郡司恭子の父の職業はGMOの役員!?実家は超お金持ちで父の料理がすごすぎる?

未分類

郡司恭子さんは、美しい見た目と高学歴のお嬢様としてお茶の間で人気の日本テレビアナウンサーです。

スタイル良しそのうえ品もあり、憧れている女性も多いでしょう。

宮根誠司さんの冠番組「情報ライブ! ミヤネ屋」「ヒルナンデス!」「スッキリ」に出演し活躍しています。

その郡司恭子さんの父親は「郡司パパ」の愛称で有名です。

郡司恭子さんの父親が今「情報ライブ! ミヤネ屋」で、父親の手料理のコーナーが凄い!と話題になっています。

番組内で紹介されている郡司パパの料理の腕前が凄く、父親の職業は料理人?といわれるほどです。

しかし郡司パパは料理人ではないようです。

では、郡司恭子さんの父親の職業は?そして、実家も超お金持ち?との噂があります。

今回は郡司恭子さんや郡司パパの噂についてご紹介していきます。

郡司恭子の父の職業はGMO役員で確定!?実家は超お金持ち!

郡司恭子さんの実家が超お金持ちという噂があります。

そして郡司恭子さんの父親の職業が凄く、GMO役員ではないかという噂も同時にあります。

この噂は郡司恭子さんの華やかな経歴、家族や子供のころのエピソードからきているようですが、真相はどうなのでしょうか。

こちらでは郡司恭子さんの噂の郡司パパやその家族、子供時代についてお伝えしていきます。

郡司恭子の父の職業はGMO役員?

郡司恭子さんは家族についてあまり公表しておらず、父親の職業についても公表はされていません。

郡司恭子さんの父親がGMO役員ではないかとの噂についてですが、GMO証券の役員に郡司掛孝さんという方がいらっしゃるそうです。

しかし、このかたは郡司恭子さんとは全く関係ない赤の他人さんのようですね。

郡司さんという珍しい苗字、噂の発端はこちらではないでしょうか。

郡司恭子の家族構成は?兄弟はいる?

郡司恭子さんに家族構成や兄弟姉妹がいるのかは公表されていません。

ご家族が一般のかただからでしょうか。

兄弟姉妹はおらず、一人っ子であるとの噂。

郡司恭子さん自身も父親以外の家族について語ることはほとんどないようです。

郡司恭子さんのInstagramに母親の手作りケーキが投稿されていたことがあり、まるでプロのようなクオリティでした。

娘の誕生日に手作りケーキを作ってくれるなんて素敵なお母さまですね。

郡司恭子の実家の住所は港区!?

郡司恭子さんの出身は東京都港区です。

郡司恭子さんが通っていた聖心女子学院や、慶応義塾大学も東京都港区にあります。

港区は外資系企業や金融機関などが多く集まる場所で、高収入の人が多く住むエリアとして有名ですね。

郡司恭子の父親の年収は?

郡司恭子さんの父親の職業も年収も、もちろん公表されていませんのでこちらは推測になります。

東京都港区の平均年収は1000万円前後だそうです。

郡司恭子さんは中学校から聖心女子学院に通っていました。

私立の学校に通う場合、毎月大体10万円以上の教育費を子供にかけれるかどうかがひとつの目安だそうです。

東京都の発表によると、都内にある私立中学校182校の初年度納付金平均額は、98万9125円。私立中学に行くと公立中学のおよそ2.7倍の学習費が必要になると分かります。私立中学の場合、世帯年収が600万円未満の親はわずか1割。残り9割が600万円以上で、さらに世帯年収1200万円以上の割合が4割を占めています。

引用:東証マネ部!

教育費も入れた生活費などを総合して考えてみても、余裕ある暮らしをしようとすると郡司恭子さんの父親は1500万円以上の年収ではないかと考えられますね。

郡司恭子のお金持ちエピソード3選!

郡司恭子さんは超有名私立の学校に通うお嬢様でした。

彼女が醸し出す上品な雰囲気は本物のお嬢様のそれでしょう。

どんな子供時代を過ごしたか気になりますね。

こちらでは彼女の経歴や子供のころのエピソードについてお伝えしていきます。

エピソード①:お嬢様学校に通っていた!

郡司恭子さんの学歴を見てみましょう。

港区白金にある聖心女子学院の中等・高等の出身で校則が厳しいことで有名で、教育熱心な学校です。

高校在学中には、ボランティア活動のため海外留学経験もあり、カンボジアで難民支援などの活動の取り組んでいたようです。

高校卒業後は、慶応義塾大学に進学、名門私立大学ですね。

エピソード②:暑中見舞い!?

郡司恭子さんの子供のころの思い出です。

小さい頃は8月なると山積みの宿題と暑中見舞いのハガキを書くことに追われていた気がします。

引用:アナウンスルーム・日本テレビ

小さい頃とはおそらく小学生か、中学生の時でしょう。

そんな小さい頃に暑中お見舞のハガキを書くことに追われる子供がどれくらいいるでしょうか。

交友関係が広く、厳しい家庭で育ったようですね。

エピソード③:お金のかかる習い事!

郡司恭子さんは習い事もたくさんやっていて、趣味,特技はゴルフ、書道です。

書道は硬筆八段、毛筆七段という腕前です。

ゴルフは中学生のころから習っていました。

昔からゴルフといえばお金持ちのスポーツと言えるほどお金がかかるので、セレブでないと出来ない習い事ですね。

郡司恭子の父の料理がすごすぎる!?パパレシピについて徹底調査!

郡司恭子さんの父親・郡司パパは料理人も絶賛するほどの料理の腕前で、ネット上でも話題です。

「情報ライブ! ミヤネ屋」では郡司恭子さんが郡司パパの手料理を紹介するコーナーが出来るほどになっています。

噂の凄い料理とはどんなものなのでしょう?

こちらでは郡司恭子さんの父親の料理に関する噂や凄すぎる郡司パパのレシピについてもお伝えします。

郡司恭子の父の職業が料理人の可能性も?腕前が凄すぎる!?

郡司恭子さんの父親の料理は「料理人?」とネットでも噂されるほどのクオリティ高さです。

「ミヤネ屋」の番組内で宮根誠司さんが父親に料理のリクエストをすると、翌週には凄すぎる郡司パパの料理が発表されていました。

しかし、娘の郡司恭子さんのコメントによると味の勝率は8割5分とのことで10割ではないそうです。

10割ではないとすると郡司恭子さんの父親は料理人ではなく、趣味で料理をしていた可能性が大でしょう。

郡司恭子の父が料理を始めたきっかけは?

コロナ渦でステイホームの時間が増え、父親が積極的に料理を始めたと郡司恭子さんがかいたエッセイに書かれています。

郡司恭子さんの父親は前々から、料理をすることそのものは好きだったようですが、ステイホーム期間は週2~3はキッチンに立っていたようです。

もともと、シーフードカレーやパエリアなど手の込んだ料理を家族に振る舞っていたようで、もはや趣味の域を超えていそうですね。

郡司恭子のの料理が有名になったきっかけはインスタ?

郡司恭子さんの父親がステイホーム期間に料理を作ることが多くなったとお伝えしましたが、その料理を彼女がInstagramに投稿したことがキッカケでした。

このことがキッカケで、Instagramを見た宮根誠司さんが番組内で郡司パパに料理のリクエストが出されるようになります。

そしてリクエストを受けた翌週に郡司パパの料理が発表されるのです。

その料理のクオリティの高さに皆さん驚愕!!

番組内で郡司恭子さんも「宮根さんのおかげで、我が家の料理偏差値がぐんぐん上昇中です。」と喜んでいたようです。

郡司恭子のパパレシピ5選を紹介!

今までに宮根誠司さんがリクエストした料理です。

キノコあんかけ粥、春のお出かけサンドウィッチ、恵方巻ロールケーキ、栗の串揚げ、ポパイカツ、夏野菜カレー、アップルパイ、ハンバーグなど様々な種類ですね。

それでは、これまでに郡司パパが披露した料理のレシピをご紹介します。

レシピ①:そらジローのクリスマスケーキ

2021年郡司パパはそらジローのクリスマスケーキがんばりました。

レシピ②:そらジローのキャラ弁

2021年宮根さんからのお料理リクエストでキャラ弁そらジローです。

レシピ③:かんたん手作りピザ

2022年カレーピザ、ダブルチーズとサラミのピザ、野菜のピザ、生ハムとルッコラのピザを4種類も披露しています。

レシピ④:ビールがすすむ春巻き

2021年宮根誠司さんのリクエストに応え続ける郡司パパの春巻きです。

レシピ⑤:サバのケーキ

2022年鯖が大好物の宮根誠司さんのお誕生に作ったサバースデーケーキです。

鯖でケーキのようにデコレーションされていますね。

郡司恭子は超お嬢様で確定!?実家は超お金持ち!?郡司パパのレシピが凄すぎた!

残念ながら郡司恭子さんの父親の職業については公表されておらず、明確には分かりませんでした。

料理人でもないと思われます。しかし、料理人もびっくりの腕前の持ち主であるということはわかりました。

そして郡司恭子さんのあのそこはかとない上品なオーラはお嬢さまでないと出せないものでしょう。

郡司恭子さんはこれからも、知的で美しい見た目を武器に活躍されるでしょう。

そして郡司パパにもますます注目ですね。