トータルテンボスが消えた理由が衝撃!?解散危機で藤田の事件の真相も調査!

未分類

お笑いコンビの「トータルテンボス」はご存知ですか?

トータルテンボスは、ツッコミ担当の藤田憲右さんとボケ担当の大村朋宏さんで結成されています。

藤田さんと大村さんは、小学校と中学校の同級生で吉本興業に所属し、過去にはテレビ番組でたくさん姿を見ることが多いコンビでしたよね。

独特の雰囲気や見た目、コントの内容などに惹かれた人も多いでしょう。

しかし最近ではファンの間で、トータルテンボスがテレビから消えた・干されたのではないかと噂されているほか、藤田さんがとある事件に巻き込まれたという説もあります。

果たして、干されたという噂や事件については事実なのでしょうか?

トータルテンボスがメディアから消えたと考えられる理由と、トータルテンボスが実際に干されたのかということについてまとめました。

そして、以前藤田さんと大村さんが巻き込まれたという事件についても触れていきます。

トータルテンボスの経歴を紹介!芸人になったきっかけが意外!?

まず、トータルテンボスの経歴を紹介します。

先ほども書いたように、藤田さん大村さんは小・中学校の同級生で静岡県出身です。

実際には、藤田さんは小学校6年生のときに静岡県の小学校に転校し、その小学校で大村さんと出会いました。

2人とも大学に通っていたようですが、大村さんが事務所の先輩であるロンブーの冠番組であったテレビ朝日「あなあきロンドンブーツ」を見て芸人の道を目指したようです。

そして、藤田さんに誘いをかけ、1997年にコンビを結成しました。

さらに、2006年にはトータルテンボスの2人が同時に結婚を発表しています。

トータルテンボス藤田と相方大村が干された真実とは!?

それでは、トータルテンボスはメディアから消えてしまったと考えられる理由は何でしょうか?

本当に藤田さんと大村さんが干されてしまったのか、不安なファンもいるでしょう。

筆者自身、トータルテンボスの2人に好印象を抱いていたので、本当に干されていたとすると非常に残念です。

ここからは、トータルテンボスの2人が干された真実について調べて分かったことを紹介していきます。

トータルテンボス解散危機!?意外過ぎる関係性とは!?

トータルテンボスの2人が1997年にコンビを結成してから2023年の現在まで、26年になります。

26年目というベテランの域になる2人ですが、その長い年月の間では解散危機に至ることもあったようです。

コンビの解散危機の主な原因は、藤田さん自身も認める「だらしなさ」のようです。

大村さんはそんな藤田さんに対して、大きな子供のようだと感じているとのことです。

大村さん曰く、藤田さんは「喜怒哀楽がわかりやすく、直感的な性格」であるようです。

しかし、2人とも相方を思いやる気持ちは忘れずに、仕事をする中で衝突があっても大きな一線は越えません。

衝突があっても最後の一線は越えずに、藤田さんが大村さんに謝罪して終了になるようです。

さすが小学生のときからの仲であり、お互いがお互いを尊重し、いい関係を築いてコンビを続けていると考えられます。

この2人の仲の良さから、少なくともトータルテンボスがメディアから消えた理由は不仲が原因ではないと言えますね。

トータルテンボスが消えた理由の真相は!?トークが得意ではないから?

果たして、トータルテンボスが消えてしまったと言われる理由は何なのでしょうか?

実際のところ、消えておらず、現在でも家族でメディアに出たり、YouTubeで動画を出したりしています。

YouTubeは「トータルテンボスのSUSHI★BOYS」というチャンネルを2017年から開始し、フォロワー数は58万人と、人気です。

コンビで登場しなくても、大村さんが息子の晴空君とテレビ番組に出演していることもあります。

それでは、トータルテンボスは消えたと言われる理由は何でしょうか?

それは、トータルテンボスの2人はネタは面白いものの、トークがあまり上手ではないからと噂されているからです。

ファンの中にも単独ライブには行きたいが、テレビ番組で必要とされるトーク力に欠けていると感じている人も多いようです。

このことから、トータルテンボスが消えたと言われる理由はネタ以外のトークが得意ではないからで、決して干されているというわけではないことが言えます。

トータルテンボス藤田が巻き込まれた事件がやばい!?

ここからは、トータルテンボスが消えたと言われる理由には関係ないですが、藤田さんが巻き込まれた事件というものについて書いていきます。

トータルテンボスの藤田さんが巻き込まれた事件というのは、2023年にお笑いコンビである鬼越トマホークのYouTubeチャンネルにゲスト出演した際に、昔被害にあった事件の内容を告白したことで分かったことのようです。

この藤田さんの事件については、大先輩であるお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが当時、「吉本興業が会社として何とかせな、あかん」と会社に働きかけ、吉本興業は弁護士をつけてスムーズに示談になったとのことでした。

示談額については、YouTubeの動画内では伏せられていましたが、額を聞いた鬼越トマホークの2人も納得するような金額だったようです。

トータルテンボス藤田が大けが!?路上での事件とは!?

それでは、具体的に問題となった藤田さんが巻き込まれた事件とはどのようなものだったのでしょうか?

それは、芸歴3年目ぐらいの若手時代に、宮崎県から来た成人式を控えた7人組に殴られたり蹴られたりしたという酷い事件でした。

実際のところは、新宿で4対4で合コンをした後に連絡先を交換していただけなのに「ナンパしている」と勘違いされていきなり殴られました。

藤田さんはほぼ意識が無くなるまで暴行され、周囲の人が救急車を呼び、暴行した7人組は警察に全員捕まえられたようです。

藤田さんが意識を取り戻し、パッと目が覚めたときはCTスキャンの中にいて、眼窩底骨折と鼻骨骨折の診断を受けました

少し想像しただけでも悍ましいほどの事件だったようです。

トータルテンボス藤田がテレビを信用できなくなった事件とは?

藤田さんは、若手時代に巻き込まれた事件の他に、テレビ番組を信じることができなくなった事件もあったようです。

その事件の内容とは、休みの日に急遽マネージャーに呼び出され、相方の大村さんが親子で出演していた番組に出演したがオンエアーでは一切映っていなかったというものでした。

その休みの日、藤田さんはゴルフに行っており、急な呼び出しにゴルフ場から出向き、スタッフさんから「格好が面白いからそのまま出てくれ」と言われ、全て言われた通りに行動したようです。

藤田さんは、休みにも関わらず周囲の人の言われた通りに行動し、自分でも手応えを感じていたのにオンエアーでは一瞬も映っていないことに不満を感じたとのことでした。

休日にも関わらず、いきなり呼び出された挙句出番がゼロだったという事件を経験したとなると、テレビ番組に対して不信感を抱いてしまうのも共感できますね。

トータルテンボスは消えていなかった!

ここまで、トータルテンボスがメディアから消えたと言われる理由や、その真相、藤田さんが経験した事件などについてまとめてきました。

実際には干されたわけではなく、現在も静岡・沼津ラクーンよしもと劇場を皮切りに、大阪・なんばグランド花月や東京・ルミネtheよしもとまで12都道府県13都市、14箇所を回る全国ツアーを開催しています。

トータルテンボスの2人自身も、「毎年、新ネタを作り続ける漫才師でありたい」という目標を掲げています。

これからの活躍にも期待ですね。