【減量期】朝の空腹状態での有酸素運動が脂肪燃焼に最も効率的な理由について解説します!

有酸素運動 筋トレ



こんにちは!

この記事では『朝の空腹状態での有酸素運動が脂肪燃焼に最も効率的な理由』について紹介して行きます。

ずばり、有酸素運動の効率が最も良いのは『朝』です。
特に、朝ごはんを食べる前の空腹状態で行うのがベストとされております。

では、なぜ朝の空腹状態での有酸素運動が、脂肪燃焼に最も効率的とされているのか?

これから詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ベストボディジャパン

【BBJ】筋トレ歴1年半でベストボディジャパンに出場したトレーニング・食事の全記録

朝の空腹状態での有酸素運動が脂肪燃焼に最も効率的な理由とは?

① 胃の中が空っぽの為、エネルギー消費に体脂肪が使われやすい

有酸素運動

a
朝は、前日までに食べたものが消化され、胃の中が空っぽであり、エネルギー源が枯渇している状態にあります。

基本的に運動や筋トレをする際、体にある糖質がエネルギーとして変換され使われますが、体内の糖質が空っぽの場合、優先的に体脂肪がエネルギーとして使われるようになります。

その結果、効率よく脂肪燃焼が進むということなのです。

なので、減量中は常時お腹が空いているので、朝ご飯はすぐにでも食べたいと思いますが、

朝ご飯を食べたいのは我慢して、空腹状態のまま有酸素へ行きましょう!
有酸素から帰ってきたら、より美味しい朝ご飯が待ってます!

有酸素運動そのものの消費カロリーは、そこまで高くなくてもOK

有酸素運動

a
朝一の有酸素は、キツくなるレベルで行う必要はありません。
感覚的には『散歩』に近いものでOKです。

大切なのは、『朝から体を動かすこと』です。

なので、「朝から激しめのキツい運動するのは億劫だな・・」と感じる必要はありません。

朝起きたら、20〜30分ほど少し腹筋を意識しながらゆっくり散歩するだけでも、十分脂肪燃焼に期待ができます。

ある程度の期間継続できれば、朝の有酸素が習慣化され、気持ちの良いものになります。

✔️ 朝一の有酸素運動は、軽めの散歩を20〜30分でOK!

② 一日の始まりに有酸素をすることで、その日の代謝が上がりやすい

有酸素運動

a
空腹状態で有酸素運動を行うことによって、体脂肪が優先的にエネルギーとして使われるだけでなく、

朝一で体を動かすことで、体内の血流が良くなり、その日の代謝が高い状態を維持しやすくなります。

その分、1日の消費カロリーが高くなるので、より脂肪燃焼に期待することができます。

減量期は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが非常に大切です。
いくら食事で節制をしていても、消費カロリーが上がらないと、なかなか減量は進みません。

✔️ 少しでも消費カロリーを稼ぐ為に、朝一の運動は非常に有効です!

できるだけ厚着+ウエストシェイパーを巻くとさらに代謝UP

有酸素運動

a
有酸素をする際には、代謝を上げたいので、できるだけ厚着をしておいた方が、よりたくさん汗をかきやすいです。

また、ウエストシェイパーもお腹に巻いておくと、お腹周りの脂肪燃焼により期待ができます。

なので、夏場は+上着1枚、冬場はダウンの中に+スウェット1枚くらいの服装が良いでしょう。

↓ウエストシェイパーは、Amazonや楽天で、安価で購入できるので、人気でおすすめのものを一つ紹介しておきます。

『テクノメッド』は、他の格安ブランドに比べ耐久性が高く、長持ちするので、非常に使い勝手が良いです。

③ セロトニンが分泌され、1日の活力が湧きやすい

有酸素運動

a
これは、効率の良い脂肪燃焼とは少し話が逸れてしまいますが、朝から体を動かし朝日を浴びることで、セロトニンが分泌されます。

セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれており、脳の覚醒・活性化させたり、精神の安定・リラックス効果・やる気向上といった効果に繋がります。

(↓セロトニンがもたらす効果について)

『セロトニンの増加が心身に及ぼす効果』- 平成医会(※heisei-ikai.or.jpより引用)

朝の有酸素を行なっている人はわかると思いますが、朝日を浴びながら行う有酸素運動は、本当に気持ちの良いものです。

「よし!今日も1日頑張るぞ!」という気持ちになります。

減量中はイライラしやすいので、朝の有酸素をすることで活力が湧き、最高の一日をスタートすることができます!

✔️ ダラダラと長時間寝て過ごさないようにも、まず、朝起きたら有酸素に行きましょう!

④ コーヒー(カフェイン)やL-カルニチンを摂取するとより効率UP

有酸素運動

a
有酸素へ行く前に、カフェインやL-カルニチンなど、脂肪燃焼に効果があるとされているサプリメントを摂取すると、尚良いです。

もちろん、朝ご飯は食べないままです。

カフェインは、一杯のコーヒー(ホットの方が体が温まりやすい)で十分です。
L-カルニチンは、タブレット型のサプリメントで摂取するのがおすすめです。


サプリ

【ダイエット・減量】脂肪燃焼を効果的に促進させるおすすめサプリを3つ厳選して紹介!

これらを摂取することで、朝一の有酸素の効率をさらに向上させることができます!

また、大会を控えている方は『EAA』を飲みながら有酸素をすることで、脂肪燃焼+筋分解を防ぐこともできます!

✔️ カフェインには、脂肪燃焼効果+覚醒効果もあるので、一石二鳥です!

まとめ:減量期は朝の有酸素運動で効率よく脂肪燃焼させる!

有酸素運動

a
減量中は、なかなか思うように脂肪燃焼が進んでいかない時期もあると思います。

そんな方こそ、朝一の有酸素運動をぜひ実践していただきたいです!

減量のペースが上がるだけでなく、幸せホルモン分泌+1日の最高のスタートを切ることができます。

習慣化してしまえば、有酸素運動に行くことも苦ではないので、この記事を見た方は今日から試してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!