【画像131連発】長瀬智也の若い頃を時系列で紹介!全盛期やデビュー当時がヤバい!

【画像131連発】長瀬智也の若い頃を時系列で紹介!全盛期やデビュー当時がヤバい! その他

2021年の4月に旧ジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの長瀬智也さん。

退所後は表に出ることなく、裏方として芸能界の仕事をしていくとしていて、現在もInstagramのみで近況を知ることができます。

そんな長瀬智也さんは1978年生まれで40歳を過ぎ、ダンディでカッコいい大人の男になっていますが、若い頃も超イケメンでした。

TOKIO全盛期の頃のライブでは、歌を歌いながらギターやブルースハープを演奏する姿にファンは魅了されました。

ドラマにも多数出演していて、そのワイルドで男らしい姿に夢中になったファンも多いのではないでしょうか。

今回は長瀬智也さんの若い頃の画像を、全盛期やデビュー当時の頃のものも併せてご紹介していきたいと思います!

目次

長瀬智也の若い頃の画像!時系列でご紹介!

旧ジャニーズ事務所を退所した後の長瀬智也さんの様子は、Instagramでしか知ることができなくなっていますが、最近の長瀬智也さんは髪を伸ばし仙人のようになっています。

こんな40代はそうそういないので髪を伸ばした姿もイケメンですが、長瀬智也さんが若い頃の全盛期を知っているファンはかなり驚いたのではないでしょうか。

ここでは、長瀬智也さんの全盛期と言われる若い頃の画像を時系列でご紹介していきますね。

若い頃①長瀬智也の10代・デビュー当時

デビュー直前、Jr.時代の長瀬智也さん、まだ14歳の中学生ですが超イケメンです。

長瀬智也さんの経歴:10代

  • 1991年:ジャニーズ事務所(現:STARTO ENTERTAINMANT)入所
  • 1993年:テレビ朝日系ドラマ「ツインズ教師」で俳優デビュー
  • 1994年:TOKIOのメンバーになりCDデビュー
  • 1995年:テレビ朝日系ドラマ「カケオチのススメ」でドラマ初主演
  • 1997年:ソロデビュー
  • 1998年:「ベル・エポック」で映画デビュー

 

長瀬智也さんは5歳年上のお姉さんが、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで芸能界入りしたと言われています。

しかし、このエピソードはただの噂だったようです。

長瀬智也さんの芸能界入りのきっかけは、テレビ朝日系バラエティ番組「アイドル共和国」です。

当時、この番組の中でSMAPのバックダンサーを務める「SMAP学園」というユニットのメンバー募集に長瀬智也さん自身が応募したとのことでした。

1991年、雑誌「POTATO」のインタビューで長瀬智也さん自身が、

アイドル共和国のSMAP学園入りませんかっていうのを見て、“入る”って履歴書に書いたんだ

と語っています。

この「SMAP学園」のメンバーの中に、後のTOKIOメンバーとなる国分太一さん、松岡昌宏さん、V6メンバーとなった坂本昌行さん、井ノ原快彦さんもいました。

長瀬智也さんは、当時大人気だった光GENJIやSMAPにあこがれていて、事務所に入所した当時はバク転やバク宙を得意としています。

長瀬智也さんは入所後すぐに少年隊のミュージカル「SHOCK」に出演し、その後も「少年隊 PLAYZONE 1991 SHOCK」に出演しました。

そのため、中学1年生の夏休みは毎日レッスンばかりしていたそうです。

ちょうどその頃、長瀬智也さんはイギリスのハードロックバンド「ディープ・パープル」に夢中になります。

以来、ロックバンドに憧れるようになって、徐々にアイドル路線から外れたキャラクターになっていくのです。

長瀬智也さんのデビューのきっかけとなった番組「アイドル共和国」の企画で、城嶋茂さんと山口達也さんが「城嶋茂バンド」というバンドを組んでいました。

城嶋茂さんがギター、山口達也さんがベースで他のメンバーを探してキーボードの国分太一さん、ドラムの松岡昌宏さん、ギターの小島啓さんが加わることに。

さらに、番組内だけでとどめず、新ユニットとして事務所に認められ「TOKIO BAND」と名前を変えて活動し始めます。

ところが小島啓さんがデビュー直前に退所したため、代わりに長瀬智也さんがメンバー入りします。

1994年、長瀬智也さんはTOKIOの最年少メンバーとしてデビューすることになりました。

下の衣装は、この数年後におさがりとして嵐が着ることになり、後に「伝説のスケスケ衣装」と呼ばれることになったものです。

バンドとしてデビューしたものの、この頃はまだアイドル路線だったので長瀬智也さんは短パンや、キラキラ衣装を着ることが多かったようです。

デビュー当時、TOKIOはメンバー内で路線が決まっていて、松岡昌宏さんはワイルド、山口達也さんはわんぱく、長瀬智也さんはセクシー担当でした。

セクシー担当だった長瀬智也さんは、髪も長めで肌を見せる衣装が多かったようです。

1994年にTOKIOとしてデビューした長瀬智也さんですが、1997年には長瀬智也ソロプロジェクトが立ち上げられてTomoya with 3Tと言う名義でソロデビューします。

デビュー後もコンスタントにドラマに出演していましたが、1996年に主演したドラマ「白線流し」が大ヒット。

その後、「白線流し」は2005年まで定期的に特番として新作が続くドラマとなりました。

ドラマ「白線流し」での長瀬智也さんは、正統派の好青年といったイメージで、そのイケメンぶりが話題になりました。

また、心に闇を持っている青年という役柄ということもあり、目力の強い長瀬智也さんの演技も高く評価されています。

TOKIOのリーダー・城嶋茂さんと長瀬智也さんは8歳の年齢差があって、城嶋茂さんが長瀬智也さんに始めた会った時、長瀬さんはまだ小学生でした。

そのせいもあり、城嶋茂さんはいつまで経っても長瀬智也さんを保護者の目で見てしまうようです。

これだけ整った顔立ちと、スタイルの良さを持っている反面、天然なところも多い長瀬智也さん。

麻婆茄子を「あさばばなす」と読んだり、テレビのニュース番組の「はーい、夕刊」というコーナー名を「はーい、タモリ」と読んだりすることもありました。

またテレビ番組の企画で、TOKIOのメンバーがカクテルを作るという時に、長瀬智也さんだけが10代で参加できなかったことがありました。

この時、長瀬智也さんは拗ねてしまって、ホワイトボードに「リーダーのばか、山口君のばか、太一くんのばか、松岡のばか、みんなばか」と書いたというかわいいエピソードもあります。

長瀬智也さんはJr.時代にKinKi Kidsの堂本光一さん達と合宿所に同居していて、以来ずっと仲良くしています。

その合宿所にいた頃、ドッグフードをお菓子と間違えて半分以上食べてしまったこともあるそうです。

事務所の合宿所にいた頃は、堂本光一さんと隣同士の部屋でした。

夜中に堂本光一さんの部屋に行って、すごくいい映画だから見た方がいいと「となりのトトロ」のビデオを渡したというほっこりエピソードもありました。

若い頃②長瀬智也の20代・全盛期

20代が長瀬智也さんの全盛期と言われています。

20代になった長瀬智也さんはTOKIOとしての活動の他、数々のドラマに出演して多くの主演男優賞を受賞しています。

長瀬智也さんの経歴:20代

  • 2001年:ドラマ「ムコ殿」日刊スポーツドラマグランプリ主演男優賞
  • 2001年:ドラマ「ムコ殿」ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞
  • 2002年:映画初主演作「ソウル」第15回石原裕次郎新人賞
  • 2005年:ドラマ「タイガー&ドラゴン」ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞
  • 2007年:ACC CM FESTIVAL演技賞

 

20代の長瀬智也さんは、役者としての幅を広げてテレビや映画で大活躍しています。

20代になってすぐの頃から、歌手・浜崎あゆみさんと交際を始めました。

長瀬智也さんと浜崎あゆみさんは、1993年のドラマ「ツインズ教師」で共演していて、2001年に交際がスクープされています。

この頃、浜崎あゆみさんはまだ無名のグラビアアイドルでした。

長瀬智也さんはすでに大人気のアイドルでしたが、交際を隠すことはなく何度もデート現場をスクープされています。

また、2003年にはお揃いのタトゥーをしていることも話題になりました。

2006年には海外旅行から帰国したところを、空港でスクープされていますが、この時も隠れることなく堂々と手を繋いでいました。

美男美女カップルのお似合いのカップルということもあり、ファンから叩かれることもなかったようです。

ラブラブで結婚するのではと言われていた長瀬智也さんと浜崎あゆみさんですが、2007年に破局してしまいました。

浜崎あゆみさんが自身のファンクラブで「恋人とお別れしました」と発表しています。

2人が破局した原因は明らかになっていませんが、7年という長い交際期間だったこともあり、その後も連絡を取り合ったりしているそうです。

若い頃③長瀬智也の30代

30代になった長瀬智也さんは、大人の色気が出てきたと言われ始めました。

相変わらずイケメンなのですが、髪をオールバックにしてスーツを着ることが多くなっています。

長瀬智也さんの経歴:30代

  • 2009年:映画「ヘブンズ・ドア」主演
  • 2014年:関ジャニ∞「ドヤ顔人生」の作詞作曲を手掛ける
  • 2016年:ドラマ「フラジャイル」コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞
  • 2016年:映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」主演
  • 2018年:映画「空飛ぶタイヤ」主演
  • 2018年:山口達也さんが不祥事によりTOKIOを脱退

 

浜崎あゆみさんと破局後は、女優・相武紗季さんと交際を始めました。

交際のきっかけは2007年のドラマ「歌姫」での共演で、この時も長瀬智也さんは隠すことなくオープンな交際をしています。

2人の交際は5年続いたそうですが、2012年に破局しています。

破局の原因は明らかになっていませんが、長瀬智也さんが浜崎あゆみさんとお揃いのタトゥーを消さなかったからと噂されていました。

30代になっても長瀬智也さんの天然ぶりは健在で、「肉離れを英語で?」と聞かれて「ミートバイバイ」と答えてしまったことも。

落語家の林家木久蔵さん(現・林家木久扇)を「はやしやもくぞう師匠」といった事もあります。

30代の長瀬智也さんは俳優として活躍しながらも、作詞作曲などの音楽活動もしていて、数多くの素晴らしい楽曲を作り出しています。

2015年にサザンオールスターズの桑田佳祐さんが自身のラジオ番組で、その年の邦楽シングルベスト20を発表した際、長瀬智也さんの曲を選んだのです。

桑田佳祐さんはランキングの10位にTOKIOの「東京ドライブ」を選んで、まず長瀬智也さんの歌声を褒めていました。

そしてさらに、演奏力も高く作詞・作曲・編曲までしていてすごいと語っていました。

長瀬智也さんの演技力も、多くの人から高く評価されていて、その一人が映画監督であり、演出や脚本もこなす宮藤官九郎さんです。

長瀬智也さんと宮藤官九郎さんとの出会いは、長瀬智也さんが22歳の時に出演した「池袋ウエストゲートパーク」でした。

この作品をきっかけに、長瀬智也さんは宮藤官九郎さんが手掛けるドラマや映画に長年起用され続けることになります。

2021年に東京ドラマアワードで「俺の家の話」がグランプリを受賞した際、宮藤官九郎さんは「長瀬智也くんにしかできない役」と絶賛しています。

「かっこいい」「ワイルド」な印象であった30代でしたが、40代ではさらに磨きがかかっていつつも、可愛らしい一面も健在しているようです。

今後の活躍にも期待ですね。

【画像】長瀬智也の若い頃のドラマ出演など

デビュー前、中学生の頃からドラマに出演していた長瀬智也さんは、事務所を退所するまでの約30年の間に数多くの作品に出演しています。

イケメンぶりはもちろんですが、その演技力の高さも作品が放送されるたびに話題になりました。

ここでは、長瀬智也さんが出演した作品を画像と共にご紹介します。

1993年:ツインズ教師

まだTOKIOとしてデビューする前の長瀬智也さんが出演したドラマで、俳優デビュー作です。

中学校が舞台の学園ドラマで、長瀬智也さんは3年2組の生徒役として出演していて、不良グループの1人という設定でした。

1994年:アリよさらば

矢沢永吉さんが先生役の学園ドラマで、長瀬智也さんは生徒役で出演しています。

生徒役は他に、井ノ原快彦さんや松岡昌宏さん、小川真珠さん、加藤晴彦さんなどが出演していました。

1994年:先生はワガママ

女子校が急に共学になり、3人だけの男子生徒が転校してくる学園コメディで、長瀬智也さんは3人の男子生徒のうちの1人という役どころでした。

このドラマの中で、長瀬智也さんは女装にも挑戦しています。

1995年:カケオチのススメ

浪人生と、その家庭教師が温泉地に駆け落ちする恋愛ドラマで、長瀬智也さんはその浪人役を演じています。

このドラマが長瀬智也さんの初主演ドラマで、相手役は永作博美でした。

1995年:恋人よ

長瀬智也さんは、ケガによって選手生命を絶たれた元プロ野球選手を演じています。

イケメンそのままの役柄で、生活のためにママ活のようなことをしたり、モデルをしたりしているという設定でした。

1996年~2005年:白線流しシリーズ

長瀬智也さんの代表作と言われるドラマで、複雑な家庭環境で育った定時制高校に通う陰のある青年を演じました。

長瀬智也さんのイケメンぶりは「まるで少女漫画から出てきたよう」と話題になりました。

身寄りがない孤独な青年という役を見事に演じ、長瀬智也さんの演技は高く評価されました。

1997年:竜馬がゆく

長瀬智也さんは「人斬り以蔵」の役を演じていて、西田敏行さんと初共演しました。

この後、長瀬智也さんと西田敏行さんは「うぬぼれ刑事」や「タイガー&ドラゴン」「俺の家の話」で親子役を演じます。

1997年:ふぞろいの林檎たちⅣ

長瀬智也さんは、田舎から上京したばかりの純朴な青年を演じていて、強い訛りがある演技が話題になりました。

これまで放送されていた「ふぞろいの林檎たち」シリーズとは違い、長瀬智也さんと中谷美紀さんがメインキャストとなっています。

1997年:D×D

長瀬智也さんと岡田准一さんが初共演したドラマで、長瀬智也さんは予備校に通う青年の役を演じています。

現在ではトップ俳優となっている岡田准一さんですが、この作品で長瀬智也さんとの共演が役者を続けるきっかけの一つになっていると後に語っています。

1998年:Days

長瀬智也さん、月9初主演のドラマで長瀬さんは家庭の事情で卒業間近に高校を退学した青年を演じました。

金子賢さん、中谷美紀さん、菅野美穂さん、MIKIさん、小橋賢児さんと長瀬智也さんの6人が繰り広げる青春ストーリーです。

1998年:ラブとエロス

長瀬智也さんは藤井フミヤさんと異母兄弟の設定で、年上の浅野温子さんを取り合う役柄です。

ドラマのタイトル通り、ラブシーンが多くてファンはドキドキしたのではないでしょうか。

1999年:リング~最終章~

長瀬智也さんは文化人類学者の役で、柳葉敏郎さんや黒木瞳さんなど豪華俳優陣が出演しています。

最高視聴率21.1%を記録した、話題作となっています。

1999年:砂の上の恋人たち

最愛の恋人を亡くした男の役を長瀬智也さんが演じています。

様々な苦悩や葛藤に戸惑いながら惹かれ合う男女のラブストーリーです。

2000年:池袋ウエストゲートパーク

長瀬智也さんは「めんどくせえ!」が口癖の喧嘩っ早い青年なのに、困った人を見ると放っておけないという主人公を演じています。

2000年に放送されたドラマですが、20年以上経った2023年にNetflixで配信され人気作品ランキングで2週連続3位となる人気ぶりを見せています。

ドラマ「白線流し」同様、長瀬智也さんの代表作と言える作品です。

このドラマで長瀬智也さんは終始、ワイルドでカッコいい男からも憧れられる男性を演じています。

2001年:ムコ殿

長瀬智也さんは、若い女性に大人気のシンガーソングライター・桜庭裕一郎の役柄を演じました。

超イケメンのトップアーティストの役柄ということもあり、大人気となったため長瀬智也さんは「桜庭裕一郎」名義で写真集なども発売しています。

2001年:ハンドク!!!

長瀬智也さんの役柄は熱い情熱を持つ研修医で、二宮和也さんも出演していることから話題を呼びました。

弟分だった二宮和也さんが亡くなるシーンで、長瀬智也さんは大粒の涙を流したのですが、「涙が出ただけで泣けていない」といって撮り直しをしたそうです。

2002年:ソウル

日韓国民交流年記念作品で、総製作費10億円ということでも話題を呼んだ映画です。

長瀬智也さんは警視庁の新人刑事役で、この映画はオール韓国ロケでした。

2002年:ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~

就職浪人だった青年が、伝説の相場師に才能を見出されて株の知識を伝授され、若い相場師としてデイトレードの世界に引き込まれていく経済ドラマです。

長瀬智也さんはその若い相場師を演じています。

2002年:やんパパ

突然3人の子供のシングルファザーになって、子育てに奮闘する役を長瀬智也さんが演じています。

長瀬智也さん初のお父さん役で、子供たちとの触れ合いがファンからの好評を得ました。

2004年:彼女が死んじゃった。

一夜を過ごした女性が死んでしまって、その死の真相を探す旅をするコメディタッチのラブストーリー

長瀬智也さんは中途半端に生きていた主人公を演じています。

2005年:真夜中の弥次さん喜多さん

現実と幻覚が交差する歌ありダンスあり、何でもありのコメディ時代劇。

長瀬智也さんはワイルドで男らしい弥次さん役で、仲村七之助さん演じる美しい役者・喜多さんと愛し合うという衝撃のストーリーでした。

2005年:タイガー&ドラゴン

落語家に弟子入りするヤクザで「昼は噺家、夜はヤクザ」という二重生活をする役が長瀬智也さんでした。

 

岡田准一さん、西田敏行さんと共演していて、脚本は宮藤官九郎さんという豪華な作品です。

2005年:明智小五郎vs金田一耕助

TOKIOのメンバー、松岡昌宏さんとの共演が話題を呼んだ作品で、2人の共演は11年ぶりでした。

長瀬智也さんと松岡昌宏さんが揃って番宣もしていたので、TOKIOファンは目が離せませんでした。

2006年:マイ★ボス マイ★ヒーロー

暴力団の次期組長を目指す、日本一ヤバい高校生という役柄を演じました。

27歳なのに組長になるために、高校に入学するというコメディドラマです。

2007年:歌姫

戦後の土佐清水を舞台に、記憶を失った映写技師の役柄を長瀬智也さんは演じています。

ドラマ視聴率は平均8.0%と低かったのですが、平成のドラマ史に残る切なすぎる結末のドラマと言われています。

2009年:ヘブンズ・ドア

脳腫瘍のため余命宣告された男性役の長瀬智也さんと、同じく余命宣告された少女・福田麻由子さんが病院を抜け出して旅をする物語。

20代最後の長瀬智也さんの主演映画ということもあり、大きな話題になりました。

2009年:華麗なるスパイ

元詐欺師でカッコいいスパイという役柄で、長瀬智也さんの演技がさらに上手くなったと言われた作品です。

共演する女優陣が深田恭子さん、杏さん、KIKIさんなどだったため、プライベートでも長瀬智也さんが誰かと交際するのではと噂されていました

2010年:うぬぼれ刑事

うぬぼれが強くて恋愛体質の刑事というコメディ色の強い主人公を演じています。

「池袋ウエストゲートパーク」や「タイガー&ドラゴン」の宮藤官九郎さんが脚本を手掛け、第29回向田邦子賞を受賞しました。

2010年:みぽりんのえくぼ

24時間テレビのスペシャルドラマで、最愛のわが子が余命1年と知らされる父親の役を長瀬智也さんが演じました。

長瀬智也さんは撮影前の「本読み」の段階で感情が溢れて泣いてしまったと語っています。

2013年:泣くな、はらちゃん

漫画の世界から現実世界に出てくる、漫画の主人公「はらちゃん」の役を演じています。

この作品は脚本家が長瀬智也さんをイメージして書いたという書下ろし作品で、長瀬智也さんのためのドラマでした。

2013年:クロコーチ

長瀬智也さんは3年ぶりの主演ドラマで、悪徳刑事役を演じています。

昭和の未解決事件「3億円事件」がベースになっていて、警察の不祥事を暴くダークヒーローを見事に演じました

漫画が原作のドラマで、原作の主人公が丸刈りのスーツ姿のため長瀬智也さんも同じ姿にしたと言われていましたが、役作りを試行錯誤した結果、同じ姿に決めたそうです。

長瀬智也さんは2000年にも3億円事件のドラマに出演していて、何らかの縁を感じると語っています。

2016年:TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

長瀬智也さんは地獄専属ロックバンドのボーカル・ギターという面白い設定の奇想天外コメディ。

監督・宮藤官九郎さんの「永瀬君を面白く演出したかった」という言葉通り、長瀬智也さんは鬼の特殊メイクをしての出演でした。

2016年:フラジャイル

長瀬智也さんは患者の医療のために全力を注ぐ偏屈な医師の役柄でしたが、なぜか憎めない雰囲気がドラマの人気を呼びました。

撮影現場でも気さくな人柄で、共演者からも長瀬智也さんが良い雰囲気を作ってくれていると言われていました。

2017年:ごめん、愛してる

韓国を舞台にスタートしたドラマで、長瀬智也さんは不遇の子供時代を過ごしたことから裏社会で生きる男の役を演じています。

共演した吉岡里帆さんは、どのシーンでも手を抜かない長瀬智也さんの姿に感銘を受け、とても勉強になったと語っていました。

2018年:空飛ぶタイヤ

大手自動車メーカーのトレーラー脱輪事故に関わる不正がテーマのドラマで、無実を証明しようとする会社社長役が長瀬智也さんです。

自分とかけ離れた「社長」という役に挑戦した長瀬さんは、この役を通して吸収できるものがたくさんあったそうです。

2021年:俺の家の話

親の介護をする元プロレスラーという役らがに挑戦した長瀬智也さん。

長髪でワイルドな姿にファンだけでなく驚いた人も多かったようです。

この役の為に長瀬智也さんは体作りをして、今までより一回り以上体を大きくして撮影に挑みました。

長瀬智也の若い頃を時系列で紹介!イケメン過ぎてヤバかった

今回は長瀬智也さんの若い頃を時系列で画像と共にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

デビュー当時の10代後半から20代までが長瀬智也さんの全盛期と言われていて、イケメン過ぎてヤバいと今でも話題になっています。

しかし、30代からの長瀬智也さんも大人の色気が出ていて、カッコよすぎるという男性の意見も多くありました。

事務所を退所して以降、全くメディアで見かけることがなくなってしまった長瀬智也さんですが、顔だけでなく演技力も高く評価されてました。

それだけに、もう一度長瀬智也さんの演技が見たいという人も多いのではないでしょうか。