【超閲覧注意】「ハローキティ殺人事件」がエグすぎる?その真相を解説!

未分類

ハローキティ事件」という言葉を聞いたことはありますか?

ハローキティといえば、サンリオの代表的キャラクターで長年ファンに愛われていますよね。

しかし「ハローキティ事件」とは【検索してはいけない】言葉として、ネットで有名なのです。

なぜハローキティ事件は、検索してはいけないと言われているのか?

今回は事件の内容も含め、詳しく解説していきますのでご覧ください。

検索してはいけない!ハローキティ事件とは?

ハローキティ事件とは、1999年に中国香港で起きた非常に残虐で猟奇的な殺人事件です。

事件の内容があまりに酷く、恐ろしいことから【検索してはいけない】と言われるようになりました。

非常に猟奇的だと言われている事件の詳細について説明します。

ハローキティ事件の概要!頭部をキティちゃんに詰めた?

この事件の被害者は女性で、なんとその女性は妊娠していました。

陳文樂(当時33歳)、梁偉倫(当時26歳)、梁勝祖(当時19歳)の3人がこの事件の犯人です。

3人の男達は1か月に渡り、被害者女性に様々な暴行・拷問を繰り返し行い、死亡させたのです。

死亡後も遺体を隠すためにバラバラに分解し、袋に詰めて遺棄しました。

その際に頭部のみ、ストーブで煮た後に落ちていたハローキティのぬいぐるみに詰めて部屋に放置しました。

事件発覚後、部屋に乗り込んだ警察官たちは異臭の放つハローキティのぬいぐるみを発見したそうです。

犯人たちがたまたま使用したぬいぐるみがハローキティだったことから「ハローキティ事件」と呼ばれているんですね

ハローキティ事件のきっかけは金銭問題?

被害者女性の家は貧しく、幼い息子と高齢の母を女性1人で養っていました。

高齢の母は病気を患っており、母の医療費が必要になりましたがそんな余裕はありません。

困った被害者女性は売春などの斡旋を行っていた、主犯格の陳文樂からお金を借りました

金額は2万香港ドルと言われており、現在の日本価格にすると35万円ほどです。

一説によると、被害者女性は薬物中毒に陥っており、薬物のために借りたのではとも言われています。

借金返済のため男性客に性的なサービスを強要され、妊娠してしまいますが、その後も変わらずに働かされていました。

その後、被害者女性は逃げ出しましたが、捕まってしまいアパートの一室に監禁されます。

このアパートの一室で残虐な拷問を受け続け、女性は死亡したのです。

検索してはいけない理由がわかる。殺害方法とは?

3人の男達の暴行・拷問はとても猟奇的で人間のすることだとは思えないものばかりです。

聞くだけで気分の悪くなるものもありますので、苦手な方は注意してください。

  • 殴る、蹴るなどの暴行
  • 強姦などの性的暴行
  • 食事は与えられず、糞尿を食べさせられる
  • 暴行でできた傷口に唐辛子を塗られる
  • 溶かしたプラスチックを体に垂らされる

そして逃げださないよう、足はライターであぶられていたそうです。

想像するだけで身の毛もよだつような内容のものばかりで、当時の香港ではかなりの人がショックを受けたことでしょう。

そして最後には電流による感電死によって死亡しました。

このように拷問の内容があまりに酷いため、【検索してはいけない】と言われるようになったのです。

ハローキティ事件の手掛かりは幽霊?!

事件の発覚は意外なところから起きました。

3人の犯人のうち、梁勝祖には孤児院に住む当時13歳の彼女がいました。

事件からしばらく経ったある日、彼女は悪夢にうなされるようになりました。

被害者女性の幽霊に取りつかれてしまい、夢の中で毎晩何かを訴え続けてくるのです。

悪夢に耐えきれなくなった彼女は孤児院の先生に相談し、事件発覚へと繋がりました。

梁勝祖は出頭?3人の逮捕

梁勝祖の彼女の証言により、警察が捜査を開始しアパートにて被害者女性の頭部を発見します。

その後、主犯格である陳文樂は自宅にいたところを発見され逮捕されています。

梁偉倫は中国の山東省にて発見され逮捕、梁勝祖は逃亡は無理だと諦め自ら出頭しています。

梁勝祖の彼女は被害者女性への拷問に関与しており、遺体遺棄の際にも現場にいたとされています。

しかし警察への事情聴取に協力し、全てを告白したことから減刑され逮捕はされていません。

【閲覧注意】ハローキティ事件の写真はこれ

こちらの写真が実際に犯行に使用されたハローキティのぬいぐるみです。

ぬいぐるみの中に詰められていた綿を抜き取り、被害者女性の頭部を詰め込みました。

その際に「いい子だからおめかししましょうね」と冗談交じりに話しながら縫合したとか。

そして頭部入りのぬいぐるみを見て皆で大笑いし、その場を去っていきました。

とてもじゃないですが正常な人間のできる所業ではないですよね。

ぬいぐるみが発見されたのは事件から約1か月後のことで、虫がたかり、酷い異臭を放っていたそうです。

ハローキティ事件の犯人たちの判決は?

香港には死刑制度がないため、最も重い最高刑が終身刑となります。

逮捕された3人の犯人には、それぞれどのような判決が下ったのでしょうか?

公判の場で罪の擦り付け合い?!

裁判ではお互いに罪を擦り付け合い、自分の罪だけでも軽くしようと醜い争いが行われました。

部下である梁勝祖と梁偉倫は、主犯格である陳文樂の支持に従っただけだと供述したのです。

遺体遺棄への関与は早々に認めましたが、殺人に関しては故意に行ったものではないと主張しました。

1か月もの間、残虐な行為を繰り返し行っていながら罪に対する意識が全く見られません

犯人たちに下された判決は?

当初、3人には最高刑である終身刑が言い渡されました。

3人は減刑を求めすぐさま上告しましたが、梁勝祖のみ認められ、あとの2人は棄却されました。

梁勝祖のみ減刑が認められた理由としては、殺害の1日前から現場にいなかったからだとか。

そのため禁錮18年へと減刑され、ただ1人終身刑を免れたのです。

この判決には当時の香港でも波乱を呼び、非難が集中ました。

暴行や拷問の内容、殺害後に行った行動などの残虐さを考えるとあまりに軽すぎる刑罰だったのでしょう。

ハローキティ事件の犯人が再逮捕された?犯人たちの現在とは?

先ほど3人のうち梁勝祖のみが減刑され、禁錮18年の刑罰が与えられたと説明しました。

1999年に起きた事件ですので、2022年現在、梁勝祖はもう釈放されていることになります。

実際に梁勝祖は11年の服役を経て、2011年に釈放されています。

なぜあのような非道な行為を犯しておきながら11年で釈放されたのかはわかっていません。

しかし、釈放後の梁勝祖は友人の娘(当時10歳)への痴漢行為で再度逮捕されています。

48歳になった梁勝祖はマッサージとの名目で女児の胸などを触り、懲役1年を言い渡されました。

父の友人からの痴漢行為により、10歳の少女の心には悲しい傷が残ったことでしょう。

11年の服役を経ても、梁勝祖の心が改心することはなかったようです。

ハローキティ事件犯人3人の関係と性格とは?

このような悲惨な事件を起こした犯人たちはどのような人物だったのでしょうか。

まともな人間のすることではないため、犯人たちの人物像にも関心が高まっています。

陳文樂(主犯格)

当時33歳でこの事件の主犯格となる人物です。

ポン引きと呼ばれる売春を斡旋するチームのリーダーを行っていました。

返済ができず、逃げ出した被害者女性に対しカッとなり監禁するなど、衝動的な人物だったといえます。

本人も麻薬に手を出しており、感情のコントロールができなかったのでしょう。

梁勝祖

当時26歳で犯罪的な思考を持つ危険な人物です。

精神疾患のため、社会に順応することができずにいたようです。

3人の中で唯一減刑が認められ、2011年に釈放されましたが女児への痴漢で再度逮捕されています。

梁偉倫

当時19歳で、3人の中では最年少です。

幼いころに母親を亡くし、母親からの愛情を知らないまま成長しました。

精神的に弱い部分もあり、弱者をいじめることで自分を保っていたと言われています。

梁勝祖が当時付き合っていた彼女の証言により事件発覚へと繋がりました。

梁偉倫の彼女

当時13歳と若く、犯行後も自責の念に駆られ悪夢を見るほどでした。

彼女自身も犯行に関与していましたが、警察の捜査に協力したため逮捕はされていません。

幽霊に取りつかれたと証言していますが、わざとそのような嘘をついて事件を告白したとも言われています。

ハローキティ事件が漫画化されている?!

ハローキティ事件には現実離れした事案がいくつもあり、そのことから映画の題材としても取り上げられました。

今回はハローキティ事件を題材とした作品を3つご紹介します。

新・八仙飯店之人肉饅頭(原題・人肉豆腐湯)

マイケル・ウォン主演、2000年に制作されました。

暴行・拷問のシーンが多く、胸糞悪いと評判です。

映画自体の評価は高くありませんが、バッドエンドや悲惨なストーリーが好きな人にはおすすめです。

人肉晩餐会(原題・烹屍之喪盡天良)

2001年に制作された映画です。

人肉晩餐会とありますが、実際に晩餐会のシーンはないようです。

見た後に気分を害する人もいるほどですので、マニアックな映画が好きな人におすすめです。

人頭公仔頭

映画だけではなく、2001年にはドラマも公開されました。

ハローキティ事件を題材にした映画・ドラマはいくつかありましたが漫画化された作品は見つけられませんでした。

事件から20年以上経過していますので、今後漫画化されるかなどについては不明です。

今回紹介した作品は全てマニア向けのショッキングな内容となっています

ご視聴の際にはお気を付けください。

ハローキティ事件は香港を騒がせた猟奇的殺人事件だった!

今回のハローキティ事件はかなりショッキングな内容でしたね。

被害者女性がお金を求めた理由は諸説ありますが、大切な家族を養うために必死だったのでしょう。

どんな理由であれ、1人の女性を複数人の男性で暴行するなど絶対にあってはいけません。

事件後、被害者女性の頭部は家族の元に返され、火葬が行われました

大切な家族の変わり果てた姿に、残された母親や息子さんはとても心痛めたことでしょう。

このような残酷な事件が、今後二度と起こらないことを祈るばかりです。

被害者女性と、そのお腹の中にいた赤ちゃんが安らかに眠れますように。