近世〜近代


石川昌康 日本史B 講義の実況中継④ 近現代


 

『石川昌康 日本史B 講義の実況中継』は、かなり細かい部分まで載っているので初学者にとっては難しい参考書となっていますが、大体の流れを勉強した後に使うと、より効果的に勉強することができます。

内容的には、MARCHから早慶まで対応できるレベルで網羅されております。

注意してほしいのが、日本史の勉強の1冊目にこの参考書を使わないようにしましょう。

先ほども記述した通り、細かな出来事も掲載されているので、最初から細かい出来事を片っ端から暗記しようとしてもなかなか覚えきれないので、暗記の効率が悪くなってしまいます。

なので、学校で配布されている教科書や『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』でまずは基本的な出来事を抑えてから、この参考書で一つ一つ深掘りしていく勉強法がオススメです!

アウトプットするための参考書(高3秋〜)

歴史のインプットがある程度できたら、問題集を使ってアウトプットを行っていきましょう。

知識はインプットだけでなく、アウトプットをすることでしっかり記憶に定着されます。

実力をつける日本史100題


 日本史B 一問一答 完全版 2nd edition



通史が終わったら、主にこの3冊でアウトプットを行いましょう。

『実力をつける日本史100題』は入試でよく出る問題を抜粋して掲載されております。

この一冊でMARCH早慶レベルの入試も対応できるので、何度か繰り返し解くことで日本史の実力をかなり上げることができます。
解説も詳しくなされているので、しっかりチェックしておくべきです。

アウトプットの問題集を終えたら赤本で仕上げ(高3の11月〜)

上記の問題集を何度か解き終えたら、センター試験や滑り止めの大学の赤本で問題演習をこなしていくと良いでしょう。

色んな問題を数多く解いていくことで、知識の埋め合わせができますし、日本史の実力が着実についていきます。

赤本を解いていく際に活用してほしいのが『日本史用語集』です。

用語集

【オススメ】日本史用語集は絶対に買うべき理由と使い方とは?

 日本史用語集を使った勉強は、↑の記事で紹介してますので、こちらをぜひご参照ください!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した参考書を使って効率よく勉強すれば、MARCHに合格するための日本史の実力は必ずつきます。

日本史はいきなり全てを暗記しようとしても不可能なので、最初は簡単なところから始め、だんだんと細かい出来事などを覚えていくスタイルが効率的です。

暗記はいかに効率よく勉強できるかが大切です。

最初は全然分からなくとも、コツコツ積み上げることで着実に実力は上がっていきます。

焦らずじっくり日本史と向き合ってください!

最後までご覧いただきありがとうございました!