【閲覧注意】マザー!の映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?! 未分類

どこか狂っているけれど、つい見入ってしまうサイコスリラー映画。

思わぬ展開、結末は伏線の回収でストーリーが全て繋がる点などで、お好きな方も多いのではないでしょうか?

そんなサイコスリラー映画のある作品が、日本で公開中止となったそうです。

タイトルは「マザー!」

おそらく母親がテーマか主役の映画であろうと思われるのですが、一体なぜ上映の予定が取り消されてしまったのでしょう?

気になるマザーの映画公開中止の理由について調べてみました。

マザー!の映画公開中止理由4選とは?ストーリーがトラウマレベル!?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由は4つあるようです。

なんとストーリーがトラウマ級だとの声もあり、どのような内容なのか気になりますね。

また、アメリカでは観覧者の映画に対する評価もかなり酷かったようで、この点も映画マザー!が日本で公開中止になった理由と関係していそうです。

気になるマザー!の映画公開中止の理由について、詳しく解説していきます。

理由①キリスト教文化が日本では受け入れられない?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由1つ目は、キリスト教文化が日本では受け入れられないからです。

日本は、海外と比べ無宗教の方も多く、キリスト教に馴染みがない方もいるのではないでしょうか?

マザー!の映画では、たびたびキリスト教独特の文化を連想させるようなシーンが多々出てきます。

なかなか理解しがたいものもあり、日本では受け入れられないのではといったのが公開中止につながったのではないでしょうか?

理由②全米観客評価で最低ランクを記録?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由2つ目は、全米観客評価で最低ランクを記録したからです。

話題性たっぷりだった「mother! 」は、北米公開されると、思いもかけない形で注目されることになる。公開初週末に観客の感想を集計するシネマスコア社の調べで、めったに見ない最低評価「F」を取得したのだ。「F」を取ったのは、過去に11作品だけ。

引用:YAHOO!JAPANニュース

マザー!を鑑賞した観客から得られた評価は、なんと最低ランクのFでした。

くわえて、この評価を取ったのはこれまで11作品のみといわれています。

しかしながら、この評価には単純に映画が面白くなかったというだけではなく、観客自身の怒りの評価でもあったとも考えられているそうです。

映画の内容は反キリスト教だと思われる部分もあったようで、それがキリスト教を信仰している一部の観客にとって不快だったのではないでしょうか?

理由③ストーリーがカオスすぎる!?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由3つ目は、ストーリーがカオスすぎるからです。

見知らぬ人を突然家に招き入れる夫や、用意した食事を雑に口にし、家の中の物を壊し、盗み出す来訪者たち、そんな中での妻の出産など、ストーリーの展開に頭がついていかない人もいるのではないでしょうか?

キリスト教文化を取り入れた映画では、そのシーンが何を意味しているのかと考えるものが多いです。

ところがマザー!はカオスすぎるストーリーで観客からの理解も得られなかったため、日本での公開は中止になったのではないかと考えられます。

理由④内容がトラウマ級?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由4つ目は、内容がトラウマ級だからです。

念願の子どもを授かったものの、夫に抱いてもらう間もなく死んでしまう幼き命。

幸せな家庭だったはずなのに、暴力や銃声、虐殺など迫りくる数々の恐怖はトラウマレベルといっても過言ではないでしょう。

結末もハッピーエンドともなんとも言えないことから、マザー!鑑賞後気分を害す人も出る可能性が考えられます。

マザー!の映画公開中止理由は実際のところ分かっていない?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の映画公開中止の理由を4つ紹介しましたが、決定的な理由はわかっていません

マザー!の制作会社パラマウントの意向によるものだったようで、真相は不明だということです。

映画のキャストの不祥事もなかったため、謎に包まれていますね。

しかし日本国内でもサブスクでは観ることができるものもあるようなので、日本でのマザー!上映による興行収入が見込めなかったということも考えられるのではないでしょうか?

【ネタバレ】映画マザー!の原作は聖書?ヤバすぎる内容とは?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!の原作は、聖書だという噂もあります。

サイコスリラー映画では、聖書を読むシーンも多いですし、その可能性は高そうですよね。

気になるマザー!の内容は、衝撃が強くかなりヤバいという声もあるようです。

かなり理解しがたいシーンの連続なので、おそらく1度観ただけでは内容を全て把握することは困難だということも考えられるでしょう。

ネタバレを含みますので、以下閲覧にはご注意ください。

映画・マザー!の基本情報

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!は、町外れの一軒家に住む夫婦による物語です。

のんびりした性格の夫は、詩人として活動するも、スランプ状態。

そんな夫を陰ながら支える妻は、燃えた夫の家をリフォームするしっかり者。

穏やかな日常を送っている夫婦の元に、ある日突然訪問者が現れます。

見るからに怪しい人ですが、なんとこの訪問者をきっかけに、その日を境に、これまで過ごしてきた日々が崩されていくというストーリーです。

不審者を招き入れる夫婦?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

見るからに不審な訪問者をなぜか快く招き入れる夫

妻が「知らない人だから」と戸惑うも、陽気に受け入れる夫の姿には理解できません。

また訪問者は1組だけでなく、次々とやってくるものの、夫は当然のように対応するのです。

一体なぜ夫はこのような行動を取ったのでしょうか?

謎の訪問者は、やがて家具を壊し始めたりと、家の中は錯乱状に陥ります。

1回のセッ⚪︎スで妻が妊娠?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

一度謎の来訪者たちを追い出し、夫婦たちは平穏を取り戻します。

この家の夫婦は、長い間レスだったものの、日常に戻った安心感からか行為におよび、なんと1回で妊娠してしまうのです。

妻の妊娠を機に、夫はスランプから脱却します。

全てが順調にいくかと思われましたが、この妊娠をきっかけにまた日常は崩されていくのです。

出産した赤ん坊が食べられる!?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

スランプを脱却した夫の作品は、たちまち有名となり、今度は詩を読んだ大勢のファンが家に押しかけてくるという始末に陥ります。

以前の不審な訪問者と同じく夫は迎え入れるのです。

混乱の中、隠れるようにして妻は無事出産するものの、この異常な事態を平気と感じている夫に、妻は赤ちゃんを抱いてもらおうとは思えませんでした。

ところが眠気に襲われ、目を覚ますと妻の手に赤ちゃんはおらず、夫に取り上げられ、なんと家に乗り込んできた人々に渡されるのです。

そしてなんと赤ちゃんはその大勢に食べられてしまいます

妻の心臓を旦那が抉り取る!?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

怒り狂った妻は、人々に襲いかかるも、大勢による反撃に耐えられず、ボロボロの姿になってしまうのです。

もう手の施しようがないと感じた妻は、オイルタンクに火をつけ、家は爆発し、人々はみな焼け死んでしまいました。

そんななか、無傷で現れた夫は「自分は神だ」と口にし、妻の心臓を抉り取るのです。

取り出された心臓は宝石となり、全焼したはずの家屋は元通りになっていきます。

夫の行動の取る全ての行動と意味は、なかなか理解しがたいものですね。

何事もなかったようにベッドから目覚める?

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

気がつくと妻は、ベッドから目を覚まします。

心臓をえぐり出されたものの、死に至ったわけではなかったようです。

妻はこれまでの出来事について、夫に対し説明を求めるのかと思いきや、何もなかったかのように「あなた」と呼びかけ、映画は幕を閉じます。

マザー!に登場する人物の中で、唯一まともだと思われていた彼女ですが、最後に口にした言葉は何を意味していたのかわかりませんね。

映画マザー!は聖書が原作だった?!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

マザー!は聖書が原作だといわれているようです。

映画で目にする全てをそのままの意味で受け取ると、内容の理解をすることが難しいと感じるのは聖書が関係していそうですね。

神となのる夫により、つくられた来訪者(男性)アダム、(女性)イヴは家に招き入れられます。

しかしアダムとイブ(来訪者)は、神(夫)によって禁じられた行為(映画内では、書斎を荒らされる)により、追い出されてしまいました。

また妻は地球を表しており、産まれた赤ちゃんはキリストです。

人々によって赤ちゃんが食べられてしまったシーンは、最後の晩餐を表現しているなど、このように多くの場面で聖書が関わっているといわれているようです。

マザー!は一度では理解が難しいサイコスリラー映画!

【閲覧注意】マザーの映画公開中止理由4選!トラウマ級の内容がヤバい?!

今回はマザー!の映画公開中止の理由について調べてみました。

なかなか一度の鑑賞では、すべてのストーリーを理解することは難しそうですね。

しかし理解しがたい行動だからこそ、そこには必ず意味を持っているといえるのではないでしょうか?

ハッピーエンドといえる結末ではないうえ、観終わった後に気分を害す人も少なくはないと思われます。

キリスト教の文化や聖書といった予備知識がないと万人受けする映画ではないという点が、マザー!の映画公開中止の大きな理由かもしれませんね。