小学生で巨乳は大変すぎる!悩みや性的虐待事件の危険性、巨乳の原因がヤバすぎ?

未分類

小学生の年齢は6歳から12歳で、まだ体は発育段階ですので、一般的に徐々に変化がみられていくのが普通ですよね。

また、胸が膨らみだすのは思春期を迎える12歳前後からといわれていますが、最近は成長段階が早いこともあり、小学生で膨らみだす人もいます。

そんな中、子供のときから胸が著しく発達してしまう小学生巨乳は、周りと違うことで、からかわれて、傷つき、悩んでしまうといったことがあるようです。

さらに胸が大きくなると、男性のエロい視線が気になり、胸のふくらみを隠したりと悩みが尽きないのでしょうね。

この記事では小学生の巨乳が大変で、その悩みはどういったものなのか、そしてそのせいで性的虐待を受ける危険性や実際に起こった事件を調べていきます。

さらには巨乳の原因や貧乳の原因についても合わせて見ていきますので、最後までお付き合いください。

小学生巨乳の悩み4選!特に気になるのは同性の視線?

それでは、実際に小学生巨乳の悩みとはどういったものなのでしょうか。

特に気になるのは男性のエロい視線ではないかと思われますが、同性の視線が気になり、巨乳はうらやましがられているようですね。

また小学生は胸に膨らみがないのが普通なので、胸が大きい小学生巨乳は少数派ということで、気持ち悪がれ、同性からは攻撃を受けてしまうのでしょうか。

そんなことで、小学生巨乳はどんな悩みがあるのかを実際の投稿を4つ見ていきます。

小学生の巨乳の悩み①牛とからかわれる、乳輪が黒くて気になる?

私の悩みは胸が大きいことです。 学校で牛とかって言われてからかわれたりもします。。 まだ小学生なのに。。変ですか??変ですよね?? こんなになりたくなかったです・・・。 小学生で同じ悩みの人いますか?

引用:Yahoo!知恵袋

胸が膨らむ理由に、将来、母乳をつくるのに必要な「乳腺」が発達してきて、その乳腺を守る脂肪が増えるからと言われています。

また女性ホルモンが関係していて、女性ホルモンはやがて生理を起こすようになります。

胸は、早いと小学2、3年生くらいから膨らみはじめ、一般的なのは小学生高学年から中学生の思春期なので、このようにからかわれてしまうのかもしれません。

さらに、子供の頃は乳輪が黒くて気になるようですが、これも女性ホルモンの関係で、大人になるにつれ、薄くなっていくそうです。

小学生巨乳の悩み②運動部には巨乳は邪魔でしかない?

 私は小学生の時から巨乳で回りから色々いわれました。 しかし最近ある人が私の巨乳を目の敵みたいにして「気持ち悪い」だの「私は陸上の選手だから巨乳だったら走れないから」とか言ってきます。

引用:Yahoo!知恵袋

何故、巨乳はこんなにも言われてしまうのでしょうか、小学生巨乳は小さい体に不自然すぎるからなのでしょうか。

さらに、こんなことを言われた方がいます。

私の胸は確かにすごく大きいのですが、グラビアアイドルやアダルト女優さんのように綺麗な巨乳ではありません。

左右で微妙に大きさが違うし、乳輪はドス黒くて大きいし、スキンケアに気を遣っているのに胸周りだけやたらブツブツ湿疹ができて、正直かなり見た目が気持ち悪いです。

引用:Yahoo!知恵袋

小学生女子の悩みは尽きませんね。

小学生の巨乳の悩み③Hカップの超巨乳?制服姿への視線がエロすぎる?

G75あるのですが、最近Hカップになりそうです。  学校にしろ職場にしろ、『制服』を身につける所だと尚更目立ってしまいます。 胸があるせいで走ったりジャンプするのもいやです。  本当に胸が大きくて良かったことが1つもありません。

引用:YAHOO!知恵袋

Hカップてどれくらいあるでしょうか。

Hカップはとても大きく感じてしまいますが、バストの差がトップとアンダーで30㎝くらいあるのでとても大きいです。

なかなか見ることがない大きさに、自然に視線が行ってしまうのも無理はないのかもしれません。

小学生の巨乳の悩み④巨乳でおばさん体系でコンプレックス?

私小学生の頃から超がつくほどおばさん体型で、今高校生ですがちび、でぶ、脂肪のせいで巨乳、悩みダイエットを続けております。 おばさん体型を少しでもよくみせる服ってありますか?

引用:YAHOO!知恵袋

4つの小学生巨乳の悩みをご紹介しました。

  • 大きすぎて気持ち悪い、運動部にむかない、と言われる
  • 形が悪くて、乳輪が黒いので見た目が良くない
  • エロい視線が集まる
  • 巨乳でおばさん体系がコンプレックス

など、つらい経験をされているようです。

そして、見た目に悩むだけでなく、巨乳だから性的な目で見られ、そのせいで、小学生巨乳が性的虐待を受けるといったことも起きているようなので次に見ていきます。

小学生巨乳性犯罪がヤバい?閉鎖的な環境で起こる性的虐待事件がヤバすぎる!

小学生巨乳の性的対象とはどういったものなのか、どのような身の危険が起きているのでしょうか。

過去には女子トイレの盗撮などの猥褻行為が報道されることもあり、問題視する方も多いのではないでしょうか。

子供に対しての性的虐待で、それがトラウマになったり、または悲しい出来事の引き金になったりといったことにも繋がります。

ここでは学校という閉鎖的な環境で実際にどのような性犯罪が行われていたのか調べていきます。

小学生で巨乳は性的対象に!?ロリコン教師の鬼畜の所業とは?

鬼畜の所業と言われるほどの性癖を持ち、教師という立場を利用して、学校で幼い小学生に卑猥行為をし、それを録画したり、盗撮も行っていた事実がありました。

これはほんの一部にすぎませんが、目隠しをし、手を縛って抵抗できないようにして、陰部を触ったそうです。

少女が周囲に言えないことをいいことに、どんどんエスカレートしていったこの行為は5年間にも及びました。

その被害者は7人もいたそうで、親に心配かけたくないと黙っていたそうですが、1人の少女の告白でその異常な性癖による所業が明るみになりました。

あまりにも異常すぎるこの事件の判決はどうなったかは定かではありませんが、少女たちの為にも相応の判決が出ることを望みたいですね。

弁護側は精神異常ということで本人も反省しているとのこと、しかし、こういった危険が学校に潜んでいるとなると怖くて仕方ないのではないでしょうか。

小学3年女子に性的虐待!?お股に顔をうずめる50代社長がヤバい!

文部科学省によると、2021年度に公立小中高校と特別支援学校で児童生徒らへの性暴力やセクハラを行い、懲戒処分や訓告を受けた教員は216人。

9年連続で200人台が続いていて、高止まり状態だそうです。

しかし、性的虐待は学校に潜んでいるのかと思えば、そういうわけではなく、家庭内でも被害は顕在化しています。

内容は色々ありますが、中には先ほどの教師の事件のように常軌を逸する虐待が存在しています。

この性的虐待は、まだ小学3年女子なのに手を出していたそうで、少女は痛がっていたり、性病にもなりました。

あまりにも卑劣な性的内容によく少女は耐えられたと切なくなりました。

本当にまだ幼い何もわからない少女にできる事ではありません。

この裁判の判決は懲役7年だそうで、明るみに出たことでこのような性犯罪が減ることを願います。

母親は見て見ぬふり!?娘が裁判で証言・精神崩壊で自殺未遂?

この性犯罪は母親の知らないところで、何度も繰り返され、多い時には2,3週間に1回のペースで性被害を受けていたそうです。

このことを母親に告白し、母親は被告人を問い詰めても逆ギレされ、うまく丸め込まれ、信用してしまいます。

母親は被告人の愛人ということもあり、また子供の親にもなるといっていたので、完全に被告人のことを信用していたようです。

その後も性行為は終わる事なく、そして、この少女はついに耐え切れなくなり、母親に手紙をかいて、自殺を考えていたことも告白。

母親は子供を抱きかかえ、やっと警察に通報され、捜査が始まり、裁判となりました。

裁判では、それは言うには耐えがたい内容を被害者は告白していて、ただならぬ思いを感じますね。

巨乳・貧乳の理由3選とは?遺伝より生活習慣がヤバい?

ここからは巨乳・貧乳になる理由を見ていきたいと思います。

巨乳や貧乳になる理由にどういった事が関係しているのでしょうか。

生まれつきの遺伝と諦めていた人も多いはず。

もしコントロールできるのであれが、巨乳の悩みも解決できるのではないでしょうか。

また、貧乳に悩む人にとっても、同じですね。

もちろん、親からの遺伝も関係していますが、どうやらそれだけではないようですので、ここからはその理由を調べていきます。

それでは、早速見ていきましょう。

巨乳・貧乳の理由①遺伝よりストレスで貧乳に?

胸の成長には女性ホルモンの分泌が関係しています。

その分泌を妨げる要因にストレスが関係しているようです。

特に思春期は

  • 人間関係
  • 家庭環境
  • 受験

などでストレスが溜まりやすい環境なので、その結果、胸の成長が止まってしまうそうで、遺伝的要素よりも環境によるストレスの方が大きいそうです。

いかにストレスをためないことが思春期には胸の成長には欠かせないという事ですね。

巨乳・貧乳の理由②女性ホルモン分泌量が巨乳に欠かせない?

胸は思春期の12歳前後から膨らみ始めると言われています。

これは女性ホルモンが関係していてその影響で初潮が始まります。

「妊娠・出産の機能」「女性らしい体づくり」が女性ホルモンの役割なので、初潮を経験し成長とともに分泌が増えていくのが思春期です。

ですので、思春期を過ぎると、胸の成長も止まりと言われるのは、その後女性ホルモンの分泌量はそれ以降は安定期、そして低下していきます。

女性ホルモンの分泌量は18歳がピークと言われています。

巨乳・貧乳の理由③過度な運動やダイエットは胸の成長を止める?

過度な運動やダイエットは女性ホルモンの分泌を妨げる要因となり、その結果、胸の成長が止まってしまうことがあるようです。

思春期は部活動で激しい運動をしたり、勉強などで、プレッシャーを感じ、ストレスが原因で女性ホルモンに影響することは分かりましたが、激しい運動もそのようですね。

痩せたいからと無理なダイエットや、偏った食事、不規則な生活習慣も女性ホルモンの分泌を抑えてしまいますので思春期には注意が必要ではないでしょうか。

18歳から20歳が成長のピーク!?以降は大きくならない?

女性ホルモンのピークは18歳と言われていて、胸の成長は初潮を迎える1年前から4年間に渡って続くと言われています。

なので10代が胸の成長期と言われていますが、それ以降に大きくならないかというとそうではないようです。

人によっては成長が遅い場合もあるようですし、女性ホルモンのピークは18歳で、45歳を過ぎると低下していきますが、かといって、20歳以降に胸が大きくならないとは関係ないのではないでしょうか、胸は脂肪なので、体重の変化によっても増減は関係してきます。

やはり、ストレスをためない、規則正しい生活を送る事が大事なのかもしれませんね。

巨乳の娘を持つ親はどう配慮すべき?

娘のことで相談があります。 娘は今年小学生5年生になります。

周りの子達より発達が早く生理も既に来ており、胸もだいぶ大きくなっています。

胸が大きいのでブラジャーをさせたいのですが、嫌がってしまいます。 私自身、周りの男の子や男性の目が気になるのでどうしてもつけさせたいんです。

引用:YAHOO!知恵袋

親にとっても、思春期の娘の成長は気になるようですね。

男性も女性を意識し始める時期なので、女性として成長する体にどう意識して生活していかなければいけないのか伝えることが難しく、親はどう配慮すべきか悩んでしまうのではないでしょうか。

その理由に、日本の性教育が遅れているということも考えられます。

日本は先進国の中でも、一番性教育が遅れており、世界では5歳から性教育が始まるそうで、性教育に積極的に取り組んでいない日本は「性教育後進国」というレッテルを張られているそうです。

ですので、実際にどのように教えて良いかわからないというのが現実かもしれません。

小学生巨乳の不安はいっぱい!虐待や事件に繋がらない世の中へ

小学生巨乳の悩みについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

同性からは、胸が大きいと気持ち悪がられ、異性からは胸の膨らみや谷間にエロい視線を感じて、両方から狙われる的でした。

さらには、性的対象としておぞましい事件も起こっていて、その件数も減ってはいませんし、本当に不安な世の中と言えるでしょう。

小学生巨乳の不安がなくなること、性的虐待が減ることを願います。