「徹子の部屋」の終了理由4選がヤバい?最終回はすでに収録されていて超大物がゲスト!?

未分類

日本で最初のテレビ女優として知られている黒柳徹子さんが司会を務める番組、「徹子の部屋」は2024年で放送開始から48年を迎えました。

そんな黒柳さんは2023年で90歳を迎えましたが、徹子の部屋は現在でも平日のお昼に変わらず放送されています。

しかしここ最近、徹子の部屋が2024年3月に最終回を迎えるのではないか?という噂が広がっているのです。

また一部では、すでに最終回は収録が終わっているなどという根拠のわからない情報も出ているなど、徹子の部屋を取り巻く状況は混沌としています。

また近年は、黒柳さん自身も年齢の影響で喋り方や体力的に不安があるという噂も浮上しているのです。

果たして、徹子の部屋は本当に2024年に終了を迎えてしまうのでしょうか?

今回は、下記の3つを軸に徹子の部屋の終了理由の真相について解説していきます。

ーこの記事で分かることー

  • 徹子の部屋の終了理由
  • 徹子の部屋が終了するのかどうか
  • 徹子の部屋の最終回のゲストは誰なのか

徹子の部屋が終了って本当?!終了理由4選がヤバい?

黒柳徹子さんが司会を務める徹子の部屋は、2024年で放送48年を迎えました。

同一司会者のトーク番組として世界最長の番組としてギネス登録されていて、放送回数は1万回を超える長寿番組です。

そんな徹子の部屋ですが、2024年の3月をもって番組が最終回を迎えるという噂がどこからか出てきました。

黒柳さんも年齢が90歳を迎え、近年は滑舌が悪くなったり見た目からも衰えが目立つなど、一部で体調面などで心配の声も上がっています。

長年テレビ朝日の看板番組として君臨してきた徹子の部屋ですが、本当に終了っていうのは本当なのでしょうか?

ここからは、徹子の部屋がいつまでに終了するのかという噂されている理由について解説していきます。

終了理由①視聴率の低迷!黒柳徹子を知らないという人も大多数いる?!

徹子の部屋が最終回を迎える理由の1つ目は、番組自体の視聴率低迷によるものです。

これまでの歴代視聴率を見ても、最高視聴率は1981年4月10日の三浦友和さんがゲストで来た14.5%でした。

しかし歴代視聴率のランキングを見ても、上位にランキングされているのは80年代前半の放送ばかりで、90年代以降は一度も10%を超えていません。

また、若者がテレビを見なくなった影響で黒柳さんを知らない世代も大多数いるとされています。

こうしたことで視聴率が低迷してしまったというのが理由とされていますが、ゲストによっては今でもSNSを賑わせたりしているので、数字は低迷していても番組の影響力は変わっていないのかもしれません。

終了理由②年齢体力共に限界?90歳超えで実はもう話せないと噂も!?

黒柳徹子さんは、2023年で90歳を迎えました。

そのため年齢的にも体力的にも限界で、実はもう話せないのではという噂もあります。

近年の黒柳さんを見ていると、やはり滑舌がヤバくなっていて話し方が弱々しくなっているという声が多く見受けられているそうです。

収録に関しては1日に数本収録したり、総集編を時々放送するなど黒柳さんの体力に配慮した放送にしています。

ただ終了に関しては黒柳さん自身が決めることであると思いますので、いつまで続けるのかは黒柳さんにしかわからないのではないでしょうか?

終了理由③他の番組の方が面白い?打ち切りして欲しい口コミも?!

徹子の部屋の終了理由の3つ目は、他の番組の方が面白いので打ち切りになって欲しいという口コミがあるからです。

現在徹子の部屋は月曜〜金曜日の午後13時〜13時30分から放送されていますが、裏番組の「ヒルナンデス」や「ひるおび」などの人気番組が放送されています。

ただのトーク番組がつまらないということで、番組のマンネリ化もこうした口コミに繋がっているのかもしれません。

しかし徹子の部屋は、すでにトーク番組として不動の地位を築いている番組です。

かつてマンネリ化と言われたフジテレビの「笑っていいとも!」も、終了してから復活を臨む声がかなり多くありました。

いつまで続けるかわかりませんが、終わったら終わったでそれはつまらないかもしれませんね。

終了理由④ゲストがつまらない!オファーの基準は?

徹子の部屋の終了が噂されている理由の4つ目は、ゲストがつまらないという声が多く寄せられているというところです。

徹子の部屋では色々な年代の人をゲストに呼んでいますが、一部のゲストは黒柳さんと昔から親交のあるゲストだったりするので、若い人にとっては「誰だかわからないからつまらない」という声が上がっています。

ちなみに出演するゲストは、最初にスタッフが選んだ後に最終的に黒柳さんが選ぶというスタイルです。

また黒柳さんは、「気にいらないゲストは呼びません」と語っていました。

なので基本的には黒柳さんが気に入ったゲストを呼ぶことになっていますが、そもそも平日に毎日放送されていますのでゲストによって内容はまちまちとなります。

そうしたことから、ゲストがつまらないということで終了になることはまず考えられないのではないでしょうか?

徹子の部屋最終回はすでに収録されている?今年には終了するって本当?!

2023年で90歳を迎えた黒柳徹子さんですが、現在でも変わらず徹子の部屋に出演し続けています。

そんな徹子の部屋ですが、実は2024年に終了してしかも最終回の収録は終わっているという情報まであることがわかりました。

これがもし本当だったら、かなりやばいサプライズと言ってもよいでしょう。

果たして、噂は本当なのでしょうか?

ここからは、徹子の部屋の最終回の噂について解説していきます。

黒柳徹子は最終回を公言している?その日は決まっているの!?

徹子の部屋の最終回について、黒柳さんはすでに内容を決めていることを公言しています。

そして黒柳さんの中では、すでに最終回のゲストというのは決まっているそうです。

ただその最終回がいつなのか?ということに関しては、関係者はもちろん黒柳さんも一度も語ったことはありません。

ちなみに、黒柳さんが同じくレギュラー出演しているTBSの「世界ふしぎ発見!」は、2024年3月でのレギュラー放送の終了が決定しています。

徹子の部屋の方はどうなるのか、気になりますね。

徹子の部屋の最終回はすでに収録済み?ゲストはあの超大物アーティスト?!

黒柳さんはもう数年前から徹子の部屋最終回のゲストを決めていて、その人が歌手の松任谷由美さんであることがわかりました。

しかも、すでに黒柳さんは松任谷さんと約束済みだそうです。

ただ松任谷さんは自身のラジオで、「最終回のゲストに呼ばれないくらい続けてほしい」と語っていたこともあり、この発言から最終回の収録は行われていないではとも推測できます。

松任谷さん自身も、本音としては徹子の部屋が終わって欲しくないのかもしれませんね。

徹子の部屋は2024年3月が最終回!?

一部で噂されている、「徹子の部屋が2024年3月で最終回」という噂ですが、テレビ朝日は全くそのような情報は発表していません。

よって、現時点で2024年3月での終了は無いということがわかりました。

ただ以前、黒柳さんはとある取材で、

91歳になったら徹子の部屋は放送50年なので、50年で終わると思う。終わったら政治記者になりたい。

と語っていました。

おそらく徹子の部屋が終了するのでは?という噂は、この取材でのコメントが元になっているのではないでしょうか?

もし事実だとすれば、放送50周年まで後2年なので2026年に放送終了ということになります。

その通りに終了するかどうかは現時点では不明ですが、90歳を超えてから政治記者になりたいという黒柳さんのやばいくらいのバイタリティにも頭が下がる思いです。

徹子の部屋の最終回のゲストは、すでに松任谷由美に決まっている!?

今回は黒柳徹子さん司会の長寿番組、徹子の部屋の終了の噂と、その最終回のゲストについて色々と解説して参りました。

徹子の部屋は2024年3月に終了するのでは?という噂が語られていますが、終了するということは一言も発信されておらず、単なる噂であると思われます。

ただ黒柳さんは、最終回のゲストとして歌手の松任谷由美さんを指名していることがわかりました。

90歳を迎えても、「窓際のトットちゃん」映画公開やテレビ出演、YouTuberなど多方面で活躍している黒柳さんですが、これからも健康に気をつけていただいてさらなる活躍を期待したいですね!