チコちゃんに叱られるの放送中止理由4選!炎上や誤情報で終了の可能性も?

チコちゃんに叱られるの放送中止理由4選!炎上や誤情報で終了の可能性も? 芸能全般

NHKのバラエティ番組「チコちゃんに叱られる」は、大人から子供まで楽しめる人気番組で、まだ放送終了していないのに別の日に再放送もしています。

5歳のチコちゃんがゲストの大人たちに日常のふとした疑問を問いかけて、正しい回答が得られないと「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒る様子が面白く、流行語にもなりました。

この番組に放送中止の噂が出ているのですが、本当でしょうか?

番組内容がたびたび炎上していて、そろそろ最終回を迎えるというのですから気になります。

今回は「チコちゃんに叱られる」が放送終了してしまうのか、その理由や炎上した内容について詳しくご紹介していきたいと思います!

チコちゃんに叱られるが放送中止と言われる理由4選!

MCの岡村隆史さんと、着ぐるみの女の子・チコちゃんの掛け合いが面白いNHKバラエティ番組「チコちゃんに叱られる」。

誰もが気楽に見られる番組内容なのですが、どのような事が問題になっているのでしょうか?

この番組が放送中止になると言われている理由は4つあるようで、内容が気になりますね。

ここでは、「チコちゃんに叱られる」が放送中止と言われる理由について、詳しくご紹介いていきます。

チコちゃんに叱られるとは?

「チコちゃんに叱られる」は2018年4月から放送開始されたNHK総合テレビのバラエティ番組で、毎週金曜日の19時57分からの45分番組です。

頭の大きい着ぐるみの女の子「チコちゃん」は5歳なのに何でも知っていて、大人びた仕草や話し方で大人に向かって様々な質問を投げかけます。

MCの岡村隆史さんやゲストの大人たちが答えに困ると、顔を真っ赤にして「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒ります。

この時は着ぐるみのチコちゃんがCG加工されて、大きい頭がさらに大きくなって回答者を圧倒するのです。

質問の内容は普段生活していてふと疑問に思うことですが、改めて聞かれると答えに詰まるというもので、専門家からの解答と解説が披露されます。

ちなみにチコちゃんの声は女の子の声に加工されていますが、お笑い芸人・木村祐一さんが担当していて、キョエちゃん、ズン吉というカラスも登場します。

放送中止理由①緊急事態宣言

「チコちゃんに叱られる」は実際に放送中止になったことがありました

2020年5月1日のことで、この時日本国内は新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されていました。

緊急事態宣言は同年4月7日から発令されていましたが、この日さらに延長することが決まり「チコちゃんに叱られる」の前の番組「ニュース7」が延長したことにより、放送中止となったのです。

このことがSNSで話題になったことから、この番組自体が放送中止になるかもしれないと受け取った人が多くいたようです。

放送中止理由②記録的豪雨などの災害

「チコちゃんに叱られる」は記録的豪雨や大きな災害が起きた時にも、何度か放送が中止になっています。

2021年7月には鹿児島・宮崎・熊本に大雨特別警報が発令され、報道特別番組に差し替えられたため放送中止になりました。

また、地方によって独自に放送中止することもあって、広島局では8月6日の原爆の日に放送が重なる場合は、平和祈念式典の中継のため中止になります。

2019年NHK杯フィギュア男子ショートプログラムのために放送中止になったこともあり、そのたびにSNSでは話題になっています。

放送中止理由③再放送枠が用意されている

「チコちゃんに叱られる」は毎週土曜日の午前9時から再放送されています。

再放送というのは通常、本放送終了後にしばらく時間をおいてから始まるものなので、この再放送を見た多くの人が、「チコちゃんに叱られる」は終わったと勘違いするようです。

また、この再放送枠があるため特番などがある時に、本放送が中止になりやすいと言われています。

その場合は土曜日の再放送枠が本放送の初回放送日になるのですが、今までに何度もそのように放送された回がありました。

放送中止理由④本放送より再放送の方が視聴率が高い!

金曜日の本放送の翌日すぐに再放送される「チコちゃんに叱られる」ですが、実は再放送の方が視聴率が高いと言うのです。

本放送の視聴率は平均して10~14%であり十分高視聴率なのですが、再放送はさらに視聴率が高く15~17%もあるのです。

土曜日の朝の番組の視聴率が、こんな数字になることは珍しく珍現象として話題になっています。

さまざまなメディアでこの現象は取り上げられて分析されたのですが、その理由として次の3つが考えられます。

  • 再放送が翌日のため、見逃しに気づいてすぐに見られる。
  • 再放送が朝ドラの後なので、そのまま見る人が多い。
  • 夜8時~9時に寝る小学生が、朝起きて見ている。
  • 土曜日が休日でゆっくりと見ることができる。

このことから、本放送は中止して再放送だけにしたらいいのではという意見が出たことがあるようです。

チコちゃんに叱られるが放送終了?炎上しすぎ?

お年寄りから子供まで、楽しく一緒に見られる「チコちゃんに叱られる」ですが、これまで何度か炎上したことがあります。

番組出演者や放送内容に問題があったというのです。

日常の疑問を深掘りして、みんなが感心する答えを出すこの番組の内容の、どこに炎上する理由があるのでしょうか?

ここからは「チコちゃんに叱られる」が過去に炎上してしまった内容について、詳しくご紹介していきたいと思います!

炎上①マナー講師・平林都の回

大きな炎上となったのは、2022年5月21日に放送されたマナー講師・平林都(ひらばやしみやこ)さんが出演した回です。

この回のテーマは「フォークの歯が4本なのは、スパゲティを上手く食べるため」で、試しに5本歯のフォークでスタッフが上手く食べれるか検証した時のことです。

平林都さんは女性スタッフに「凄い仏頂面!」と言った後、「下を見ないで私を見て」と言ったのですが、これに対して頭を下げてお辞儀したスタッフに「下を見るな言うとるやろ!」と叫びました。

あまりに厳しい言葉に女性スタッフは泣いてしまったのですが、これを見た平林都さんはさらに「泣くな!ええ年して!」と追い打ちをかけたのです。

また、上手に食べれない様子を見て「下品!」と言い放って、これにはMCの岡村隆史さんも同情していました。

この放送を見た視聴者から、「パワハラ」「怒鳴り散らす方がマナー違反」とSNSに批判のメッセージが相次いでしまったようです。

炎上②岡村隆史の不適切発言

他の番組でMCの岡村隆史さんが発言した内容が炎上して、「チコちゃんに叱られる」に飛び火したこともありました。

2020年5月、岡村隆史さんは自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で、コロナの影響で人々が経済的に困窮し始めているという話題の中、次のような発言をしました。

コロナが明けたら美人さんがお嬢やります

この「お嬢」というのは風俗嬢を指していて、不適切な発言だとネット上で炎上したのです。

このことから、子供が見ている「チコちゃんに叱られる」に岡村隆史さんを出演させてはいけないとの意見が出始め、「NHKは岡村隆史を降板させるべき」との運動が起こりました。

ネットでの署名活動が始まって6,000人以上もの署名が集まり、降板させないなら番組を見ないという意見も相次ぎました。

その結果、「チコちゃんに叱られる」では番組の最後に岡村さんが「不適切な発言をしたことを深く反省している」といった内容の「おことわり」を放送しています。

チコちゃんに叱られるが放送終了する可能性はある?

放送が中止になったり、炎上騒ぎもあった「チコちゃんに叱られる」ですが、ネットで検索すると「最終回」というワードが出てきます

視聴率から見ると、大人気番組なのですが放送終了して最終回を迎える日が近いのでしょうか?

2021年の秋、コロナの影響で番組製作スタッフの人員が削減されて、従来の番組作りができないため番組改編時に最終回を迎えるとの噂が出ました。

このことはネットニュースで伝えられたのですが、その記事では「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」も翌年春には放送終了と書かれていました。

しかしどちらの番組も終了しなかったため、デマだったと言われているのですが、この噂が一時期拡散さたことにより、いまだにネット上で最終回というワードが出てくるようです。

チコちゃんに叱られるに最終回の噂も?

「チコちゃんに叱られる」はネット上で話題になることが多く、放送終了・最終回というワードがたくさん出てきます。

その理由として、キョエちゃんとズン吉というカラスの存在があります。

キョエちゃんは視聴者からのメッセージを紹介する係を担当していたのですが、2022年10月から旅に出てしまい、出演しなくなりました。

代わりにズン吉が登場したのですが、2023年に「板金工場に戻る」と言って番組を卒業しています。

そして再びキョエちゃんが戻ってきたのですが、この一連の設定を見た多くの視聴者が、最終回にチコちゃんはどんな設定で番組を去るのかが気になったようです。

さまざまな最終回の設定を想像して、SNSに書き込む人が相次いだため最終回の噂が広がったと思われます。

調べてみたところ、現時点での放送終了予定は全くありません

チコちゃんに叱られるは誤情報が多くてヤバい?過去の誤情報4選!

注目度が高い人気番組の「チコちゃんに叱られる」ですが、番組内容に間違った情報が多いとの指摘もあるようです。

専門家が出てきて詳しい解説をしているのに、間違った情報が出ることがあるのでしょうか?

どんな間違った情報が放送されたのか、気になりますね。

ここからは、「チコちゃんに叱られる」で放送された誤情報について、その内容を詳しくご紹介していきます!

誤情報①ウナギのヌルヌル成分

2003年7月28日放送のテーマは「ウナギはなんでヌルヌルしている?」だったのですが、その内容に誤りがあったとして、アナウンサーの塚原愛さんが番組内で謝罪しました。

放送ではウナギのヌルヌルはオクラやナメコなどのと同じ「ムチン」というたんぱく質がヌルヌルの成分と説明したのですが、これが実は違っていたのです。

ウナギのヌルヌルは「ムチン」で合っていたのですが、オクラやナメコのヌルヌルは「ペクチン」だったのでした。

しかし、昔はどちらも「ムチン」と呼ばれていて、現在は動物性のものが「ムチン」で植物性が「ペクチン」と分かれたのだとか。

ネットで検索すると、どちらも「ムチン」と表記されているサイトもいまだにあります。

誤情報②肉じゃがの誕生秘話

2020年8月21日の放送のテーマは「肉じゃがって、なに?」でした。

放送では、肉じゃがは大日本帝国海軍大将だった東郷平八郎のために作られた料理で、ビーフシチューを作ろうとして出来てしまった料理と説明したのです。

これに対して視聴者から指摘が相次ぎ、SNSでも炎上する騒ぎになりました。

「肉じゃがはビーフシチューが起源」という事については、何度も嘘だと言われていて知っている人がたくさんいたようです。

また、ビーフシチューのレシピは肉じゃがが誕生する前から、海軍の料理教本に掲載されているとのことで、ビーフシチューを作り間違えるはずがないと批判されました。

東郷平八郎のために作られたという話も、平成7年に町おこしのために舞鶴市が作った話ということが知られていて、こちらもSNSにたくさんの批判が出ました。

誤情報③海底に水がしみこまないわけ

2023年7月14日放送の「水は地面にしみこむのに、なぜ海水の水はなくならないの?」テーマの時にも誤情報が紹介されていると話題になりました。

チコちゃんは、海底が水圧でカチカチに固いため、水がしみ込んでいかないと解答しています。

これは海の専門家・水産大学教授による説明だったのですが、すぐにSNSでこのことを疑問視する意見が相次ぎました。

京都大学大学院准教授の成瀬元さんは堆積学の専門家で、科学的にチコちゃんの説の間違いを指摘しています。

誤情報④ぎょうざの漢字間違い

2020年9月11日の放送では、「餃子」の文字の左側(しょくへん)を「食」と書いた豊川悦司さんの回答をチコちゃんが不正解にしたことが話題になりました。

ぎょうざは活字の漢字にすると「餃子」になるのですが、手書きの場合はへんが「食」でも正解ということで、こちらもSNS上で大いに話題になりました。

この他にもたくさんの間違った情報を発信しているため、SNSでは「またか」という反応が増えてきています。

チコちゃんに叱られるの放送中止理由は情勢によるもの!現在も放送中!

今回はNHK人気バラエティ番組「チコちゃんに叱られる」の放送中止理由や、過去の炎上・誤情報についてご紹介しました。

また番組終了間近と言われたり、ネット検索で最終回というワードが出てくる理由についてもご紹介しました。

放送中止理由に「コロナ」「地震などの災害情報」だったりと国民のための情報発信を優先させたからというものでした。

また、チコちゃんに叱られるは、出演者の失言や誤情報でたびたびネットを炎上させていますが、視聴率は悪くないので、当分終了の予定はないようです。

MCの岡村隆史さんとチコちゃんの掛け合いが面白く、関心する情報も発信しているので、ネタ切れすることなく長寿番組になるといいですね。