gta新作日本での発売が禁止へ?グラセフ6発売日がいつか公式情報も調査!

未分類

Grand Theft Auto(グランド・セフト・オート)略してgtaというゲームを皆様ご存知でしょうか?

直訳すると「自動車重窃盗」という意味を持ち、スリルを味わえそうですね。

2023年11月時点での累計本数は全世界で4億本以上の脅威の売り上げをたたき出し、その人気ぶりは絶大です。

その過激すぎるテーマや発売ごとにより進化するグラフィックなどによる没入感から、犯罪を助長するのではないかと問題視され議論を呼んでいるのがこのシリーズ。

gta初代発売当初には、その過激な要素とゲーム内のコンテンツが議論の的となり、一部の地域で発売禁止になったり、規制を受けたりすることもあったそうです。

その一方でゲーム業界に新たな風を巻き起こし、続編や派生商品が生まれていて大人気な訳ですが、今回海外版が新作を発売、日本版発売を待ち望む声が多い中、発売が延期となりました。

ネットでは「gta新作日本での発売が禁止へ!」「規制がかかりgta6発売停止!」といった心配の声があがっていますが真相は一体どうなのでしょうか。

gta新作日本での発売が禁止なのか、グラセフ6の発売日はいつなのか、といった内容で見ていきたいと思います。

gta新作日本での発売が禁止へ?!規制理由がヤバい?

そもそもgtaシリーズは18禁に指定されたのに、海外版と日本版で規制することに疑問視する方もいるようです。

実際にはグラセフ5の日本版では自主規制が行われ、海外でも話題になっています。

そのようなこともあり、発売が延期されて不安からなのか、gta新作日本での発売が禁止されるのではないかと思われているようです。

実際、どんな自主規制があったのでしょうか。

gta新作が日本で発売が禁止される可能性が高い?

犯罪や暴力によってなり上がっていくというテーマが人気のグラセフシリーズ、現在までで10作以上が販売されています。

グラセフ5の日本版では服を着ている状態に変更したり、性器、拷問のシーンはカットされているそうです。

あまりにも過激な内容であることがシーンの変更からもうかがえます。

それゆえにgta新作日本での発売が禁止へ可能性が高いのではないかと心配される方もいますし、実際グラセフ6の発売が未定となっていてgta6発売停止の可能性があるようです。

gtaが日本で発売中止・規制される理由がヤバい?

アメリカでの銃撃乱射事件を例にとると、犯罪を助長してしまう影響も少なからずあるのではないかと思うのが一般的で、そのような考えをもつ方は多いのではないでしょうか。

幾らゲームの中の話とはいっても、現実と区別できなくなるほどの没入感にテーマがかさなり、危険があるのかもしれません。

18歳未満は購入できなくても、そこまで厳しく管理されているかは曖昧で少年がプレイする可能性もあります。

神奈川県では「有害図書指定」が適用され,18歳未満の貸し出しや販売が規制されるようになり、グラセフ3がこれに指定されました。

グラセフ6はどうなるのでしょうか。

gta日本版は過去にも規制されていた?!販売中止した店舗も?

gtaシリーズは飽きない設定と、過激すぎるテーマが人気を博していますが、海外と日本では規制の内容が異なり、海外版とは一部内容を修正して発売されています。

グラセフ5でも過激な部分の修正があったことは先述しましたが、ファンにとっては規制されるのは納得いかない面があるようです。

これまでにはどういった規制内容があったのでしょうか。

また、成人向けのため店舗でも取り扱いが大変で販売中止などの騒動もあったようですね。

それでは、変更内容について見ていきましょう。

gta日本版は、血しぶきの量が海外と比べて少なくなっている?

gta5の日本版でも血は、ちゃんと出ますか?それと5のミッションで女の人が飛行機のエンジンに飲み込まれて血が大量に吹き出すシーンがあったんですけど、そこらへんも規制される可能性は、あるんですか?

引用:Yahoo!知恵袋

「日本版は血が出ないから面白くない」という情報もありますが血は出るそうです。

飛び散る血しぶきの量は明らかに海外版の方が多いのでその辺の修正が加えられています。

ただ、よく見ないとわからないぐらいの差だそうです。

グロテクスでリアルなゲームであることが想像できるのではないでしょうか。

野外行為のシーンがカットされている?

日本版は野外行為シーンがカットされ別のシーンになっています。

パパラッチのイベントが変更

本来は女優が男と行為を行うという特ダネのシーン

日本版では女優がタバコをふかすシーン

ズボンを下ろすシーンで下ろさなかったり、他での行為シーンも別の表現に変わっているそうです。

一時期社会問題までに発展し、その表現規制はプレイにも影響を及ぼしています。

轢き殺す時のリアルな音がカットされている?

gta「サン・アンドレアス」のオリジナル版がPS2で発売された時は発売元のカプコンが行った規制により表現が変わったり、削除されたものが少なくなかったようです。

車で轢いた時の表現方法

「クシャ」っというような音が鳴り、タイヤに血がべったりと付着し、そのまま走ると道路に血を塗りたくりながら走ります。

PS2では轢き殺すことはできますが、それ以上の表現はありません。

他にもPS版は表現を規制し、遊びやすさを重視しているようです。

gta日本版の規制や発売中止を嘆く声も多い?

ネット上では、グラセフ6の規制があることについてや、発売が延期になるといった声が多いようです。

グラセフ5の人気ぶりから、

  • 新作の開発には莫大な資金がかかるのでオンラインに力をいれるのでは?
  • プラットフォームが増えた為、グラセフ6が発売停止になるのでは?

といった意見も見られました。

gta新作日本での発売が禁止へ可能性はあるのでしょうか。

グラセフ6が日本で販売される可能性と販売日はいつ?公式の発表は?

ネットをみると、gta新作グラセフ6の発売を期待するファンが多いということが分かり、gta新作日本での発売が禁止へ向かうことはないと予想されています。

数々の規制や変更がなされても、今までに新作が販売されているのもあり、人気の為にそのような意見があります。

それでは、グラセフ6が日本で販売される可能性についてや販売日はいつなのか詳しく見ていきたいと思います。

2023年12月上旬に最新のファーストトレーラーがお披露目され、発売日はいつなのでしょうか。

グラセフ6の開発段階の映像がリーク?!発売日はいつ?

gta新作日本での発売が禁止になるなどの情報が広がり、gta6発売停止を不安に思うファンもいる中、最新作グラセフ6が公式発表され、発売日がいつなのか確定したそうです。

しかし、当初の発表より前に開発段階の映像がリークされたことを受け、公式発表は前倒しになりました。

そして、開発元のRockstar Gamesの公式Xアカウントも前倒しの公開となった背景にリークがあったことを伝えています。

X(旧Twitter)でファーストトレーラー公開を公式発表?

リークがあったことで当初の予定より早い段階の公式発表となりました。

ファーストトレーラーは2023年12月5日に公開され、グラセフ6の公式発表が行われました。

現時点で発表されている対応プラットフォームは「PS5」「Xbox SeriesX/S」。

そして、発売時期については2025年とされています。

gtaは日本でも大人気!グラセフ6が日本で販売される可能性は高い?

gtaは日本でも人気が高いです。

シリーズの中で全世界で1億5000万本以上売れたグラセフ5の日本での最初の発売が2013年10月10日でPS3とXbox360版で発売されました。

そして、2014年12月11日にはPS4版、2015年4月14日にPC版がそれぞれ発売。

オンラインモードができるのも本作だけの魅力の一つとなっていますが、2022年にPS5版が発売され、ビジュアルの高さやパフォーマンスの向上が行われ、グラセフ5の世界観が楽しめるようになりました。

paystation・Xboxで人気を博しているのでgta6は発売停止になる可能性はないと言えるでしょう。

また、表現規制などで問題が生じた場合は発売停止ではなく、修正、変更して発売されるといった見方が多いようです。

gta新作日本での発売が禁止へ向かうことはなく、グラセフ6が日本で販売される可能性は高いのではないでしょうか。

gtaの影響による犯罪がヤバい?過去に発生したもっともヤバい犯罪4選!

gtaは犯罪がテーマのゲームでその過激な内容や映像から18禁に指定となりましたし、過去には社会問題として大きく話題となって色々な改良がなされて現在に至っています。

全世界で大ヒットの作品になりましたが、このゲームは危険性も秘めており、犯罪を助長するような影響力があるようです。

gtaの影響による犯罪がヤバいので、ここからは過去に発生したもっともヤバい犯罪を4つ見ていきましょう。

犯罪①タクシー運転手を刺殺?タイ18歳の少年を逮捕!

タイで起きたこの殺人事件は、残念ながらgta4が関係する殺人事件のようで、グラセフ4を真似て18歳の少年がタクシーをジャックし、運転手を殺害してしまったのです。

「ゲームと同じように現実でもタクシーが簡単に奪えるのか知りたかった。」

逮捕された少年はタイ警察にこのように話したそうです。

現実とゲームの世界を混同して考えてしまう人も出てきているため、注意が必要なのかもしれませんね。

犯罪②老婆を銃殺?8歳の少年に何が起きた?

この事件はアメリカのニューオーリンズで発生した事件です。

8歳の少年が高齢の女性を射殺するという惨事があり、女性は少年の世話をしていました。

少年は銃で遊んでいたところ誤って発砲してしまったと話していましたが、女性の後頭部を故意に狙ったのではないかと言われています。

少年は直前まで「グランド・セフト・オートⅣ」のビデオゲームで遊んでいたそうです。

警察は少年がプレーヤーが人殺しをすることでポイントを獲得する暴力的な内容を含んだリアルと勘違いしてしまったのではないかを指摘しています。

子どもが簡単に銃に触れることができるのも問題ですが、この事件で少年は訴追されず、両親に引き渡されました。

犯罪③40箇所滅多刺し?11歳の少年の殺害事件とは?

2008年8月に起きた事件で、54歳のタクシー運転手が滅多刺しにされて死亡しました。

その遺体を後部座席に乗せたまま、タクシーを盗んで逃亡しようとしたが運転の仕方を知らなかったため失敗。

警察への供述で「グランド・セフト・オートⅣ」にはまっていたと話したそうです。

さらに、殺しはゲームの中では簡単なように思えたとも話しています。

犯罪④6歳の妹を性的暴行?何度もプレイしていた?

イギリスの12歳の少年が「グランド・セフト・オート」に影響を受けて、6歳の妹を強姦する事件がありました。

少年は裁判で「gtaのセックスシーンを演じるために妹を強姦した」と語っていたそうです。

両親がいない間に、6歳の妹を自宅の居間や寝室で襲ったといい、gtaでの性的行為の映像を見た後に最初の性的暴行を始めたと罪を認めています。

gta新作日本での発売はある!2025年に発売予定!

gta新作日本での販売が禁止への理由やその背景について見てきました。

ゲームの影響による効果は大きく、過去にはその影響で、殺人や強姦といった事件が起きています。

gtaに限らず他のゲームも同じように事件のきっかけになり、ゲームと事件が関連しているのは少なからずあるようです。

グラセフシリーズは新作が販売されるとテーマ性が問題に上がってきました。

しかし、gta新作日本での発売が禁止へはなく、大人気のgtaシリーズを純粋に楽しむファンがいる中で、今後も規制を強化しながら新作が発表されていくのではないかという事でした。

グラセフ6の発売は2025年との発表があり、まだまだ開発段階ですが、発売が待ち遠しいですね。