【かつみさゆり】さゆりの若い頃がやばい!?すっぴんも綺麗になるお得な美容法3選!

【かつみさゆり】さゆりの若い頃がやばい!?すっぴんも綺麗になるお得な美容法3選! 芸能全般

髪飾りを両手で引っ張って「ぼよよーん」と引っ張る姿でお馴染みの、夫婦漫才コンビ・かつみさゆりのボケ担当・さゆりさん。

いつもお人形さんのようなかわいい衣装でキュートなイメージがありますが、すでに50歳を超えているというのですから驚きです。

テレビで見る姿は20代くらいにしか見えず、若い頃からキレイだったのか気になりますね。

すっぴんもキレイとの噂があるのですが、本当でしょうか。

今回は「かつみさゆり」のさゆりさんが、なぜ年齢よりはるかに若く見えるのか、若い頃の画像と共に美容法についてもご紹介していきます。

さゆりの若い頃の画像が衝撃!?現在も変わらずきれい?

50歳を過ぎているとはとても思えない、かつみさゆりのさゆりさん。

もしかしたら整形や、リフトアップ手術などをしているのかと疑いたくなりませんか?

昔の写真と現在を比べたら、整形しているかどうかわかりそうですね。

ここからは、さゆりさんが若い頃からキレイだったのか、プロフィールとともに画像をご紹介していきます。

かつみさゆりプロフィール

  • 本名:市田小百合(いちだ さゆり)
  • 生年月日:1969年7月15日
  • 出身地:兵庫県神戸市長田区
  • 血液型:B型
  • 学歴:大阪音楽大学短期大学部ピアノ科中退

20代の頃のさゆりさんは、数々のミスコンに出場して「ミスコン荒らし」と言われていました。

その関係でテレビ番組のアシスタントを務めていたことがきっかけで、落語家・桂三枝(現・桂文枝)さんと知り合います。

吉本興業に所属後は吉本新喜劇に主演していました。

20歳の時に夫・かつみさんと知り合い26歳で結婚し、結婚5年目の2000年に夫婦漫才コンビを結成しています。

結成当初は「太平かつみ・尾崎小百合」のコンビ名でしたが、2002年に「かつみさゆり」に改名しました。

若い頃の夫・かつみさんは投資の失敗などで多額の借金を抱えていたのですが、それを知った上でさゆりさんは結婚していて、夫を支え続けて借金を返した糟糠の妻としても知られています。

さゆりの若い頃画像①幼少期

上の写真の右側が、さゆりさんの幼稚園の頃のもので、左側は幼馴染とのことです。

さゆりさん、子供の頃からとてもかわいかったのですね。

ちなみに左側の幼馴染は食品メーカー・フジッコの偉い人になっていたそうで、仕事で再会したようです。

さゆりの若い頃画像②10代~20代

こちらの写真は、「かつみさゆり」のお二人が結婚した時のもので、かつみさんが33歳、さゆりさんは26歳でした。

やはり、さゆりさんの若い頃はとてもキレイですね。

この頃のかつみさんは2億円近い借金を抱えていて、さゆりさんがなぜ結婚したかというと、人生のどん底にいるのに前や上を向いて生きているかつみさんを尊敬したからとのことです。

さゆりの若い頃画像③30代~40代

30代~40代のさゆりさんは、現在とほとんど変わっていないように見えますね。

結婚後は「かつみさゆり」として夫婦漫才をしながら、借金を返済のためにスナックなどでも働いていたそうです。

食費が全くなかったこともよくあったようで、お腹が過ぎすぎて調味料を飲んだこともあると言います。

さゆりの若い頃画像④現在

こちらの画像は、さゆりさんの50歳の誕生日の時のものです。

若い頃と比べても変わりがないように見えて、とても50歳という年齢には見えませんね。

もともと若い頃からキレイですが、年齢を重ねてどんどんキレイになっていっているように思えます。

夫のかつみさんは、こんなキレイな人がお嫁さんになってくれたのだから、大切にしないとバチが当たると語っています。

ちなみに「かつみさゆり」としての仕事が順調で、借金返済の出口が見えてきたとのことです。

さゆりの美脚画像3選!

「かつみさゆり」のさゆりさんは、50代とは思えない美貌で注目を集めていますが、スタイルがいいことでも話題になっています。

誰でも年齢を重ねると体型が崩れてくるものですが、さゆりさんは若い頃と全く変わらないスタイルを維持しています。

特に脚がキレイで、さゆりさん自身もそれを自覚しているので、いつも超ミニスカートを履いていますね。

ここからは、さゆりさんの美脚の画像をご紹介していきます。

美脚画像①

厚底の靴を履いていて足の長さが強調されていますが、それを差し引いても美脚ではないでしょうか。

さゆりさんは自身のInstagramでも、たびたび美脚ショットの画像を公開しています。

ファンからは「可愛すぎる!」「お人形さんみたい」「50代には見えない」と絶賛されています。

美脚画像②

こちらは奈良県のご当地アイドル・CuteRobinの皆さんと一緒の画像です。

CuteRobinの3人は20代ですが、さゆりさんも同じくらいの年齢に見えるのが驚きですね。

女性は50代くらいになると「膝に年齢が出る」と言われていて、黒ずみが出たり膝の上に脂肪がついたりするのですが、さゆりさんの脚にはそんな様子は全くありません

美脚画像③

「かつみさゆり」のさゆりさんは、50代を過ぎてもなぜ美しい脚のままなのでしょうか?

それにはちゃんと理由がありました。

まず朝晩は、布団の上で手足を「ボヨヨーン」と思い切り伸ばすようにしているとのことです。

そうすることで血流も良くなって、インナーマッスルが刺激れるようです。

さゆりさんは、美脚ストレッチもしているのですが、毎日無理にやらないことが長続きのコツだと語っています。

さゆりのおすすめ美容法3選!

52歳で美容本を出版した「かつみさゆり」のさゆりさんですが、これが大ブレイクしています。

若い頃から全くと言っていいほど変わりなく、美しさをキープしているさゆりさんを見ていたら、誰もがその秘訣を知りたくなりますね。

ここからは、さゆりさんがなぜ若さをキープできているのか、その秘訣とおすすめの美容法をご紹介します。

美容方法①エステ

さゆりさんのおすすめ美容法がエステと聞くと、やはり芸能人はお金をかけているのだと思ってしまいます。

しかし、さゆりさんが勧めるエステはエステサロンではなく、ホームエステでした。

血行を良くするためにお風呂に炭酸を入れてお湯を「炭酸泉」にしているそうです。

そのお湯に入るだけで、体のざらつきがなくなって、全身ツルツルになると言います。

血流が良くなったら、髪の毛までキレイになったと言うのですから効果は絶大ですね。

美容方法②保湿

さゆりさんは若い頃からずっと美しさをキープしていたわけではなく、45歳の頃に急に老化を感じたことがあったそうです。

そこで、保湿に重点を置いてケアすることにして、化粧水をたっぷり使い始めたと言います。

化粧水を顔につけたら、手のひらを顔に当てたままにして、化粧水を肌に入れ込むようにすると効果があるとのことです。

また、肌が乾いたと感じたら、メイクの上からでもモイスチャースプレーをかけているそうです。

美容方法③ホットタオル

さゆりさんが特に頑張った美容法が「ホットタオル」だそうです。

朝晩とお風呂上りに、ホットタオルを首や頭に乗せてのリンパマッサージを欠かさずしているとか。

顔はもちろん、髪の生え際や耳、首などをタオルで温めると、顔の血色がよくなり、むくみも摂れるそうです。

そんなさゆりさんの、すっぴんがこちらです。

メイクをしている時と比べると全く印象が違いますが、すっぴんもかわいいですね。

なによりも、50代のすっぴんとは思えない肌の美しさではありませんか?

さゆりさんは、自身のInstagramで何度もすっぴんを公開しているので、正真正銘の美肌と言われています。

「かつみさゆり」さゆりの若い頃は?50代すっぴん美人の美容法

今回は夫婦漫才コンビ「かつみさゆり」の、さゆりさんの若い頃や、50代には見えない美しさの秘訣についてご紹介しました。

さゆりさんは50歳を過ぎているのに、なぜそんなに若々しいのか気になっていた人も多かったのではありませんか?

さゆりさんの年齢を感じさせない美脚と、すっぴんの美しさの秘訣は、お金をかけない美容法にあったのですね。

さゆりさんによると、無理して続けないのも美容法のコツとのことなので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。