ADHDは顔が整ってる?イケメンが多い・女性はモテるとの噂、顔の特徴について調査!

未分類

ADHDとは注意欠陥多動性障害のことをいいます。

ADHDはふつうの人と比べてみても、ひと目で見てわかるような特徴があるわけではありません。

顔が整っている人がみんなADHDというわけではありませんが、美男美女が多く、モテるといわれています。

基本的にはふつうの人と何ら変わりはありませんが、共通する顔の特徴がいくつかあります。

みなさんのまわりにもこの特徴に当てはまる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではADHDにイケメンが多く、女性はモテるとのうわさや顔の特徴、またADHDの有名人や偉人についてもお伝えします。

カミングアウトされたイケメンや美女をみて「なるほど!」と思われるかもしれません。

「ADHDは顔が整ってる美男美女揃い?顔の特徴6選!

ADHDのひとは顔が整っているひとが多いとよく聞きますが本当のところはどうなのでしょうか。

なぜADHDのほとに顔の整っているひとが多いのでしょうか。

ここではADHDの人の顔の特徴についてご紹介します。

顔の特徴①目が特徴的?

目は口ほどに物を言うと言います。

必ずしもそうではないですが、目はパッチリとした二重まぶたのひとが多いのが特徴です。

目鼻立ちが整っていてホリが深い人が多く濃い顔の美男美女が多数いらっしゃいます。

顔の特徴②表情が神秘的でクール?

ADHDの人は顔のタイプがきりっとした猫顔のひとが多いようです。

また喜怒哀楽がの波が小さく、普段からあまり表情を変えることなく日常を過ごしています。

顔の表情の動きが少ないことからも神秘的でクールな印象をうけるのでしょう。

顔の特徴③顔が幼くて愛おしい?

ADHDの人は比較的若く見られ、年齢に見合わず若いというよりも幼くみられる傾向にあります。

いわゆる童顔な大人が多く、年齢確認されることもしばしばです。

精神的に未熟で子供っぽく見えるところが一般的に愛らしくみえるのでしょう。

顔の特徴④色白で美男美女が多い?

男女関係なく、色白のひとが多い傾向があります。日に焼けても黒くならず、赤くなってしまう色白のひとが多いです。

日に弱い体質の人が多いのもADHDの特徴で、遺伝子的にアレルギーを持った人が多くいます。

顔の特徴⑤輪郭が美しい?

ADHDの人は顔のタイプがきりっとした目尻猫顔で輪郭もシャープでシュッとした印象のひとが多いです。

だだ少しADHDの特性として後頭部が普通の人の1.5倍ほど膨らんでいることもあるようです。

後頭部なのであまりみなさん気にならないようです。

顔の特徴⑥ホリが深く女性にモテモテ?

ADHDのひとはホリの深い顔のひとが多く濃い顔立ちをしています。

これもADHDの特性の一つでホルモンバランスが関係しているようです。

沖縄の人のようなホリの深い顔と色白がマッチしたら、モテモテのイケメン、美女になるようです。

ADHDの女性はモテる?優しすぎるその特徴とは

ADHDの女性がもてるのは本当なのでしょうか。

優しい性格は女性がモテる要素のひとつです。

顔つきが可愛いいうえに、コミュニケーション能力が高く、話上手、人にはまめで優しく一生懸命相手に尽くす、しかも、情熱的とあればもてないわけがありません。

ここではADHDの女性のモテる特徴についてお伝えしていきます。

ADHDは話が面白く口説き上手が多いって本当!

いわゆる営業に強いタイプですね。

ADHDのひとは、コミュニケーションには問題がなく、話し上手です。

話し上手で、話していて楽しい人には惹かれていってしまいます。

ADHDののひとが口説き上手といわれるのはこのためでしょう。

ADHDはマメで優しすぎる

ADHDのひとはまめで、じっとしていられません。

少しの時間でもじっとしていられず、その時に何ができるかを考えるのでメールをしたり、電話をしたりととにかくまめに動きます。

好きな人ができたらとにかく相手に尽くします。

そしてADHDのひとはとても素直に気遣いを言葉にあらわせるので優しいと好意的に受け取ってもらえるのです。

まめで優しい人がモテないわけがありませんね。

ADHDは熱しやすく情熱的?

ADHDのひとは、興味あることに対しての情熱がとても強く、それは好きな相手に対しても同様です。

思い立ったら吉日の人が多く、好きな相手に会いたくなればすぐに会いに行くき多少遠くても明日仕事でも行動します。

ADHDの衝動性や、多動性がうまく生かせていますね。

ADHDの有名人や偉人が凄すぎる?!有名人5選!

ADHDの特徴を存分に活かして活躍されている有名人、偉人がいらっしゃいます。

芸能人、スポーツ選手、外国人俳優多方面で活躍されているかたがたくさんいます。

必ずしもモテるだけではないようです。

どんな有名人、偉人なのかをご紹介していきます。

ADHD有名人①長嶋茂雄

本名:長島茂雄

生年月日:千葉県佐倉市

出身地:1936年2月20日

職業:野球選手(1958-1974)監督(1972-1981、1993-2001)

引用:Wikipedia

読売巨人軍名誉終身監督の長嶋茂雄さんがADHDでは?言われています。多動性などはありませんがそれらしい数々の現役時代のエピソードがあります。

球場に、息子を置き忘れて自宅に帰ってきてしまう。

タクシーで球場に来たのに、車がなくなったと大騒ぎしていたことがある。

「僕のうちはどこにありますか」と通いのお手伝いさんに聞いてしまった。

など、これらのエピソードを聞くとADDのような感じがします。

しかしながら、このような親しみあるエピソードがある長嶋茂雄さんだからこそ国民から愛される野球選手になったのでしょう。

ADHD有名人②ウィル・スミス

本名:ウィラード・キャロル・スミス・ジュニア

生年月日:1968年9月25日

出身地:アメリカ合衆国

職業:アメリカの俳優、映画プロデューサー、、ラッパー。

引用:Wikipedia

アメリカの人気俳優のウィル・スミスさんは子供のころから落ち着きがない、じっとしてられない、注意散漫と自身で告白し、ADHDでは?と言われています。

米アカデミー賞授賞式でコメディアンのクリス・ロックさんを平手打ちしたニュースが報道され世間を騒がせました。

ADHDの二次障害として怒りっぽいことがあげられます。

本人は気づいていませんが、ADHDの人は常に脳が激しく動いていて、脳がかなり疲れています。

なので、些細なことで不機嫌な態度になり、ウィル・スミスさんのようなこともあるのですね。

ADHD有名人③黒柳徹子

本名:黒柳徹子

生年月日:1933年8月9日

出身地:東京都港区

職業:女優、タレント,エッセイスト

引用:Wikipedia

「徹子の部屋」「世界ふしぎ発見!」で有名な黒柳徹子さんは自伝的小説である「窓際のトットちゃん」のなかでADHDのような症状があったと告白されています。

黒柳徹子さんの幼少期には多動や落ち着きのなさがあったと書かれています。

多動やおかしな言動が理解されず、当時小学校を退学になり違う小学校に入学しています。

現在症状は落ち着いているようですが黒柳徹子さんのマシンガントークはその当時の名残を残していますね。

ADHD有名人④深瀬慧(SEKAI NO OWARI)

本名:深瀬智

生年月日:1985年10月13日

出身地:東京都大田区

職業:ミュージシャン、俳優、絵本作家

引用:Wikipedia

「RPG」「Habit」で有名なロックバンドSEKINO OWARIのFUKASEさんはパニック障害で入院した過去があり、その時にADHDであることがわかったそうです。

日本で有名なロックスターのFUKASEさんですが小学生のころ、学校の成績も思わしくなく集中してなにかを覚えるのが苦手なこどもでした。

FUKASEさんは自分自身がADHDという病気であるということで、小学生のころなぜ勉強ができなかったのか納得できたそうです。

ADHD有名人⑤坂本龍馬

本名:才谷梅太郎

生年月日:天保6年11月15日(1836年~1867年)

出身地:高知県高知市

職業:海援隊

引用:Wikipedia

薩長同盟のの基礎を築いた坂本龍馬もADHDの症状をもつ偉人ですね。

商家に生まれ身分は低いが経済的に恵まれた生活をしていました。

子供のころの坂本龍馬は寝小便癖があり、泣き虫で勉強もできませんでした。

いじめにあい塾を退学、姉に勉強を教えてもらっていたようです。

大人になって剣術の達人でもあった坂本龍馬も子供のころは苦労していたんですね。

ADHDは美形が多く性格的にもモテるひとが多い!

やはりADHDのひとは顔立ちが整っている美男美女が多く、性格的にもモテるひとが多いようですね。

見た目だけでなく性格も愛されるADHDの人は有名人にも数多くいらっしゃいます。

さまざまなモテ要素をもつADHDの顔の特徴についてお伝えしました。

その愛されキャラは永遠不滅でしょう。