【崇教真光】芸能人や有名人27選!完全版のランキングで衝撃順に紹介!

未分類

崇教真光とは、岐阜県に本部がある宗教で、世界真光文明教団から分立してできた教団です。

実は、この宗教に入っている芸能人や有名人はたくさんいます。

「そうなんだ」「知らなかった」と衝撃を受ける芸能人もいるかと思いますので、衝撃順にご紹介していきます。

崇教真光の芸能人や有名人ランキング27選!

崇教真光にはテレビでよく見かける芸能人や、最近では見かける機会が少ない有名人などさまざまな人が入信しています。

28選をご紹介しますので、その人がどんな活動をしているのかも一緒に見ていきましょう。

27位:町村信孝

町村信孝さんは、日本の政治家です。

竹島問題やたばこの増税などに携わっていましたが、2015年6月1日に亡くなっています(享年70歳)。

1993年には、信徒として崇教真光の34周年秋季大祭に出席し、祝辞の挨拶をされたようです。

26位:金子一義

金子一義さんは日本の政治家で、元衆議院議員です。

小泉政権に就き、地域再生担当大臣などを経験されていました。

2001年から2007年までの間、毎年崇教真光の秋季大祭に出席し、祝辞の挨拶をされていたようです。

25位:石井一

石井一さんは、日本の政治家です。

ダッカ日航機ハイジャック事件では、ハイジャック犯との交渉にも当たったということで、かなり偉大な人物です。

石井さんは、1992年の崇教真光の秋季大祭に出席し、祝辞の挨拶をされたようです。

24位:岡野雅行

岡野雅行さんは元プロサッカー選手で、足元の優れた技術から「野人」という愛称で親しまれているようです。

実は岡野雅行さんの叔父さんは、崇教真光総裁の岡田晃弥さんということで、雅行さんも崇教真光の信徒である可能性は非常に高いと思われます。

23位:中川昭一

中川昭一さんは日本の政治家で、農林水産大臣をつとめていたこともある人物です。

中川さんは2009年に急死していて、死因は急性心筋梗塞といわれていますが、詳細は分かっていません。

そんな中川さんも、崇教真光の信徒であったといわれています。

22位:鳩山由紀夫

鳩山由紀夫さんは日本の政治家で、地球温暖化問題や雇用政策に従事していました。

崇教真光の47周年秋季大祭では祝辞の挨拶を経験されているということで、信徒であることは間違いなさそうです。

21位:山本有二

山本有二さんは日本の政治家で、税制やエネルギー政策に従事していました。

1990年の秋季大祭で「感謝感激」「政治家として(宗教に)参画していきたい」といった内容の祝辞の挨拶をされています。

20位:石原伸晃

石原伸晃さんは日本の政治家で、小泉政権やジェンダー問題に従事していました。

石原さんは、実は夫婦で宗教にのめり込んでいるという噂があるようです。

2009年〜2010年には、会費という名目で崇教真光に36万円以上を支払っていたことが発覚したとのことで、かなり闇が深いように思われます。

本来の会費については、のちほどご紹介します。

19位:萩生田光一

萩生田光一さんは日本の政治家で、ジェンダー問題や消費税制度に従事していました。

そんな萩生田さんも崇教真光に関係があるという噂がありますが、はっきりとしたことは分かっていません。

18位:加藤郁乎

 

加藤郁乎さんは日本の詩人・俳人で、数多くの句集や詩集を出されています。

大学卒業後は日本テレビに勤務したり、会社経営をしたりという経験もあるようです。

加藤さんは崇教真光の幹部といわれるほどの位にいる、かなり熱心な信徒とのことで世間から注目されています。

17位:衛藤晟一

衛藤晟一さんは、日本の政治家です。

衛藤さんは実は、国民年金保険料未納や運動員の逮捕など、いくつかの不祥事を起こして世間を賑わせました。

そんな衛藤さんは、崇教真光から支援を受けているということで、関係性が気になるところです。

16位:勝野洋

勝野洋さんは、熊本県出身の俳優で「太陽に吠えろ!」や「ブルークリスマス」に出演されています。

そんな勝野さんも、崇教真光の信徒である可能性が高いといわれています。

15位:石橋正次

石橋正次さんは、大阪府出身の俳優です。

非常に多くの映画やドラマ、舞台に出演されていて大活躍の石橋さんは、崇教真光の信徒であることは間違いないようです。

14位:安田伸

安田伸さんは俳優としてだけでなく、サックス奏者やコメディアンとしても活躍されていました。

1996年に急性心筋梗塞のため64歳で亡くなりましたが、安田さんも生前は崇教真光の信徒だったようです。

13位:ケイ・アンナ

ケイ・アンナさんは歌手やタレントとして活躍されていました。

結婚や出産を機に芸能界からは一旦離れたとのことですが、子育てが落ち着いてからは芸能活動を再会されたようです。

そんなケイ・アンナさんも崇教真光の信徒です。

12位:片岡仁左衛門

十五代目片岡仁左衛門さんは日本の歌舞伎役者で、テレビや映画に出演されています。

2022年に頭皮に帯状疱疹を発症したことで治療に専念しているようですが、崇教真光の信徒であれば、後述する「手かざし」を行っている可能性があるかもしれません。

11位:柴田美保子

柴田美保子さんは、日本の女優です。

小学校1年生の頃から芸能活動をはじめ、数多くのドラマや映画に出演されています。

そんな柴田さんも、崇教真光の信徒ではないかと噂されています。

10位:ベンガル

ベンガルさんは、日本の俳優です。

さまざまなドラマや映画、バラエティに出演されていて、幅広い場面で大活躍のようです。

そんなベンガルさんに「崇教真光の道場で会った」という人がいるようで、信憑性は定かではありませんが、ベンガルさんが信徒である可能性は高いといえます。

9位:石橋正高

石橋正高さんは日本の俳優で、俳優の石橋正次さんの息子さんです。

実は正高さんは俳優としての活動だけでなく、市川猿之助さんのマネージャーとしても活躍されているようです。

そんな正高さんも、崇教真光の信徒です。

8位:前田武志

前田武志さんは、日本の政治家です。

建設官僚としても活躍されていて、南ベトナムに赴任していた経験もあるようです。

前田さんも崇教真光の信徒ですが、政治家は自分に票が多く集まるように入信することが多いといわれているようで、前田さんもその可能性は十分にあると思われます。

7位:沢田雅美

沢田雅美さんは日本の女優で、赤松秀樹さんとご結婚されています。

大人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」をはじめ、さまざまなドラマやバラエティ番組に出演されています。

60歳を過ぎたあたりから体調不良が続き、バセドウ病や胃がんを経験していましたが、リハビリを経て現在では復帰しています。

6位:岡部まり

岡部まりさんは、タレントやエッセイストとして活躍されています。

2010年には民主党から立候補することが発表されましたが、その際崇教真光が関係しているのではないかと噂されたようです。

5位:小山高生

小山高生さんは日本の作家、脚本家です。

小山さんが崇教真光の信徒であることは有名で、教団に関する執筆なども手掛けているようです。

そのため、他の信者よりも深いつながりがある可能性が高いといえます。

4位:安倍晋三

安倍晋三さんは、日本の政治家です。

安倍さんは2022年、奈良県での街頭演説中に銃撃されて亡くなり、日本中が震撼しました。

そんな安倍さんは崇教真光の広報誌で「自分も信者」と話していたということで、崇教真光であることがはっきりと分かっています。

3位:アントニオ猪木

アントニオ猪木さんは、プロレスラーや政治家など幅広く活躍されていました。

難病におかされ2022年に亡くなっていますが、生前、アントニオ猪木さんが崇教真光で信徒であったことはかなり有名な話のようです。

2位:多保孝一(元Superfly)

多保孝一さんは、音楽ユニット「Superfly」でギターとして活動されていましたが、デビューから半年後にはコンポーザー・アレンジャーになり、ユニットを脱退しています。

崇教真光の広報誌には、次にご紹介する越智志帆さんとのツーショットが掲載されたことがあるとのことで、信徒であることは間違いないようです。

1位:越智志帆(Superfly)

越智志帆さんは、さきほどご紹介した多保孝一さんと「Superfly」として活動されていましたが、多保さんが脱退したことにより、現在ではソロで活動されています。

越智さんも崇教真光の信徒ですが、実は入信のきっかけは多保さんからの紹介ではないかといわれています。

前述の通り、広報誌に写真が掲載されていることから、信徒であることは間違いありません。

崇教真光とは?基本情報や活動内容を紹介!

崇教眞光(すうきょうまひかり)は、岐阜県高山市に本部を置く新宗教です。

まずは、崇教眞光の詳しい情報や活動内容を解説していきます。

崇教真光の基本情報

 

名称:崇教眞光(すうきょうまひかり)

所在地:岐阜県高山市上岡本町2-596-1

初代教え主:岡田光玉師

教勢:世界75ヶ国 約100万人

拠点:国内:約1000ヵ所 海外:約300ヵ所

 

崇教真光の歴史

 

昭和34年2月:立教

昭和34年8月:・H陽光子友乃会発足

昭和39年9月:青年部の活動が始まる

昭和41年4月:眞光青年隊結成

昭和46年3月:眞光青年隊全国統一結成

昭和47年12月:熱海・陽霊元み魂座竣工

昭和49年6月:岡田恵珠師が、救い主より二代教え主を継承

昭和59年10月:世界総本山奥宮建立

平成元年11月:立教30周年大祭

平成14年10月:教え主代理 (お代理)・岡田晃弥師就任

平成21年8月:L・H陽光農園設立

平成28年9月:二代教え主・恵珠師神去られる

令和3年10月:眞光青年隊全国統一結成50周年記念光閲式

 

崇教真光の活動内容

子どもたちが明るく豊かに伸びることのできる社会、人びとが安心して暮らせる社会の実現を目指し、様々な活動を展開しております。

災害支援や震災義捐金送付などの災害救援活動にも力をいれています。

主な行事は下記の通りになります。

・月始祭(3月~10月)

・立春大祭(2月)

・秋季大祭(11月)

・大炎開陽霊(オオハラヒ)祭(12月)

崇教真光はヤバい?

崇教真光は、給与面などに関してはヤバいといえますが、信者以外の人から見るとそこまで危険なことはなく、むしろ親切だという声もあるようです。

手かざしやおみたまなど効果性の不明なものもありますが、それで幸せな人が増えるのであれば、第三者が口出しすることはなにもないかと思います。

崇教真光や入信している芸能人の、今後の動きも気になるところですね。