テレサテンの死因は暗殺?!葬儀が盛大で死亡写真も公開されたが生きてるという噂も?

未分類

1970年から90年代にかけて「アジアの歌姫」として知られた歌手で、「つぐない」「時の流れに身をまかせ」「別れの予感」など数々のヒット曲を歌って日本でも絶大な人気を誇ったテレサテンさんを皆さんご存知でしょうか?

台湾を代表する歌手として知られ、その人気は母国の台湾や日本、中国やタイなどアジア各国でその歌声は愛されてきました。

しかしテレサさんは1995年5月8日、タイのチェンマイでわずか42歳の若さで亡くなってしまいました。

その死因に関しては気管支喘息の発作からというのが有力とされてますが、一方で暗殺や薬物中毒、はたまたエイズなど現在でも彼女の死因には様々な憶測が流れています。

それどころか、一時は生きてるのでは?という噂も流れるほどでした。

今回は、テレサテンさんの死因の謎や過去の恋愛について詳しく紹介していきましょう。

テレサテンの死因は暗殺?喘息は嘘でスパイ説・恋人に殺された可能性も?

テレサテンさんの死因は、公式発表では気管支喘息によって倒れて搬送が遅れたことによって亡くなったとされています。

しかし、彼女の死因を巡っては現在でも色々な説が飛び交っていることがわかりました。

かつてテレサさんは、中国の民主化を求めるデモに参加したり、日中国交正常化の影響で台湾パスポートによる日本への入国が認められなかったなど、バックグランドを含めて波乱万丈な人生を送ってきたのです。

中国と台湾との間で翻弄され続けたテレサさんは、実は誰かに殺されたのではという噂まで流れています。

ここからは、テレサテンさんの死因にまつわる噂について紹介していきましょう。

テレサテンはスパイだった?口封じのために暗殺されていた?

実はテレサテンさんには、スパイ疑惑をかけられた過去があります。

なぜなら彼女は複数の言語に堪能で、台湾語に北京語に広東語、日本語に英語やフランス語を流暢に話せたからです。

このように多くの言語を操れることから、歌手のふりをして実は特殊参謀員だったのではという疑いがかけられました。

なのでチェンマイで亡くなったのも、実は口封じのために亡くなったのでは?とも囁かれているのです。

テレサテンが薬物中毒が死因?麻薬組織と繋がっていた?

テレサテンさんの死因にまつわる噂として、薬物中毒という説も浮上しています。

実はテレサさんが亡くなったホテルの一室からは、異常な匂いが充満していました。

なんでもテレサさんには、ホテルの近くにある麻薬組織が運営している屋台に足繁く通ってタバコを購入していたという目撃情報も確認されています。

彼女が当時交際していた恋人には、以前から薬物中毒だったという噂があったので、実は本当の死因はこれなのでは?との噂が現在でも一部で信じられているそうです。

テレサテン静養先のホテルで死亡!死因は喘息で確定か?

テレサテンさんはタイのチェンマイで亡くなりましたが、元々喘息の症状を回復させるためにチェンマイで静養していたことがわかっています。

彼女は亡くなる半年ほど前から、酷い喘息に悩まされて一時は危篤状態まで行くなど危険な状態でした。

この時は一命を取り留めたのですが、喘息の症状を少しでも回復させようと思い、テレサさんは静養先にチェンマイを選んだのです。

テレサさんの死後に彼女のお兄さんが、「彼女は9歳から気管支喘息持ちだった」と語っているので、やはり気管支喘息での死因が有力かもしれません。

テレサテンを殺したのは年下フランス人恋人?!

テレサテンさんの死因説は他にも、年下フランス人恋人に殺されたという説もあります。

先ほど紹介したテレサさんの恋人の名前はステファン・ピエールという名前で、テレサさんとピエール氏は同棲生活を送っていました。

だがピエール氏が薬物中毒だったということと、彼女が倒れてすぐに病院に駆けつけなかったことで、本当は彼が殺したのでは?と根拠の無い噂が一部で広がってしまいました。

これに関しては真実かどうか不明ですが、ピエール氏は性格の問題などからテレサさんの身内から嫌われていたようで、葬儀への参列を許可されなかったのです。

また、テレサさんがヘビースモーカーの彼が原因で亡くなってしまったのでは?という疑惑から逃れるために、死後彼女を解剖しないでくれと語っていたとも言われています。

こうして考えると、恋人の存在も彼女の死を早めることになったと考えてもおかしくありませんね。

テレサテンの死因にエイズ説もある?

テレサテンさんの死因に関しては、台湾や香港のメディアがエイズで亡くなったとの記事を出して話題になりました。

その理由としては、香港の女性映画監督と恋人で同性愛だったという噂から来ているそうです。

テレサさんはこのことを否定したことがなかったことから、これらの疑惑が浮上しました。

亡くなった後に司法解剖が拒否されたことから、この疑惑に拍車をかけています。

テレサテンは新曲をレコーディングする予定だった?

テレサテンさんは、亡くなった1995年に新曲「泣かないで」をレコーディングする予定でした。

この曲の作詞は荒木とよひさ氏で作曲は三木たかし氏と、日本を代表する作詞家と作曲家によって作られた曲です。

しかし結局テレサさんが歌うことは無く、亡くなった翌年にとある新人歌手によって歌われました。

その後は「忘れないで」というタイトルに変わって、歌手のアグネス・チャンさんと北原ミレイさんによってレコーディングされています。

テレサテンの葬儀は国葬?死亡時の画像も公開されている?

テレサテンさんは、台湾をはじめアジアで絶大な人気を誇った歌手でした。

彼女の母国である台湾では、その功績を称えて葬儀は国葬のような形で行われました。

これには父親が職業軍人だったことで、軍隊への慰問活動も積極的に行っていたことも影響したのかもしれません。

彼女のお墓は新北市の金宝山にあり、観光名所として紹介されるほど有名な墓として知られていることで、今でも多くのファンが足を運んでいます。

そんなテレサさんは、死亡時の画像もメディアに公表されていることがわかりました。

一体どうして、このようなことになったのでしょうか?

ここからは、テレサテンさんの葬儀や死顔の公開、お墓の詳細について解説します。

テレサテンは国葬?3万人が葬儀に参列!

テレサテンさんの葬儀は、台湾で国葬で執り行われました。

国をあげて行われたテレサさんの葬儀は、世界各国から約3万人が葬儀に参列したと言われています。

葬儀の前には、中華テレビの中に設置された霊堂に遺体が安置されて、ここには約2,000人にも及ぶファンが詰めかけました。

タイから台湾へ遺体が空輸された際には、桃園空港に200名もの報道陣と陸海空の台湾軍の兵士が一斉に出迎えたのです。

政府も彼女のために葬儀委員会を設立するなどの対応を行なったことからも、いかに彼女が台湾で大きな存在だったかというのがわかりますね。

テレサテンの死顔を公開?生きていると勘違いする人も!

実は驚くことに、テレサテンさんの遺体の画像はネット上で閲覧できることがわかりました。

こちらの写真は、検死台で検死を受けているテレサさんの遺体の写真です。 

おそらく台湾のメディアによって撮影されたものだと思いますが、こうした部分まで公開されてしまうのかとちょっと驚きますね。

さらにこの写真では、顔の左側に手の跡が残っていることがわかります。

これは一体、何を意味するのでしょうか?

その後テレサさんの遺体は綺麗に施され、葬儀のために棺に安置されました。

あまりに綺麗に遺体が整えられたことで、一部では亡くなっておらず生きているのでは?とも噂されたそうです。

これだけ遺体の写真が広く出回っているのは、中々凄いことですね。

テレサテンの遺体は土葬?防腐加工され腐らないってホント?

テレサテンさんの遺体は土葬され、遺体には腐敗を防ぐための防腐加工のエンバーミングが施されました。

これまで台湾でこのような形で埋葬されたのは、蒋介石と蒋経国という政治家のみです。

いかにテレサさんが台湾で大きい存在であったかがよくわかりますね。

お墓は新北市の金山区の金宝山にあり、墓前の前にある銅像からは彼女の歌が常に流れています。

彼女の墓は現在では観光地としても有名で、多くのファンが訪れる有名スポットです。

ちなみに、彼女の遺体は没後50年近くは火葬されずそのままで埋葬されます。

テレサテンが結婚しなかった理由がヤバい!あの超大物俳優と交際も?

42年という短い期間に波乱万丈の人生を過ごしてきたテレサテンさんですが、これまで恋人の存在は報じられていても結婚することは一度もありませんでした。

先述したフランス人実業家や、香港の女性映画監督などの交際などが報じられてきましたが、これ以外にもあの超大物俳優との交際や、別の実業家との交際もあったと言われています。

しかし、いずれも結婚までたどり着くことはできませんでした。

また破局に至っては、性格の不一致や周囲の反対などで上手くいかなかったこともわかっています。

ここからは、テレサさんが結婚しなかった理由と華麗なる交際歴について紹介していきましょう。

テレサテンはジャッキーチェンと熱愛?!性格の不一致で破局?

テレサテンさんは1979年、台湾のパスポートでは無くインドネシアのパスポートで日本に入国したことで、1年間の国外退去処分を受けてしまいます。

このようになったきっかけは、台湾と日本は国交を断絶していた状態だったので入国手続きが非常に困難だったためです。

この事件で批判を浴びたテレサさんでしたが、所属レコード会社の社長の判断によってアメリカに渡りました。

そしてちょうどアメリカにいた時、香港のクションスターのジャッキーチェンさんと出会い交際に発展します。

ただ、ジャッキーさんの友人と馬が合わなかったりするなど性格の不一致などで破局してしまいました。

この他にも、香港にいたジャッキーさんの兄弟分がテレサさんと別れるようにアドバイスをしたなどと、ジャッキーさんは後年のインタビューで語っています。

実業家との結婚がなしに?芸能界引退が条件だった?

テレサテンさんは1981年、6歳年上のマレーシア人実業家の郭孔丞さんと恋人関係でした。

郭さんはマレーシア国籍で、「砂糖王」と呼ばれたシャングリラグループの2代目にあたる人物で、結婚も意識していたそうです。

しかし郭さんは、「結婚するなら芸能界を引退すること」を条件としたことで破局してしまいました。

やはりテレサさんにとって、歌を捨てるということはできなかったようです。

テレサテンの死因は喘息によるもので、死後は国宝級の扱いを受けている

今回は、歌手のテレサテンさんの死因の噂や過去の恋愛、死後に公開された写真について紹介してきました。

テレサさんの死因は、色々な噂が囁かれてますが持病である気管支喘息の悪化によるものであるとされています。

また過去の恋人には、実業家や女性映画監督、アクション俳優のジャッキーチェンさんがいるなど、恋愛歴も華やかでした。

テレサさんのご冥福を祈ると同時に、今後も彼女の歌が広く語り継がれていくことを願いたいです。