和久田麻由子の旦那・猪俣英希がヤバい!駅伝選手や三菱商社マンでイクメン?

未分類

現在NHKのアナウンサーとして情報番組「NHKニュース7」にて活躍をされている和久田麻由子さん。

そんな和久田麻由子さんの旦那である猪俣英希さんが現在巷で話題になっているようです。

なんでも猪俣英希さんは、元駅伝選手で現在は三菱商社マンであり超エリートだということですが、噂は本当なのでしょうか?

また、和久田麻由子さんと猪俣英希さんの出会いや馴れ初めについて、また、いつ頃に婚姻をしたかなど気になるところですね。

加えて、和久田麻由子さんと旦那の猪俣英希さんの間に子供がいるかどうかについても気になりますよね。

今回は和久田麻由子さんの旦那で夫の猪俣英希さんとの出会いやプロフィール、駅伝のエピソードについてなど詳しく解説していきます!

和久田麻由子の旦那は猪俣英希!出会いや結婚式、子供についても調査!

これまでNHKアナウンサーとして様々な情報を視聴者に届けてきた和久田麻由子さん。

そんな和久田麻由子さんと旦那の出会いや馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか?

また、和久田麻由子さんと旦那の結婚式や子供についても気になりますよね。

ここでは、和久田麻由子さんと旦那の出会いや結婚式、子供についてなど解説していきたいと思います!

和久田麻由子の旦那は猪俣英希!出会いと馴れ初めは?

和久田麻由子さんと旦那は知人の紹介で知り合ったそうです。

社会人になってから知り合ったそうで、和久田麻由子さんが2014年4月に東京アナウンス室に配属された頃だと噂されています。

詳しい馴れ初めは不明ですが、和久田麻由子さんは東京アナウンス室配属前は岡山放送局に所属していたそうなので、確かにその頃に出会ったのかもしれませんね。

和久田麻由子旦那・猪俣英希の結婚式が豪華すぎた!

和久田麻由子さんと旦那の結婚式の参列メンバーが豪華だったそうです。

和久田麻由子さんがキャスターを務めていた「おはよう日本」の歴代男性キャスターや仲の良い上原光紀さん、三菱商事の方や箱根駅伝のメンバーなどが参列したそうです。

2人の関係者各位が集まったようですが、そうそうたる面々ですね。

和久田麻由子と旦那・猪俣英希の間に子供はいる?

和久田麻由子さんと旦那の間には子供が1人います。

しかしながら、お相手が一般人であることも相まってか名前や性別については分かりませんでした。

2022年4月1日に妊娠の報道がされ、同年夏に出産したということでした。

和久田麻由子の旦那・猪俣英希は育休を取得!

旦那は和久田麻由子さんの出産前後の10日ほど育休をとっていたそうです。

商社マンは職場環境的には休みが取りづらいそうですが、それでも頑張って育休をとっていたということでした。

また、和久田麻由子さんの職場であるNHKの方でも育児の時間に配慮して出演を調整していたそうです。

その名も「和久田シフト」。

産前担当していた「ニュースウオッチ9」だと出社は遅いものの、帰りも遅くなってしまいます。

しかし、現在メインキャスターを務める情報番組「NHKニュース7」は出社は昼12時、帰社が午後8時と育児時間をしっかりととれるよう配慮されているようです。

旦那の母親からは、

2人で協力して育児をしている、動画を送ってくれて遠くからでも孫が見れる

と話していたということでした。

一般的に妻の方が負担が大きいとされる妊娠・出産において、夫もしっかりと育児に参加しているようで、SNS上でも「羨ましい」という声が上がっています。

和久田麻由子の旦那・猪俣英希の学歴がスゴい!駅伝選手として大活躍?!

ここまでは、和久田麻由子さんと旦那の出会いや結婚式、子供についてなど解説しました。

和久田麻由子さんと旦那は知人の紹介で出会い、結婚式にはお互いの職場の方や駅伝のメンバーが参列、子供は2022年に出産して1人いるということが分かりました。

ここからは、和久田麻由子さんの旦那のプロフィールや学歴、駅伝でのエピソードなど解説していきたいと思います!

和久田麻由子の旦那・猪俣英希のプロフィール!

和久田麻由子の夫・猪俣英希さんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:猪俣英希(いのまた ひでき)
  • 生年月日:1988年4月24日
  • 年齢:35歳(2024年1月時点)
  • 身長:173cm
  • 出身地:福島県会津美里町

高校は福島県立会津高等学校を卒業しています。

大学は早稲田大学スポーツ科学部を卒業しました。

卒業した学校の詳しいエピソードについてはこの後解説します。

旦那・猪俣英希の学歴①名門・福島県立会津高等学校を卒業

猪俣英希さんは福島県立会津高等学校を卒業しています。

会津高等学校の偏差値は66だそうで、福島県内では最も歴史のある高校です・

多くの有名人が通っていた会津高等学校の在学時には陸上部に所属していたそうです。

旦那・猪俣英希の学歴②一般入試で早稲田大学に入学!

猪俣英希さんは一般入試で早稲田大学スポーツ科学部に入学しました。

高校の陸上部時代は無名の選手だったそうで、一般入試になったそう。

偏差値は65程だそうで、旦那は入学後に念願の体育会競争部に入部しました。

入部当初は全国大会に出場経験のあるメンバーなどに圧倒されていたそうですが、がむしゃらに練習を続けて駅伝のメンバー争いに参加できるほどに力をつけたということでした。

猪俣英希が早稲田大学に入学を決めた理由とは?

旦那が早稲田大学に入学を決めた理由は2つあります。

1つ目はえんじ色のユニフォームを着て箱根駅伝に臨みたいという思いがあったからだそうです。

2つ目には高校の先輩で北京オリンピックマラソン代表選手だった佐藤敦之さんが早稲田大学出身で憧れを持ったことが理由だということでした。

マラソンに対して凄く情熱を持っていたことが分かりますね。

猪俣英希は駅伝で柏原竜二とデッドヒートを演じた名選手!

旦那が箱根駅伝に出場できたのは4年生の時の1度だけだったそうです。

当初は9区を走る予定だったそうですが、前日に5区を走ることになったということでした。

5区では山の神と言われた柏原竜二さんとの激闘を広げ、その差を27秒に抑えて早稲田大学は2011年の総合優勝に大きく貢献しました。

この死闘を見たことのある方は多いのではないでしょうか。

和久田麻由子の旦那・猪俣英希の経歴もスゴい?!超エリートで年収がヤバい!

ここまでは、和久田麻由子さんの旦那のプロフィールや学歴、駅伝でのエピソードなど解説しました。

旦那は福島県立会津高等学校を卒業して、早稲田大学スポーツ科学部に入学、その後体育会競争部に入部して2011年箱根駅伝で総合優勝に貢献していました。

ここからは、和久田麻由子さんと旦那の職歴が超エリートでヤバいという噂について解説していきたいと思います!

旦那・猪俣英希は三菱商事入社のエリート!

猪俣英希さんは大学卒業後、三菱商事株式会社に入社しました。

入社時には「船舶・宇宙航空事業本部船舶部」に所属し、船舶取引事業に携わりました。

その後2016年には「産業機械事業本部 エレベーター事業部 東アジア・アセアンチーム」に所属になりました。

大手商社で活躍しているようで、優秀なことが伺えますよね。

猪俣英希が三菱商事を選んだ理由とは?年収がヤバい?

猪俣英希さんは「日の丸を背負って仕事がしたい」と語っていて、三菱商事株式会社を選んだそうです。

年収は1000万円以上は間違いないと言われており、役職についていた場合は1500万円以上になるということでした。

また、学生の頃からストイックだったので、仕事も熱心にされていると思われます。

猪俣英希は単身赴任を経て現在には日本にいる?

旦那は2019年に単身赴任で海外に行き、和久田麻由子さんとは別居していたそうです。

現在日本にいるかどうかは不明ですが、2022年4月1日に和久田麻由子さんの妊娠報道がされているので、日本にいる確率は高いでしょう。

猪俣英希さんは一般男性なので、これ以上の情報は出てこないかもしれません。

和久田麻由子の旦那猪俣英希は元駅伝走者、現在三菱商事に勤めている

今回は和久田麻由子さんの旦那で夫の猪俣英希さんとの出会いやプロフィール、駅伝のエピソードについてなど解説しました。

和久田麻由子さんと旦那は社会人の頃に知人の紹介で出会い、結婚式にはお互いの職場の人や駅伝の仲間が参列、子供は2022年夏に出産して1人いるということが分かりました。

また、旦那は福島県立会津高等学校を卒業して、早稲田大学スポーツ科学部に入学、入学後は体育会競争部に入部して2011年箱根駅伝で柏原竜二さんと激闘し、総合優勝に貢献していました。

さらに、旦那は卒業後三菱商事に入社して年収は1000万円以上と言われており、海外赴任をしていましたが、現在は日本にいる可能性が高いということでした。

そんな旦那を持つ和久田麻由子さんですが、現在もアナウンサーとして活躍されています。

和久田麻由子さんの今後の動向が気になる方は是非チェックしてみてください!