勝呂誉の死因がヤバい?!現在の画像や芸能界引退の事実を徹底調査!

未分類

これまで映画「下町の太陽」や「二十一歳の父」などに出演をしてきた俳優の勝呂誉さん。

そんな勝呂誉さんの死因について現在話題になっているようです。

勝呂誉さんが亡くなったとの報道はされていませんが、死因について囁かれるのは一体どのような理由なのでしょうか?

また、元妻の大空真弓さんが弔辞を読んだという話があるようですが、勝呂誉さんと何か関係があるのでしょうか?

このような噂があると勝呂誉さんが現在どうなってしまっているのかが非常に気になるところですね。

さらに、勝呂誉さんとホテルプラザオーサカとの関係性についても話題になっているようでした。

今回は勝呂誉さんの死因の噂や現在の画像、元妻大空真弓の弔辞やプラザオーサカとの関連性についてなど詳しく解説していきます!

勝呂誉が「死因」で検索されている衝撃の理由とは?

俳優として数々のドラマや映画への出演のみならず、バラエティ番組でも活躍を見せてきた勝呂誉さん。

そんな勝呂誉さんが死因と関連付けられて検索されてしまっているようですが、一体どのような理由で検索されてしまっているのでしょうか?

ここでは、勝呂誉さんの死因と検索される理由を2点解説していきたいと思います!

死因の理由①勝呂誉を見なくなった

勝呂誉さんは1980年ごろからドラマや映画に出演しなくなってしまいました

現在勝呂誉さんを見かけなくなったことが死因と言われる原因だったようです。

勝呂誉さんは1982年に元妻の大空真弓さんと離婚をしています。

また、勝呂誉さんは離婚後に親友の石立鉄男さんとペットショップを共同で経営する等の噂も流れています。

このようにテレビで見かけなくなったのは離婚が関係しているのかもしれません。

死因の理由②勝呂誉の元妻・大空真弓が弔辞を読んだ

大空真弓さんは2018年12月4日の女優の赤木春恵さんの告別式に参列し、弔辞を読みました

赤木春恵さんを母のように慕っていた大空真弓さんは「全てが大好きだった」と話していました。

告別式に勝呂誉さんの元妻の大空真弓さんが参列したという情報から、勝呂誉さんが亡くなってしまったと勘違いされて死因が検索されてしまったようです。

勝呂誉の現在は?芸能界を引退した?

ここまでは、勝呂誉さんの死因と検索される理由2つについて解説しました。

勝呂誉さんが死因と検索されてしまう理由には、ドラマや映画で見かけなくなってしまったことや元妻の大空真弓さんが赤木春恵さんの告別式に参列したためでした。

ここからは、勝呂誉さんの現在の画像やプラザオーサカとの関係性についてなど解説していきたいと思います!

現在①プラザオーサカのチーフアドバイザーを務めている

プラザオーサカは1986年に大阪府大阪市十三にできたホテルです。

勝呂誉さんはプラザオーサカ開業当時からチーフアドバイザーを務めています。

現在はプラザオーサカにて不定期に開催されるトークショー「勝呂誉とランチDEトーク」に出席されています。

ちなみに、過去にはプラザオーサカのCMにも出演されていました。

現在②映画「電エースカオス」に出演!

勝呂誉さんは2023年12月22日に公開された映画「電エースカオス」に出演しました。

特撮作品の電エースの35周年を記念して制作された映画で、コミカルな内容になっているそうです。

作品監督の河崎実さんは「勝呂誉さんは子供番組に出たことがなかったと話されていて、どんな作品なのか理解していなかったと思う」と語っていました。

現在③勝呂誉は再婚していた!

勝呂誉さんは再婚していたそうです。

いつ再婚したかなど詳しいことは分からず、再婚相手は一般人だとも言われています

SNSの情報によると大空真弓さんが呼ばれていないのに披露宴に出席して「勝呂誉さんとの結婚は間違いでした、私のことは忘れてどうぞお幸せに」と祝辞をしたそうです。

勝呂誉とは?経歴や私生活をご紹介!

ここまでは、勝呂誉さんの現在の画像やプラザオーサカとの関係性についてなど解説しました。

勝呂誉さんはプラザオーサカ開業当時からチーフアドバイザーを務めていて、映画「電エースカオス」に出演したり、再婚しているということでした。

ここからは、勝呂誉さんのプロフィールや経歴、私生活についてなど解説していきたいと思います!

勝呂誉のプロフィール!

まずは勝呂誉さんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:勝呂誉(すぐろ ほまれ)
  • 生年月日:1940年6月1日
  • 年齢:83歳(2024年1月時点)
  • 出身地:兵庫県芦屋市

兵庫県立芦谷高等学校を卒業されています。

卒業後1959年に俳優座養成所に11期生として所属し、1962年に養成所を卒業して俳優座に入りました

経歴①1961年:「青年の樹」でドラマデビュー!

勝呂誉さんは俳優座養成所所属中の1961年にドラマ「青年の樹」に出演し俳優デビューしました。

また、主役として出演し、甘いマスクと雰囲気の良さがお茶の間にウケてスターとなっていったそうです。

その後1962年には東宝映画「ある大阪の女」で映画デビューし、「高校生と女教師・非情の青春」の出演後に松竹と専属契約をして俳優座を退団しました。

経歴②クイズタイムショックでも活躍!

勝呂誉さんは1970年6月から8月にかけてクイズ番組「クイズタイムショック」に出演しました。

11回連続出場をしていて、そのうち2回でパーフェクトを達成して賞金100万円と自動車を獲得していました。

また、当時あった無制限勝ち抜き制では57名勝ち抜きの最高記録を樹立しています。

私生活①1968年:勝呂誉は大空真弓と結婚!馴れ初めとは?

勝呂誉さんは1968年10月2日に女優の大空真弓さんと結婚しました。

大空真弓さんとは勝呂誉さんのデビュー作品の「青年の樹」で共演して知り合ったそうです。

しかしながら1982年に2人は離婚してしましました。

私生活②勝呂誉の息子・中田元博は覚せい剤で3回の逮捕歴がある!

勝呂誉さんには1975年に生まれた元俳優の中田元博さんという息子がいます。

中田元博さんは覚せい剤使用で2002年に2度、2008年に1度逮捕され合計3度逮捕されています。

中田元博さんは2008年逮捕当時33歳で無職だったそうですが、母の大空真弓さんと嫁と共に2021年に沖縄県の石垣島に移住したそうです。

勝呂誉は現在もトークショーや映画で活躍中

今回は勝呂誉さんの死因の噂や現在の画像、元妻大空真弓の弔辞やプラザオーサカとの関連性についてなど解説しました。

勝呂誉さんが死因と検索されてしまう理由には、1980年頃からドラマや映画で見かけなくなってしまったことや元妻の大空真弓さんが赤木春恵さんの告別式に参列したためでした。

また、勝呂誉さんは1986年のプラザオーサカ開業当時からチーフアドバイザーを務めてトークショーを行っており、映画「電エースカオス」に出演したり、再婚しているということでした。

さらに、勝呂誉さんの息子には元俳優の中田元博さんがいますが、覚せい剤使用の疑いで3度ほど逮捕されているということでした。

そんな勝呂誉さんは不定期ながらもまだまだトークショーなどで活躍されています。

勝呂誉さんの今後の動向が気になる方は是非チェックしてみてください!