膳場貴子の夫(結婚相手)3人が東大卒で離婚理由がヤバい?!ハイスぺ手な経歴や子育てについて大調査!

膳場貴子夫 未分類

膳場貴子さんは、フリーアナウンサーで有名な人物です。

彼女は現在TBSテレビの専属契約アナウンサーで、過去はNHKに所属するアナウンサーとして活動していました。

実は、膳場貴子アナは夫が3人います。

膳場貴子アナに夫が3人いると聞くと驚く人もいるでしょうが、3回結婚しておりそのうちの2回が再婚ということです。

これより、膳場貴子アナは2回の離婚を経験していて、バツ2であるということになります。

私生活で波瀾万丈な日々を送っているように感じられる膳場貴子アナですが、彼女には子供はいるのでしょうか?

2度再婚を経験したとなると、元夫との間に子供が何人かいるのではないのかとも考えられます。

以下に、膳場貴子アナの夫や子供に関して調べたことをまとめていきます。

多くの結婚生活を過ごしている彼女の結婚(再婚)に至る経緯などにも触れていきます。

また、子供がいる場合、どのような子育てをしているのかということについても紹介していきます。

膳場貴子の結婚歴と夫(結婚相手)を大調査!夫の経歴がすごすぎる?!

ここでは、膳場貴子アナの夫と彼女自身のプロフィールを中心にまとめていきます。

膳場貴子アナの夫について調べていたところ、彼女の結婚(再婚)相手となった元夫や現在の夫について、経歴がすごすぎました。

どのようにすごすぎるのか、気になる人も多いでしょう。

以下に調べて分かったことを紹介していきます!

膳場貴子のプロフィールを紹介!

膳場貴子アナの実家は、東京都世田谷の三大地主のうちの1つです。

三井物産勤務の父親のもとに生まれた彼女は、有名な家系の三女です。

以下に膳場貴子アナのプロフィールをまとめます。

・出身:東京都

・生年月日:1975年2月28日

・学歴: 東京大学医学部健康科学・看護学科卒業

・職歴:NHKアナウンサー(静岡から東京アナウンス室)→フリー(TBSテレビ専属契約)

・活動期間:1997年〜

彼女は、父親がエリート商社マンであることも関係し、1歳〜7歳まで旧西ドイツで過ごしていました。

日本では女子学院中学校・高等学校出身で、東京大学文科3類に入学後、3年から医学部健康科学・看護学科に進学しました。

また、長女はドイツのカールスルー国立音大に進学して演奏国家資格に合格し、現在は音楽学校の教員として勤務しているようです。

次女は、膳場貴子アナと同様に東京大学文科3類の出身です。

家柄も家族も優秀な彼女ですが、幼い頃は目立たず、50m走ではクラスでビリから2番目というような控えめな性格だったようです。

そんな彼女は、渡邊あゆみアナウンサーに憧れてアナウンサーを目指し、見事夢を叶えました。

夫①:大手化学系企業の会社員

ここからは、膳場貴子アナの夫について調べたことを紹介していきます。

1人目の膳場貴子アナの夫となった男性は、都内の大手化学系企業に勤務する会社員だと言われています。

この男性について、2009年1月にスポーツ報知では「2001年5月に結婚していた」と伝えられています。

1人目の結婚相手となる方とは、東京大学時代から5年間交際していたというエピソードをもつようです。

しかし、結婚した時期が膳場貴子アナがNHKアナウンサー時代で忙しく、家事をしなかったこともあり2003年2月に離婚をしています。

この時期は膳場貴子アナは紅白歌合戦のアナウンサーに抜擢されるなど、多忙な時期でもあり仕事に向き合いすぎてすれ違ったことが原因だと言われています。

夫②:海外駐在の大手電機メーカーの会社員

膳場貴子アナの2番目の夫である男性は、同じ東京大学出身で元ミュージシャンの大手電気メーカーの社員です。

この男性の情報についても2009年の1月にスポニチで報道されていました。

この男性とは、2005年10月に再婚し、2007年12月に離婚しています。

馴れ初めは東京大学に在学していた頃からの知り合いのようです。

再婚した当時は、結婚(再婚)相手が仕事の都合でイギリスに住んでいたため、結婚後は膳場貴子アナもイギリスに渡って生活していました。

しかし、膳場貴子アナはその後TBSと専属契約を結び、「NEWS23」に就任したため日本に帰国することになってしまいました。

このことから別居婚となってしまい、夫婦の心の距離も開いてしまい、離婚に至ったとのことです。

2回目の結婚(再婚)当時はNHKに在籍していた膳場貴子アナですが、フリーアナウンサーやTBSと専属契約をしたという仕事の転機も訪れ、結婚(再婚)相手とすれ違ってしまったようです。

この時期は膳場貴子アナ自身も、アナウンサーと私生活の両立で様々な葛藤があったのではないかと考えられますね。

夫③:現在の夫!大手広告代理店の会社員

現在の膳場貴子アナの夫となる3番目の夫とは、2015年7月25日にはすでに結婚(再婚)していたと報道されていました。

現在の膳場貴子アナの夫は、東京大学の同級生で大手広告代理店の会社員であり、膳場貴子アナと同様に離婚経験があるようです。

膳場貴子アナの母親によると、「とても心の広い優しい方で、人柄がいい」とのことでした。

父親も「もし自分が面接官で採用試験をしたら、彼を一番に採用する」というほど絶賛していたようです。

膳場貴子アナが今でも「膳場」を名乗っているのは、彼女自身が苗字を変えることを嫌がったからだと言われています。

これらのことから現在の膳場貴子アナの夫である男性は、膳場貴子アナの両親に認められるほどの人柄であり優秀な方であると考えられますね。

膳場貴子の子供は何人いる?夫3人が全員東大卒の理由も解説!

ここまで膳場貴子アナの夫や彼女の情報をまとめてきましたが、子供はいるのかということや3人の夫が全員東京大学卒ということが気になった人もいるのではないでしょうか?

それでは、ここからは膳場貴子アナの子供や、3人の夫の共通点である大学のことについて調べて分かったことを紹介していきます。

膳場貴子の子供は1人!

結論からいうと、膳場貴子アナの子供は1人です。

2022年10月25日に、スポーツ報知で「40歳の2015年に3度目の結婚と妊娠を発表」と報道されています。

実際に2015年11月に「NEWS23」で産休を宣言しています。

子供についての顔や名前などは公にされていませんが、現在は小学生となっているようです。

彼女は2016年2月8日に出産後70日というスピードで仕事に復帰しています。

子育てもあったと思いますが、周りの力も借りながら仕事に復帰できていると言えますね。

夫3人が全員東大卒の理由は?

膳場貴子アナの夫は3人全員が東京大学を卒業しています。

このことを調べていくと2つの理由が分かりました。

1つ目は、東京大学卒業というお相手がいるということが彼女自身の1つのステータスになるという理由でした。

実際に膳場貴子アナ以外にも小宮悦子さんや吉川美代子さんなど、バツ2で離婚や再婚を何度か経験している方もいますが、世間から疎まれず、逆に一人の男性に依存しないというイメージから称賛されている場合もあります。

また、膳場貴子アナ自身も東京大学を卒業しているので彼女自身のプライドも関係しているでしょう。

理由の2つ目は、「世田谷の大地主の決まりだから」と言われています。

先ほども紹介しましたが、彼女の実家は東京都世田谷の三大地主のうちの1家です。

憶測ですが、結婚相手の条件として東京大学卒業という決まりがあったのではないかと言われています。

3人の夫が全員東京大学出身というハイスペックなお相手ですが、膳場貴子アナも意図してお相手を決めていたのではとも考えられますね。

膳場貴子の実家がお金持ちすぎてヤバい!?

これまでに膳場貴子アナの実家について触れてきましたが、彼女の実家は400平米を超える敷地を持つ大豪邸だと言われています。

過去には、安土桃山時代にわずか3軒しか民家がなかった下北沢の地を開墾した膳場将監の末裔であるとも報道されています。

さらに彼女の父親は海外赴任をするほどのエリートであるようなので、実家が大富豪であることは間違いないようです。

膳場貴子アナの夫は3人で全員東大卒!

ここまで、膳場貴子アナの夫や子供、実家についてまとめてきました。

膳場貴子アナ自身もエリートの道を歩んできたようですが、結婚(再婚)相手もエリートの方でした。

彼女がこれまでに夫とすれ違った原因は仕事とプライベートの両立が難しかったからなのではとも考えられます。

現在は子育てもしながら仕事と家庭を両立することになりますが、周囲の協力も得て彼女自身の活躍にも期待ですね。